公開日:2021/10/29

「粗品」のマナーやおすすめのギフトとは?

展示会やイベントを開催したり、ご近所の方に挨拶などをする際に、感謝やお礼の気持ちを込めた「粗品」を贈ることがあります。そもそも粗品には、どのような意味があるのでしょうか。

そこで今回は、粗品の意味と基本的なマナー、おすすめのギフトなどをご紹介します。

 

 

そもそも「粗品」って何?


粗品とは、他人に贈呈する品物を「粗末なもの」として謙遜する呼び方です。いくつかの品物が入ったギフトセットや高価な贈りものではなく、単品や少数入りの贈りものを指すことが多いようです。包装も簡略化されたものがほとんどです。

企業の宣伝を兼ねた贈りものも「粗品」と呼んでいます。イベントに来場してくれた方やアンケートに協力してくれた方などに対して、ちょっとしたお礼の意味を込めて贈ります。粗品に名前を入れておけば、社名の認知度も上がり、利益の向上にもつながります。

個人で粗品を贈るシーンといえば、引越し先へのご挨拶や、家屋などの工事に際する挨拶回りなどが挙げられます。最近はご近所付き合いが薄れてきているといわれますが、ちょっとした気遣いが感じられる粗品を贈ることで、相手からの印象もよくなり、ご近所とも良好な関係を築くことができます。

 

 

「粗品」に関するマナーは?


「のし紙」の表書きについて

粗品ののし紙の表書きには、「御挨拶」もしくは「松の葉」と書くのが一般的です。「粗品」と書くと安っぽいイメージになるので、双方にメリットがありません。ただし、企業が商用目的で不特定多数の方に配る場合は、「粗品」と書いても構いません。相手に気持ちよく受け取ってもらうために「記念品」という表現に変えて贈るのもよいでしょう。のし紙の水引は、いずれの場合でも「紅白蝶結び」のものを選んでください。

 

「粗品」の選び方について

粗品は相手によって贈り分けるのではなく、同じ品物を用意するのが一般的です。例えば、タオルやボールペンなどのように、誰もが使えていくつあっても困らない消耗品を選びましょう。ただし、引越しの挨拶や新築・改修工事などに際して近隣に配る粗品は、「火」を連想させるものを避けるのがマナーです。ライターや灰皿、アロマキャンドル、赤い色のアイテムも避けたほうが無難です。

 

相場について

粗品の相場は目的によって異なります。引越しの挨拶の場合は、500円〜1,000円程度が相場とされています。どんなに高価であっても、3,000円以内に収めることが多いようです。

 

<ご予算や相手に合わせて選べる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

おすすめの「粗品」は?


タオル

粗品といえば、タオルを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。掃除、入浴、ハンカチ代わりなど、日常生活のあらゆるシーンで使えるため実用性に長けたアイテムです。何枚あっても困らないものなので誰にでも喜んでいただけます。

 

ボールペンなどの文房具

ちょっとメモしておきたい時に使えるボールペンも人気のアイテムです。使用頻度が高いので、ノベルティとして配る場合は社名や名前を入れておくと認知してもらう確率は高くなります。ボールペンやメモ帳、付箋などの文房具は年代を問わず喜ばれます。

 

エコバッグ、トートバッグ

イベントや展示会の粗品として人気なのが、エコバックやトートバッグです。お買い物やレジャーの際の荷物入れとして使っていただけるためおすすめです。最近は環境保全に対する意識も高まっており、ニーズも高いのではないでしょうか。

 

ドリンク

オフィスや家庭で気軽に楽しめるドリンク類もおすすめです。ドリップタイプのコーヒーや紅茶のティーバッグなら、お湯を注ぐだけで飲むことができます。深い味わいや芳醇な香りが、いつものティータイムを優雅に演出します。

 

<バター豊かな風味は温かい紅茶やコーヒーとも相性抜群 「シガール」はこちら

 

マグカップ

コーヒーや紅茶などを入れるマグカップも人気です。名前やメッセージ、写真などをプリントすれば世界でひとつだけのオリジナルマグカップになります。プレゼントとしても重宝するので誰にでも喜んでいただけるのはないでしょうか。

 

お菓子

プリン、カステラなどの洋菓子や、どら焼き、饅頭などの和菓子もおすすめの粗品です。日持ちがするクッキーやマドレーヌなどの焼き菓子も人気です。個包装されているものなら、仕事や家事の合間にサッと食べていただけるため喜ばれています。

 

<個包装だから、お日持ちも安心 クッキー詰め合わせはこちら

 

いかがでしたでしょうか。粗品を渡す時は、「つまらないものですが」「よろしくお願いいたします」などの一言を添えることが大切です。粗品は「粗末なもの」かもしれませんが、感謝やお礼の気持ち、相手への気遣いを込めた贈りものです。相手との関係をさらに深めることができる素敵な粗品を選びましょう。

 

【関連コラム】

感謝をこめて贈ります!「お礼」におすすめのギフト

知っていますか?「菓子折り」の意味と正しい渡し方

新婚さん必見! 新居の挨拶まわりのマナーと粗品の選び方

引越しの挨拶に手土産は必要? 覚えておきたい挨拶マナー

  1. お餞別
  2. 初詣
  3. 粗品
  4. お香典返し
  5. 災害見舞い
  6. お花見
  7. 水引
  8. 卒業祝い
  9. バレンタインデー
  10. プレゼント.贈りもの
  11. お歳暮
  12. 中学
  13. 卒園
  14. お年賀
  15. 上場祝い
  16. 菓子折り
  17. お彼岸
  18. 由来
  19. 自分
  20. お取り寄せ
  21. 結婚祝い
  22. 異動
  23. 結婚
  24. プチギフト
  25. オンライン
  26. 手渡し
  27. 新生活
  28. お菓子詰め合わせ
  29. 取引先
  30. 長寿内祝い
  31. ケーキ
  32. 引越し内祝い
  33. 引越し
  34. アイスティー
  35. クッキーラングドシャ―
  36. お礼
  37. 残暑見舞い
  38. 産休
  39. 結婚記念日
  40. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  41. 仕事復帰
  42. 出産内祝い
  43. 子ども
  44. イベント
  45. 帰省土産
  46. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  47. のし
  48. 期間限定商品
  49. 入社祝い
  50. 配送
  51. 結婚式
  52. 半返し
  53. 二次会
  54. お正月
  55. 冠婚葬祭
  56. 寒中見舞い
  57. ビスケット
  58. メッセージカード
  59. クッキー
  60. 義父
  61. メッセージ
  62. 季節のご挨拶
  63. 新盆
  64. 敬老の日
  65. いい夫婦の日
  66. 叙勲
  67. バレンタイン
  68. ギフト
  69. 結納
  70. 年代別
  71. 御礼ギフト
  72. 古希
  73. 焼き菓子詰め合わせ
  74. チョコレート
  75. お泊り会
  76. お中元
  77. お宮参り
  78. 引越し祝い
  79. 傘寿
  80. お年玉
  81. 白寿
  82. 社内イベント
  83. 香典返し
  84. ラングドシャー
  85. 赤ちゃん
  86. お盆
  87. 文例
  88. 準備
  89. テレワーク
  90. 新年会
  91. 褒章
  92. 帰省暮
  93. 男子
  94. 差し入れ
  95. ゴールデンウィーク
  96. ティータイム
  97. タブー
  98. 記念
  99. 新築祝い
  100. 餞別
  101. 両親
  102. 定年退職祝い
  103. 南青山ロール
  104. シガール
  105. 歴史
  106. 外国人
  107. ふくさ
  108. 贈り物
  109. 雨の日
  110. クリスマス
  111. 個包装
  112. クッキー詰めわせ
  113. 母の日
  114. ゼリー
  115. 年始
  116. 復職
  117. 女性
  118. 喪中
  119. 移転祝い
  120. 詰め合わせ
  121. 卒園祝い
  122. 訪問
  123. お土産
  124. 還暦
  125. サブレ
  126. 法事
  127. 職場復帰
  128. 節分
  129. 手土産
  130. 洋菓子詰め合わせ
  131. 節句
  132. 入学祝い
  133. 就職
  134. 誕生日
  135. 社内表彰
  136. 年末
  137. カーネーション
  138. 結納返し
  139. 七夕
  140. 会葬御礼
  141. 厄年
  142. 梅雨
  143. プレゼント
  144. 厄払い
  145. 就職祝い
  146. 福利厚生
  147. ひな祭り
  148. 銀婚式
  149. 訃報
  150. 株式上場祝い
  151. おすすめ
  152. こどもの日
  153. クリスマスケーキ
  154. ガトーエクセラン
  155. 快気祝い
  156. 転勤
  157. 景品
  158. 成人祝い
  159. 解説
  160. 子供
  161. クッキーラングドシャー
  162. 旧盆
  163. ダイヤモンド婚式
  164. 家族
  165. 七五三
  166. おうち時間
  167. 卒寿
  168. 父の日
  169. 新築内祝い
  170. ご褒美
  171. 謝罪
  172. 開業祝い
  173. お供え物
  174. 葬式
  175. 転勤祝い
  176. 年末年始
  177. 成人内祝い
  178. 退職
  179. お食い初め
  180. 香典
  181. ウエディング
  182. 忘年会
  183. ご挨拶
  184. 初正月
  185. コーヒー
  186. お礼状
  187. ご褒美ギフト
  188. 引き出物
  189. 卒業
  190. 快気内祝い
  191. 家庭訪問
  192. 入園祝い
  193. お見舞い
  194. お返し
  195. 陣中見舞い
  196. 暑中見舞い
  197. ハロウィン
  198. 職場
  199. 挨拶
  200. 楽しい
  201. 喜寿
  202. 金婚式
  203. 水晶婚
  204. ジューンブライド
  205. 孫の日
  206. 長寿
  207. 昇進祝い
  208. 上司
  209. お祝い
  210. 男性
  211. お菓子
  212. 勤労感謝の日
  213. 親睦会
  214. 義実家
  215. 周年記念
  216. 転職
  217. 紅茶
  218. 風呂敷
  219. マナー
  220. 入学
  221. 夏休み
  222. 挨拶回り
  223. GW
  224. 栄転祝い
  225. 友人
  226. プロポーズ
  227. 女子
  228. ハーフ成人式
  229. 一人暮らし
  230. アイスクリーム
  231. 洋菓子
  232. 逆バレンタイン
  233. イースター
  234. おもてなし
  235. 結婚内祝い
  236. 緑寿
  237. 米寿
  238. 端午の節句
  239. ホワイトデー
  240. 子どもの日
  241. 出産祝い
  242. 母の日ギフト
  243. 上場
  244. チョコ
  245. 帰省
  246. クッキー詰め合わせ
  247. 焼き菓子
  248. 内祝い
  249. 成人式
  250. フルーツジュレ
  251. 退職祝い
  252. 初節句
  253. スポーツ
  254. お中元.マナー
  255. 贈りもの
  256. スイーツ
  257. 高校
  258. 義母
  259. 発表会
  260. ビジネス