公開日:2020/09/11

関係性別「出産祝い」の相場 覚えておきたい”してはいけないこと”

出産祝いを贈ろうと思った時、「どれくらいのものを贈ればいいの?」と悩んでしまう方は多いのではないでしょうか。最近の傾向では、出産祝いは贈る相手との関係性が大きく影響してくるようです。そこで今回は、出産祝いにおける金額の相場を、基本的なマナーややってはいけないことなどと合わせてご紹介します。

 

 

出産祝いとは?


もともと出産祝いとは、生まれた子に妻の実家から祝い着を贈るのがしきたりでした。生後7日のお七夜には、名付け親から子の名前を書いた奉書紙が鯛や鯉などを添えて贈られ、親族に子の名前のお披露目する風習もありました。
出産祝いをもらった人へのお返しを指す「出産内祝い」も、もともとは内輪の祝い事です。宴席を設けて親族や近所の方々を招き、子宝に恵まれた喜びをお裾分けするという意味がありました。

 

出産祝いの相場


出産祝いの相場は贈る相手によって異なります。

 

友人に贈る場合:5000円〜10,000円

友人に贈る場合は、その人との親密度によって変わります。例えば、より深い付き合いのある友人であれば相場以上のお祝いを贈るケースもあるでしょう。また、複数の友人で集まって連名で贈る場合は、1人あたり3,000円~5,000円程度の金額が相場です。

仕事関係の方に贈る場合:3,000円〜5,000円

仕事関係の方に贈る場合は、相手との関係性によって変わります。例えば、上司や目上の人に贈る場合は、5,000円〜10,000円、同僚や部下に贈る場合は、1,000円〜5,000円が相場です。金額が多すぎても少なすぎても気をつかわせてしまう可能性もあるので、職場の同僚などに相談して金額を合わせるなどの配慮が必要です。

親戚に贈る場合:5,000円〜10,000円

いとこや甥、姪などに贈る場合も、地域によって値段が細かく決められているところがあります。また、他の親戚と大きく値段が違ってしまうと気をつかわせてしまう可能性もあるので、あらかじめ両親などに相談しておくとスムーズです。普段のお付き合いに関わらず、過去に出産祝いをいただいたことがある場合は、その時と同じ金額にしておきましょう。

兄弟や姉妹に贈る場合:10,000円〜30,000円

兄弟や姉妹の場合は、贈る側の年齢や立場によって変わります。例えば、20代は10,000円、30代でも独身の場合は10,000円、既婚者の場合は30,000円がおおよその相場といわれています。兄弟や姉妹は、それほど気をつかう間柄ではないので欲しいものを聞いておくのもおすすめです。

 

<まごころが伝わる ヨックモックの「シガール」はこちら

 

 

出産祝いを贈る時期は?


出産祝いを贈るタイミングは、一般的に、「お七夜」の生後7日~「お宮参り」の間です。日本で古くから行われている「お七夜」は、誕生から7日目の夜に命名書を飾って名前をお披露目し、子供の健やかな成長を祈る行事です。生後1ヵ月頃に行われる「お宮参り」も健康を祈願する行事です。この2つの節目の行事の間が、出産祝いを贈る最適な時期とされています。

また、出産直後は何よりお母さんの体調回復を最優先に考えなければなりません。出産後でも母子が入院している場合はかえって負担になることもあります。出産後の入院期間は出産日を含めておよそ1週間、帝王切開の場合は10日前後が一般的です。そのため、母子が退院した後の生後2~3週間程度経ってからお祝いを贈るのがベストタイミングといえるでしょう。

出産祝いは、訪問する場合も、郵送の場合も、いわゆる「お日柄の良い日」にお手元に届くようにすれば、いっそう想いが伝わります。六曜の中で、特に吉日とされている「大安」や、それに次ぐ吉日とされている「先勝」「友引」などです。あらかじめ暦をチェックして日を決めましょう。

 

<ご予算や相手に合わせて選べる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

<個包装で分け合える ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

出産祝いでしてはいけないことは?


贈りものを贈る場合は、直接会って渡すことがマナーとされていますが、出産祝いの場合は、赤ちゃんとお母さんの健康面を考慮して、宅配便で送ることをおすすめします。ただし、出産前に出産祝いを贈ることは絶対に避けてください。万が一ではありますが、母子ともに健康な状態で出産できないこともあるからです。かならず出産後に母子の状態を確認してから贈りましょう。

直接お祝いをしたい場合でも、相手の方から要望がない限りは、どんなに親しい間柄であっても病院まで会いに行くのはNGです。産後のお母さんには休養が必要ですし、夜中の授乳でゆっくり眠れないため、日中に睡眠をとることも必要だからです。突然の訪問や配達で余計な気を遣わせないようにしましょう。

 

<大切な人の幸せを願って・・・特別な思いを贈るヨックモックの出産祝いはこちら

 

いかがでしたでしょうか。親しい間柄であればあるほど、新しい命の誕生は喜ばしいものです。正しいマナーをしっかり押さえて、出産祝いと祝福の気持ちを伝えましょう。

 

【関連コラム】

プチギフトの定番と贈ってはいけないもの 結婚式 挨拶 お礼に

どんなものを贈ればいいの?「新築祝い・引越し祝い」のマナー

出産内祝いはどう贈る?ギフトの基本マナー&遅れた場合の対処法

  1. ゴールデンウィーク
  2. 成人内祝い
  3. 準備
  4. 結婚
  5. 結婚記念日
  6. 義母
  7. 節分
  8. のし
  9. 誕生日
  10. バレンタインデー
  11. 職場
  12. 就職
  13. クッキー詰め合わせ
  14. 友人
  15. 謝罪
  16. テレワーク
  17. 昇進祝い
  18. 子どもの日
  19. 残暑お見舞い
  20. 新築祝い
  21. 二次会
  22. 卒園祝い
  23. イベント
  24. 差し入れ
  25. 社内表彰
  26. コーヒー
  27. 成人祝い
  28. 法事
  29. 焼き菓子
  30. 銀婚式
  31. 焼き菓子詰め合わせ
  32. 卒園
  33. 水晶婚
  34. チョコレート
  35. ゼリー
  36. 初詣
  37. 期間限定商品
  38. お歳暮
  39. 喪中
  40. 入学
  41. 挨拶
  42. 活用
  43. クッキーラングドシャ―
  44. 両親
  45. 忘年会
  46. ウエディング
  47. 御礼ギフト
  48. こどもの日
  49. 上場祝い
  50. 季節のご挨拶
  51. 由来
  52. 厄払い
  53. 母の日
  54. 配送
  55. お彼岸
  56. お礼
  57. シガール
  58. 冠婚葬祭
  59. お礼状
  60. 七夕
  61. 入社祝い
  62. マナー
  63. ホワイトデー
  64. 米寿
  65. 中学
  66. 男子
  67. お食い初め
  68. 残暑見舞い
  69. 仕事復帰
  70. 陣中見舞い
  71. 高校
  72. 親睦会
  73. 立秋
  74. 勤労感謝の日
  75. 社会人
  76. 年末年始
  77. 香典
  78. 水引
  79. 男性
  80. 緑寿
  81. 逆バレンタイン
  82. お年玉
  83. 叙勲
  84. 夏休み
  85. お宮参り
  86. 年末
  87. 香典返し
  88. 出産内祝い
  89. 職場復帰
  90. 長寿内祝い
  91. 転職
  92. クリスマス
  93. 結婚祝い
  94. 卒寿
  95. チョコ
  96. 古希
  97. お餞別
  98. 白寿
  99. 帰省
  100. 義父
  101. 結婚内祝い
  102. 新築内祝い
  103. ご褒美
  104. 文例
  105. 女性
  106. お返し
  107. ティータイム
  108. オンライン
  109. お菓子詰め合わせ
  110. ケーキ
  111. 過ごし方
  112. ハロウィン
  113. 南青山ロール
  114. 半返し
  115. 上司
  116. 結婚式
  117. 社内イベント
  118. アイスティー
  119. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  120. 引き出物
  121. クリスマスケーキ
  122. GW
  123. 旧盆
  124. 七五三
  125. ハーフ成人式
  126. 新盆
  127. 出産祝い
  128. お祝い
  129. 個包装
  130. 災害見舞い
  131. 赤ちゃん
  132. ラングドシャー
  133. 褒章
  134. クッキーラングドシャー
  135. 女子
  136. 贈りもの
  137. ビジネス
  138. 訪問
  139. ふくさ
  140. 自分
  141. 金婚式
  142. 歴史
  143. ご挨拶
  144. サブレ
  145. お年賀
  146. 取引先
  147. ギフト
  148. 葬式
  149. ガトーエクセラン
  150. 入学祝い
  151. 内祝い
  152. 帰省土産
  153. のし紙
  154. 孫の日
  155. イースター
  156. お正月
  157. いい夫婦の日
  158. お盆
  159. 暑中お見舞い
  160. 結納返し
  161. フルーツジュレ
  162. 長寿
  163. おすすめ
  164. 解説
  165. ひな祭り
  166. プチギフト
  167. 母の日ギフト
  168. 挨拶回り
  169. 休日
  170. 引越し内祝い
  171. 新生活
  172. お菓子
  173. スポーツ
  174. 還暦
  175. 定番
  176. 上場
  177. スイーツ
  178. カーネーション
  179. 喜寿
  180. 洋菓子詰め合わせ
  181. 転勤
  182. 楽しい
  183. アイデア
  184. プレゼント.贈りもの
  185. 厄年
  186. お土産
  187. 詰め合わせ
  188. 家族
  189. 初正月
  190. 移転祝い
  191. 退職
  192. お香典返し
  193. 福利厚生
  194. お取り寄せ
  195. 豆知識
  196. 敬老の日
  197. 洋菓子
  198. 手渡し
  199. 父の日
  200. 訃報
  201. ダイヤモンド婚式
  202. 命日
  203. お中元
  204. お供え物
  205. 快気祝い
  206. 一人暮らし
  207. 株式上場祝い
  208. 節句
  209. お見舞い
  210. お泊り会
  211. 産休
  212. メッセージ
  213. 餞別
  214. 開業祝い
  215. クッキー詰めわせ
  216. 転勤祝い
  217. 年始
  218. 傘寿
  219. メッセージカード
  220. ジューンブライド
  221. 異動
  222. プロポーズ
  223. 卒業祝い
  224. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  225. タブー
  226. 子ども
  227. 義実家
  228. 外国人
  229. 会葬御礼
  230. 就職祝い
  231. 風呂敷
  232. 暑中見舞い
  233. 引越し
  234. おうち時間
  235. 梅雨
  236. 快気内祝い
  237. 家庭訪問
  238. 成人式
  239. 入園祝い
  240. 引越し祝い
  241. 栄転祝い
  242. 帰省暮
  243. おもてなし
  244. クッキー
  245. お供え
  246. 景品
  247. 子供
  248. 粗品
  249. 定年退職祝い
  250. バレンタイン
  251. 周年記念
  252. 記念
  253. 寒中見舞い
  254. 紅茶
  255. ビスケット
  256. 結納
  257. 端午の節句
  258. お花見
  259. 初節句
  260. ご褒美ギフト
  261. 年代別
  262. 菓子折り
  263. 新年会
  264. 発表会
  265. お中元.マナー
  266. 手土産
  267. 退職祝い
  268. 贈り物
  269. アイスクリーム
  270. 復職
  271. 卒業
  272. プレゼント
  273. 雨の日