お役立ちコラム

  • 公開日:2018/02/13

    更新日:2019/12/25

    お菓子ハウツー

    リラックスタイムのお供に。
    おいしいココアの作り方

    カカオの香りがふわっと立ち上がり、口いっぱいにやさしい甘さが広がるココアは大人も子どもも大好きなホットドリンクです。とくに、寒い冬には一段とおいしく感じますよね。リラックスタイムや3時のおやつのお供にぴったりです。
    ココアは家庭でも手軽に作れるのが魅力ですが、材料や作り方によって味が大きく変わります。いつでもおいしいココアを楽しむために、作り方のコツをお伝えします。

    すぐ飲みたい方におすすめ! 簡単おいしいココアの作り方

    「手間をかけずにすぐおいしいココアが飲みたい!」という時は、電子レンジを使うのがおすすめです。火や鍋を使わずにできるので、洗い物も増やすことなく簡単にココアを作ることができます。
    電子レンジで作る手軽でおいしいココアの作り方をご紹介いたします。

    <電子レンジを使ったココアの作り方>
    1. ココアパウダーをティースプーン3杯、水10mlを電子レンジ対応のマグカップに入れてスプーンでよくかき混ぜ、ペースト状になるまで練る
    2. 1を電子レンジで約1分加熱する
    3. 電子レンジからマグカップを取り出し、牛乳200mlを加えて混ぜる
    4. 3を電子レンジで約15秒加熱する
    5. お好みで砂糖を加えてできあがり

    電子レンジを使ってココアを作るときのコツは、加熱前によくかき混ぜることです。ココアパウダーがペースト状になるまでよく練ることで、ダマになったり固まるのを防ぐことができ、口当たりがまろやかなココアを作ることができます。
    ココアパウダーや牛乳の分量は目安なので、お好みの濃さやマグカップの大きさにあわせて調節してください。

    手間をかけて極上の1杯に! おもてなしにも最適な贅沢ココアの作り方

    「時間や手間をかけてでも、最高においしいココアが飲みたい」という方には、鍋を使って作る方法がおすすめです。じっくりと時間をかけて作ることでカカオの香りが広がり、香り高いココアを楽しむことができます。
    リラックスタイムのお供にはもちろん、お客様のおもてなしにも最適な鍋を使った極上ココアの作り方をご紹介いたします。

    <鍋を使ったココアの作り方>
    1. 鍋にココアパウダーをティースプーン3杯分入れ、弱火でよく煎る
    2. ココアパウダーの色が濃くなり、香ばしいにおいがしてきたら一度火を止め、牛乳5mlを加えて照りのあるペースト状になるまでよく練る
    3. 2に牛乳を少量ずつ加えながらさらにココアのペーストを練る
    4. ココアが牛乳に溶けたら鍋を弱火にかけ、静かにココアをかき混ぜる
    5. 沸騰寸前で火を止め、ココアをマグカップに入れる
    6. お好みで砂糖を加えてできあがり

    牛乳を加える前にココアパウダーを煎るのは、鍋で作るココアならではのポイントです。
    焦がさないように注意をしながらヘラを使ってかき混ぜ、ココアの香りを引き立てましょう。また、鍋を使ってココアを作るときも、よく練るのがコツです。練れば練るほどココアの香りが立つので、ペーストにツヤが出るまでかき混ぜましょう。

    おいしいココアを作るためには、よくかき混ぜるなどのひと手間がポイントです。
    マグカップや鍋を傷つけないように木べらを使いましょう。
    また、ココアの仕上げに加える砂糖の他に、はちみつやジャムを使って甘さをプラスする方法もあります。お好みの味を探してココアのアレンジに挑戦してみましょう。