愛されつづけるヨックモックの代名詞。Cigare

1969年。これまでにない新しい味わいと食感のクッキーを創りたい・・・
そんな強い想い、情熱、創意工夫からヨックモックのシガールは誕生しました。
そして移り変わる時代の中で、多くの皆さまに愛されつづけて半世紀。
葉巻という名前のヨックモックのロングセラー、シガール。
あの日生まれたはじめてのおいしさは、ずっとかわらぬおいしさです。

選ばれるポイントpoint

  1. Point 1多くの人に愛され、
    よろこばれるクッキー。

    おいしいものは、贈った人も贈られた人も幸せな気持ちになります。
    愛されつづけるロングセラー、シガールなら自然に笑顔があふれます。

  2. Point 2もっと食べたくなる。また食べたくなる。

    ふんだんに使ったバターのコクと風味。サクッとした軽い口当たり。
    繊細でやさしい口どけ。シガールならではのおいしさの記憶です。

  3. Point 3葉巻のような形が、
    きれいで、かわいい。

    薄い生地を葉巻状にクルっと巻いて二重三重と重なったクッキーだから、
    お皿にならべても、お好みのグラスに盛り付けても、ちょっと素敵です。

ヨックモックのロングセラー、シガール。

ヨックモックのロングセラー、シガール

シガールは、バターをふんだんに使った生地を焼き上げ、
サクッとやさしい口溶けのクッキーに仕上げました。
「これ以上入れると、クッキーにはならない」というギリギリの分量まで
バターを使用し、バターが主役のこわれやすいデリケートな薄い生地を
葉巻状にクルっと巻いて、二重三重と重なり合わせることで、
独特で新しい食感とおいしさを生みだしています。

ご利用シーンscene

ひとと、ひととのつながりの中で。

心を伝える。気持ちを届ける。
そんな贈り物・手土産にヨックモックのシガールを。

  • 友人・知人のお家へのお呼ばれに。
  • 仕事のお付き合いや、会社訪問に。
  • ご近所からの頂き物のお礼返しに。
  • 引越し先・新しい生活でのご挨拶に。
  • 友人・知人へのちょっとしたギフトに。

特別も、日常も、くつろぎを。

日々のティータイムや、お子さまのおやつ、ホームパーティーに。
ヨックモックのシガールなら、くつろぎがひろがります。

  • オフィスのデスクでもうひと頑張りに。
  • ちょっとコバラがへったときに。
  • ゆったりとした午後のティータイムに。
  • 友人・知人とのホームパーティーに。
  • 家族の誕生日・お祝いのテーブルに。

あっ、やってみたらおいしかった。

アイスクリームにそえて。日本茶といっしょに。お酒のお供に。
ヨックモックのシガールとアイデアで、
おいしい幸せのひとときを。

  • ティータイムに、日本茶といっしょに。
  • ディナーの後にお好みのお酒といっしょに。
  • 少しとけたアイスクリームといっしょに。
  • あたたかくしたチョコレートにディップしても。
  • ホットミルクといっしょに、ちょっと浸しても。

商品一覧products

Category List
カテゴリ一覧

  • クリスマス
  • お歳暮
  • ヨックモックといえば、シガール。
  • クッキーラングドシャ
  • クッキー詰め合わせ
  • シガールアイスクリーム
  • 南青山ロール
  • 東京土産