公開日:2021/02/12

「転職・異動」 は素敵なギフトで送り出してあげよう

毎年3月は、転職や異動が増える時期です。今まで一緒に働いていた同僚や、お世話になった上司や先輩など、日頃から関わりのあった人たちが転職・異動すれば寂しくなるものですが、やはり笑顔で送り出してあげたいものです。そこで今回のテーマは、転職・異動する方に贈るギフトについてです。相場の金額や押さえておきたいマナーなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

転職・異動のギフトの相場


転職・異動のギフトは、いわゆる「餞別」にあたります。餞別の一般的な相場は、贈る相手によって異なります。同僚に贈る場合は、3,000〜10,000円程度、上司に贈る場合は、5,000〜20,000円程度とされています。

また、職場の同期や部署の一部など連名で贈る場合は、一人当たり1,000〜3,000円程度が相場です。餞別には基本的にお返しはありません。相場の範囲を超えて高価なものを贈ってしまうと、かえって相手を恐縮させてしまうので、相場の範囲内に収まるように無理なくギフトを選びましょう。

 

<用途さまざま、個包装でデスクワークでも安心 ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

のし袋の書き方は?


転職・異動のギフトは、お世話になったことを伝えるためのものなので、のしの表書きには「御礼」と書くのが無難です。栄転であれば「御祝」、同僚や後輩など目下の人には「御餞別」とするなど、書き分けても良いでしょう。目上の方には「御餞別」という言葉は失礼にあたるため、使わないように注意してください。のしの下段には、贈り主の名前を書きます。何人か連名で贈る場合は、代表者の苗字や部署名に「一同」を書き加えましょう。水引は、転職でも異動でも「紅白蝶結び」のものを選びましょう。

 

<老若男女問わず喜ばれる バターの風味豊かなヨックモックの「シガール」はこちら

 

いつ渡せばいいの?


転職・異動のギフトを渡すタイミングは、辞令が正式に通知されてから1〜2週間後が最適です。あまり早過ぎると別れを惜しむ気持ちに欠けていると判断されてしまいます。逆に遅過ぎると、相手は引越しや引継ぎなどで忙しくなるため、渡すタイミングを逃してしまいます。どうしてもプレゼントを渡せなかった場合は、個別に会う約束をしてお渡ししてもよいでしょう。また、送別会で渡すのもおすすめです。その場合は、渡すタイミングをあらかじめ幹事同士で決めておくとスムーズです。

 

メッセージを添えて贈りましょう

転職・異動する方へのプレゼントには、寄せ書きやメッセージカードも添えて贈りましょう。
「○○さんに励ましていただいたおかげで頑張れました。ありがとうございました」
「○○さん、お疲れさまでした。多くのことを教えていただき感謝しております」
など、職場のみんなで書いた寄せ書きやメッセージカードは特に喜ばれます。「悲しい」「つらい」といった悲観的な言葉ではなく、「ありがとうございました」「感謝しています」といった感謝やお礼、ねぎらいの言葉で伝えるようにしましょう。

 

<ヨックモックこだわりの詰め合わせで想い伝わる オンラインショップ限定  「ガトー エクセラン」はこちら

 

贈ってはいけないものは?


どんなプレゼントでも相手に喜んでもらえるものを選ぶことが大切ですが、さまざまな理由から、転職・異動のギフトとしてふさわしくないものがあります。感謝の気持ちをきちんと伝えるためにも、以下のような品物を選ばないように事前に確認しておきましょう。

 

ハンカチ

プレゼントの定番ともいえるハンカチですが、ハンカチは漢字で書くと「手巾」となり、「てぎれ」や「縁を切る」という意味合いにつながるため、餞別のギフトにはふさわしくありません。さらに涙をふくものであることから「別れ」というイメージも連想させてしまいます。ただし、ハンカチは毎日使う実用品のひとつでもあります。古い風習やジンクスなどをあまり気にしない仕事仲間や、気心の知れた同僚などには、メッセージを添えてプレゼントしてもいいかもしれません。

靴やスリッパ

「踏みつける」というイメージのある靴やスリッパ、ルームシューズなどは、特に目上の方へのプレゼントには不向きとされています。また、靴下やマットといった履くものや床に敷くようなものも、同様の理由からNGとされています。新居や職場などで使ってもらえるような可愛いスリッパやルームシューズを選ぶ方も多いようですが、くれぐれも目上の方に贈らないよう注意してください。

時計、カバンなど

新天地での活躍を願って、転職や異動のプレゼントに時計やカバンを選ぶという方も多いようです。しかし、時計やカバンは「勤勉になりなさい」という意味につながることから、上司や目上の方へのプレゼントにはふさわしくありません。ネクタイや名刺入れといったビジネスアイテムも「もっと働け」という意味に解釈されることがあるため避けたほうが無難です。同年代の仕事仲間や後輩へのプレゼントとしては問題ありません。相手の好みや趣味などを考慮して選んでください。

4、9を連想させるもの

「くし」や「シクラメン」など、「苦(9)」や「死(4)」の語呂合わせになっているアイテムも、餞別のプレゼントには不向きです。特に、「くし」は歯が欠けることもあるので縁起が悪いと言われています。仕事仲間からリクエストがあった場合は気にせずに贈ってもよいでしょう。

 

<ラッピング・リボン掛け 無料で承ります   ヨックモックのギフトサービスはこちら

 

いかがでしたでしょうか。仕事や会社の都合でやむを得ないこととはいえ、転職や異動は寂しくなるものです。大切な人たちが胸を張って次のステージへと旅立てるように、その門出にふさわしい心がこもったプレゼントを贈りましょう。

 

【関連コラム】

職場復帰の挨拶のマナーとおすすめの手土産は?

旅立ちの春に欠かせない!餞別の基本的マナー

「日持ち」重視?職場へのお土産選びポイント3つ

職場での好印象間違いなし!帰省や旅行 出張土産の選び方&渡し方

  1. 傘寿
  2. 結婚式
  3. 訪問
  4. プチギフト
  5. 結婚祝い
  6. クッキー
  7. アイスティー
  8. 焼き菓子
  9. 卒寿
  10. スポーツ
  11. 帰省土産
  12. 喪中
  13. 雨の日
  14. 訃報
  15. 新盆
  16. 内祝い
  17. バレンタインデー
  18. 勤労感謝の日
  19. 配送
  20. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  21. 謝罪
  22. テレワーク
  23. おうち時間
  24. アイスクリーム
  25. 成人祝い
  26. 御礼ギフト
  27. プロポーズ
  28. 洋菓子詰め合わせ
  29. 季節のご挨拶
  30. 引越し祝い
  31. クッキーラングドシャー
  32. ふくさ
  33. お正月
  34. 社内表彰
  35. 挨拶回り
  36. 発表会
  37. お土産
  38. 銀婚式
  39. 母の日ギフト
  40. 引越し
  41. 家庭訪問
  42. プレゼント
  43. 快気祝い
  44. お中元
  45. 初正月
  46. こどもの日
  47. チョコレート
  48. お泊り会
  49. 楽しい
  50. クッキー詰め合わせ
  51. 職場復帰
  52. ハーフ成人式
  53. 粗品
  54. 転職
  55. 引き出物
  56. 赤ちゃん
  57. 成人式
  58. 復職
  59. 快気内祝い
  60. 敬老の日
  61. 男子
  62. ダイヤモンド婚式
  63. 義母
  64. 子供
  65. 菓子折り
  66. 長寿
  67. ホワイトデー
  68. 半返し
  69. スイーツ
  70. コーヒー
  71. 褒章
  72. 帰省
  73. 転勤
  74. 葬式
  75. 節句
  76. 子どもの日
  77. 周年記念
  78. 七五三
  79. 白寿
  80. お供え物
  81. サブレ
  82. 仕事復帰
  83. お見舞い
  84. ビスケット
  85. 両親
  86. お年賀
  87. お歳暮
  88. 香典
  89. クッキーラングドシャ―
  90. 女性
  91. お礼
  92. 文例
  93. 帰省暮
  94. 七夕
  95. 自分
  96. 母の日
  97. 南青山ロール
  98. オンライン
  99. 景品
  100. おもてなし
  101. GW
  102. 産休
  103. 上場
  104. 引越し内祝い
  105. お花見
  106. ガトーエクセラン
  107. 個包装
  108. 高校
  109. 叙勲
  110. 金婚式
  111. ギフト
  112. 節分
  113. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  114. ハロウィン
  115. お食い初め
  116. 二次会
  117. ゼリー
  118. 厄年
  119. 異動
  120. 結婚
  121. 餞別
  122. 年末年始
  123. 定年退職祝い
  124. いい夫婦の日
  125. 贈り物
  126. 年代別
  127. 旧盆
  128. ビジネス
  129. 一人暮らし
  130. 水晶婚
  131. 緑寿
  132. 記念
  133. 孫の日
  134. 手渡し
  135. お宮参り
  136. 上場祝い
  137. 株式上場祝い
  138. 開業祝い
  139. 結納
  140. 職場
  141. 忘年会
  142. 長寿内祝い
  143. 水引
  144. 詰め合わせ
  145. お菓子詰め合わせ
  146. 残暑見舞い
  147. 女子
  148. 結婚内祝い
  149. 新生活
  150. 出産祝い
  151. 結納返し
  152. 初節句
  153. 外国人
  154. チョコ
  155. 贈りもの
  156. 退職
  157. 暑中見舞い
  158. 洋菓子
  159. プレゼント.贈りもの
  160. 焼き菓子詰め合わせ
  161. 厄払い
  162. 期間限定商品
  163. バレンタイン
  164. 義実家
  165. タブー
  166. ウエディング
  167. 法事
  168. カーネーション
  169. ジューンブライド
  170. マナー
  171. 入園祝い
  172. お菓子
  173. お盆
  174. お香典返し
  175. 卒園祝い
  176. 福利厚生
  177. 転勤祝い
  178. 誕生日
  179. ひな祭り
  180. 歴史
  181. ケーキ
  182. 新年会
  183. 昇進祝い
  184. お彼岸
  185. 陣中見舞い
  186. 会葬御礼
  187. クリスマス
  188. 米寿
  189. 入社祝い
  190. 災害見舞い
  191. 夏休み
  192. 年末
  193. 年始
  194. シガール
  195. イースター
  196. メッセージ
  197. 就職祝い
  198. 解説
  199. お礼状
  200. 友人
  201. 新築祝い
  202. 親睦会
  203. 義父
  204. 差し入れ
  205. ラングドシャー
  206. ご褒美
  207. 卒業
  208. 子ども
  209. 父の日
  210. お取り寄せ
  211. お餞別
  212. おすすめ
  213. 移転祝い
  214. お祝い
  215. お返し
  216. 梅雨
  217. のし
  218. 手土産
  219. ご挨拶
  220. 風呂敷
  221. 入学
  222. 逆バレンタイン
  223. クリスマスケーキ
  224. 社内イベント
  225. 退職祝い
  226. 古希
  227. お中元.マナー
  228. 寒中見舞い
  229. 卒園
  230. クッキー詰めわせ
  231. 新築内祝い
  232. 初詣
  233. 栄転祝い
  234. 挨拶
  235. 紅茶
  236. 成人内祝い
  237. 香典返し
  238. 取引先
  239. ティータイム
  240. 由来
  241. ゴールデンウィーク
  242. 出産内祝い
  243. ご褒美ギフト
  244. メッセージカード
  245. 還暦
  246. 中学
  247. 入学祝い
  248. 上司
  249. 卒業祝い
  250. 結婚記念日
  251. イベント
  252. 家族
  253. 男性
  254. 喜寿
  255. 冠婚葬祭
  256. お年玉
  257. 端午の節句
  258. 就職
  259. フルーツジュレ