関連キーワード

公開日:2022/05/13

ビジネスに差をつけるのは「手土産」!絶対に失敗しない選び方は? 相場は?のし紙は?おすすめのお菓子は?

取引先との商談や会社訪問などで日々奮闘する営業マンにとって、手土産はとても重要なビジネスアイテムといえるのではないでしょうか。手土産は営業先の相手とのコミュニケーションのきっかけにもなりますし、何よりも相手を喜ばせることができます。

今回は、デキるビジネスマンなら知っておきたい、ビジネスシーンにふさわしい手土産の選び方をご紹介いたします。

 

 

ビジネスシーンでの手土産の役割とは?


営業時や商談の際に手土産を持参することは、決まりとなっているわけではありません。しかし、手土産はビジネスシーンにおいて、時にとても重要な役割を果たします。手土産を持ってあいさつに伺ったり、訪問することで、「わざわざ気を遣ってきてくれた」と先方に思っていただけるのです。
「営業を成功させたいから」「商談を有利に運びたいから」渡すということもありますが、手土産の存在が直接的に取引の成立とつながることは少ないでしょう。しかし、手土産を持参することで会話のきっかけになったり、自分のことを印象づけることができます。その際には、手土産の品物の選び方がとても大切なポイントになります。

 

<老若男女問わず喜ばれる ヨックモックの「シガール」はこちら

 

ビジネス手土産の上手な選び方とは?


手土産を先方との話題作りにつなげるためにも、やはり話題性や特別感があるものを選びたいですよね。もちろん、行列に並ばないと手に入らない限定品や、日本初上陸の海外品などは珍しさもあり、先方からも喜ばれるでしょう。しかし、それ以上に大切なのは基本的なマナーです。
たとえば、旬のメロンや桃などの果物を購入したとします。これを手土産として持参すれば見た目にも豪華で話題性も抜群ですが、先方には冷蔵庫での保管、食べる際の切り分け、お皿への盛りつけなど、多くの手間をかけさせてしまいます。
そういった意味で、保管に気を遣わず個別包装になっていて気軽に食べられるお菓子は、手土産に最適といえるでしょう。先方が社内で配る時にデスクにそのまま置いておけますし、仕事の合間に気分転換としてサクッと食べることができます。また、日持ちのよい焼き菓子などを選べば、その日のうちに食べられなくても持ち帰りや保存が可能です。
手土産を渡すときには、このような基本的なマナーや注意点をしっかりと踏まえた上で品物選びをすることが重要です。

<個包装だからデスクワークでも安心 クッキー詰め合わせはこちら

 

先方の会社の雰囲気に合わせた選び方を


訪問先の会社の雰囲気や事業を見極めることも手土産の上手な選び方のひとつです。たとえば、食品メーカーやお菓子を作っている会社に、ライバル社の製品を持って行くのは失礼にあたる場合があります。訪問する前に、あらかじめきちんとリサーチをしておきましょう。
また、社員の年齢層が若い会社にはトレンドを意識した流行りのお菓子を選んだり、40代や50代が多い場合には定番のお菓子をチョイスするなどの心遣いも大切です。

 

金額の相場やのし紙は?


手土産の金額は2,000~3,000円程度が相場となっています。先方が恐縮してしまうような、あまりに高価な品物は避けましょう。
また、手土産には必ず「のし紙」をつけるのがマナーです。ビジネスパートナーに贈る場合、水引は「紅白の蝶結び」のものを選び、表書きには「御礼」と書くのが一般的です。初めて接待する相手には「御挨拶」や「粗品」と書き、お詫びの意味を込める場合は「深謝」とするとよいでしょう。

 

<ご予算に合わせて選べる ヨックモックの「クッキーラングドシャー」はこちら

 

手土産の渡し方は?


取引先に訪問した場合

応接室に通され、挨拶が終わったタイミングで渡します。品物は紙袋から出し、絵柄やのし紙が相手に正しく見えるような向きにして渡します。紙袋はたたんで持ち帰りましょう。

会食の場合

会食が終わって帰るタイミングで渡します。食事の前に渡してしまうと相手の邪魔になってしまうため避けたほうがよいでしょう。相手の荷物が多い場合は、タクシーに乗る直前に渡すなど、状況に合わせて適切なタイミングを見極めることが大切です。

 

<のし・手提げ袋無料 ヨックモックのギフトサービスはこちら

 

いかがでしたでしょうか。できるだけ気軽に渡したい手土産ですが、実際に購入しようと思うと意外にも悩んでしまうもの。そんなときには老舗の定番お菓子がおすすめです。誰もが知っているお菓子は安心感があり、やはり根強い人気があります。店舗に出向かなくても、インターネットから取り寄せる方法もおすすめですよ。

手土産選びに成功すれば、営業マンとしてのスキルが上がり、今後のビジネスを円滑に進めるきっかけになるかもしれません。今回ご紹介した内容を参考にして、手土産を正しく選びましょう。

 

 

【関連コラム】

営業マンなら覚えておきたい! 手土産を渡すときのマナーって?

失礼になる前に押さえておきたい!取引先に贈るお中元のマナー

信頼を取り戻す!取引先への謝罪と誠意が伝わる菓子折りの渡し方

取引先に贈る「お中元」のおすすめギフト

間違ったら恥ずかしい!水引の種類と正しい使い方

  1. 手渡し
  2. お礼
  3. 義父
  4. 古希
  5. 帰省
  6. ラングドシャー
  7. 長寿
  8. のし紙
  9. 初正月
  10. 周年記念
  11. 義母
  12. 外国人
  13. 自分
  14. 年末
  15. 掛け紙
  16. 出産
  17. 快気内祝い
  18. ダイヤモンド婚式
  19. ご挨拶
  20. こどもの日
  21. 楽しい
  22. 暑中お見舞い
  23. 仕事復帰
  24. 社内イベント
  25. 上司
  26. 初節句
  27. ウエディング
  28. 葬式
  29. 長寿内祝い
  30. 金婚式
  31. 転勤祝い
  32. 成人
  33. サブレ
  34. 解説
  35. 一人
  36. 記念
  37. 結婚記念日
  38. 残暑お見舞い
  39. プロポーズ
  40. メッセージ
  41. 卒業祝い
  42. 上場
  43. 風呂敷
  44. お中元.マナー
  45. 男性
  46. 弔事
  47. お菓子詰め合わせ
  48. 就職祝い
  49. 銀婚式
  50. 結婚内祝い
  51. 残暑見舞い
  52. 訃報
  53. お花見
  54. クッキー
  55. 贈りもの
  56. 送り方
  57. 端午の節句
  58. 商品券
  59. うるう年
  60. 余寒見舞い
  61. 手土産
  62. お餞別
  63. お祝い
  64. お泊り会
  65. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  66. 卒園
  67. 還暦
  68. 上場祝い
  69. 喜寿
  70. 洋菓子詰め合わせ
  71. チョコレート
  72. 紅茶
  73. 社会人
  74. 主婦休みの日
  75. イベント
  76. 主婦
  77. 立冬
  78. 友人
  79. 子どもの日
  80. 節分
  81. 相手別
  82. 節句
  83. 転職
  84. 引越し
  85. 引越し祝い
  86. 過ごし方
  87. 冠婚葬祭
  88. 男子
  89. 詰め合わせ
  90. 葬儀
  91. 定番
  92. いい夫婦の日
  93. スポーツ
  94. ジューンブライド
  95. 褒章
  96. 期間限定商品
  97. お菓子
  98. 開業祝い
  99. お礼状
  100. 厄払い
  101. 年末年始
  102. 卒園祝い
  103. 新築祝い
  104. 母の日ギフト
  105. 水引
  106. 初詣
  107. 帰省土産
  108. 餞別
  109. 開店祝い
  110. GW
  111. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  112. お香典返し
  113. 職場
  114. プレゼント.贈りもの
  115. 雨の日
  116. 高校
  117. イースター
  118. 母の日
  119. ティータイム
  120. クッキーラングドシャー
  121. アイスクリーム
  122. 成人祝い
  123. 祝日
  124. クリスマスケーキ
  125. テレワーク
  126. 父の日
  127. ビジネス
  128. 暑中見舞い
  129. 寒中見舞い
  130. 菓子折り
  131. ハーフ成人式
  132. コーヒー
  133. お月見
  134. 入学
  135. 配送
  136. 御祝
  137. ご褒美
  138. 会葬御礼
  139. 昇進祝い
  140. 結納
  141. 結婚式
  142. 休日
  143. クリスマスプレゼント
  144. 帰省暮
  145. 梅雨
  146. のし
  147. 季節のご挨拶
  148. 冬至
  149. 子供
  150. お供え
  151. 洋菓子
  152. 勤労感謝の日
  153. 結婚祝い
  154. 厄年
  155. 就職
  156. アイスティー
  157. 半返し
  158. 年始
  159. 香典返し
  160. 七五三
  161. カーネーション
  162. 子ども
  163. 定年退職祝い
  164. 新年会
  165. 中学
  166. ギフト
  167. 水晶婚
  168. お取り寄せ
  169. 白寿
  170. 結納返し
  171. お中元
  172. プチギフト
  173. お彼岸
  174. 陣中見舞い
  175. 新盆
  176. ケーキ
  177. 焼き菓子詰め合わせ
  178. 挨拶回り
  179. 出産内祝い
  180. オンライン
  181. 女子
  182. 世界
  183. シガール
  184. 引越し内祝い
  185. お年賀
  186. お盆
  187. お詫び
  188. 復職
  189. 福利厚生
  190. 米寿
  191. 傘寿
  192. 閏年
  193. 成人の日
  194. 相場
  195. 逆バレンタイン
  196. 年賀状
  197. 謝罪
  198. 新生活
  199. バレンタインデー
  200. お見舞い
  201. クリスマス
  202. 旧盆
  203. 孫の日
  204. マナー
  205. 永年勤続
  206. 香典
  207. 南青山ロール
  208. シルバーウィーク
  209. 職場復帰
  210. お供え物
  211. ひな祭り
  212. 災害見舞い
  213. 書き方
  214. 文例
  215. クッキー詰め合わせ
  216. 卒寿
  217. 七夕
  218. 入学祝い
  219. 粗品
  220. 一人暮らし
  221. 取引先
  222. 年代別
  223. 焼き菓子
  224. 入園祝い
  225. お返し
  226. 告別式
  227. 社内表彰
  228. ご褒美ギフト
  229. 選び方
  230. 発表会
  231. プレゼント
  232. 法事
  233. 記念品
  234. 喪中
  235. ゼリー
  236. ゴールデンウィーク
  237. 慶事
  238. 夏休み
  239. 家族
  240. 通夜
  241. 赤ちゃん
  242. 転勤
  243. 誕生日
  244. 訪問
  245. お正月
  246. チョコ
  247. ガトーエクセラン
  248. スイーツ
  249. 結婚
  250. 立秋
  251. 贈り物
  252. クッキーラングドシャ―
  253. 文化の日
  254. 入社祝い
  255. 親睦会
  256. 義実家
  257. おうち時間
  258. 歴史
  259. NG
  260. 引き出物
  261. 産休
  262. 由来
  263. 卒業
  264. ビスケット
  265. 豆知識
  266. 女子会
  267. フルーツジュレ
  268. 忘年会
  269. おもてなし
  270. 緑寿
  271. 移転祝い
  272. 内祝い
  273. お年玉
  274. お土産
  275. 御礼ギフト
  276. 成人式
  277. 成人内祝い
  278. 個包装
  279. 女性
  280. アイデア
  281. タブー
  282. 敬老の日
  283. 意味
  284. 旧正月
  285. 退職祝い
  286. 新築内祝い
  287. 栄転祝い
  288. 景品
  289. 快気祝い
  290. ハロウィン
  291. 二次会
  292. 活用
  293. 家庭訪問
  294. 両親
  295. 異動
  296. ホワイトデー
  297. ふくさ
  298. メッセージカード
  299. 叙勲
  300. クッキー詰めわせ
  301. ポイント
  302. お食い初め
  303. 命日
  304. バレンタイン
  305. おすすめ
  306. 株式上場祝い
  307. 準備
  308. お歳暮
  309. 出産祝い
  310. お宮参り
  311. 挨拶
  312. 差し入れ
  313. バレンタインギフト
  314. 退職