公開日:2022/10/07

宗教別にわかりやすく解説!押さえておきたい「弔事」のマナー

通夜や葬儀、法事などのお悔やみごとを「弔事」といいます。それぞれにマナーがあるのですが、弔事のマナーは宗教によって違いがあることをご存知でしょうか。そこで今回は、押さえておきたい弔事のマナーを宗教別にわかりやすく解説いたします。

 

 

葬儀の違い


葬儀にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

仏式

仏式では、お坊さんがお経を唱え、故人の冥福を祈ります。そしてお経を聞きながら棺の前で一人ずつご焼香を行います。仏教の教えでは、故人の魂は冥土で転生するという「輪廻転生」の考え方を信仰しています。戒名がもらえるのも仏式ならではです。初七日や四十九日といった法要があります。

 

神式

神式では、お経ではなく祝詞(のりと)を唱え、故人とともに子孫繁栄を祈ります。線香もないためご焼香の時間がありません。そのため、玉串という木を神前に捧げる「玉串奉奠(たまぐしほうでん)」を行います。四十九日などの法要を行うことはありません。

 

キリスト教式

キリスト教式には、カトリックとプロテスタントがあります。カトリックの場合は、故人が所属していた教会で行われることが多く、葬儀と告別式を別で行います。プロテスタントは、葬儀と告別式を分けずに行います。

 

お供え物のマナーの違い


お供え物にはどのような違いがあるのでしょうか。まずは、お供え物の基本知識をチェックしましょう。

 

お供え物の予算の相場は?
お供えは5,000円〜10,000円を目安にしましょう。故人との関係性や香典の有無によっても金額が異なります。お供えを受け取った遺族は、返礼品を用意します。あまりに高額になると相手の負担になるため、香典を別途渡す場合はお供えの金額を少なくするなど調整してください。地域によっては、「お供物料(おくもつりょう)」と呼ばれ、お供えの代わりに現金を渡します。

 

お供え物はいつ渡すの?
葬儀や法事でお供えを渡す場合、到着後すぐに渡すのがマナーです。会場に受付がある場合は受付で渡します。「御霊前にお供えください」などの一言を添えるとよいでしょう。風呂敷や袋に包んでいる場合は、直前に中身を出して渡します。

 

のし紙はつけるの?
お供え物を贈る場合、仏式と神式では「のし」ではなく「掛け紙」をつけるのがマナーです。水引は、「二度と繰り返すことがないように」という意味から「結び切り」のものを選びます。キリスト教式には、そもそもお供え物の風習がないため必要ありません。

 

<ご用途やご予算に応じて選べる  クッキー詰め合わせはこちら

お供え物におすすめの品物とNGの品物を宗教別にご紹介します


仏式

仏式の場合は、「五供(ごくう)」と呼ばれる、線香、花、ロウソク、水、食べ物の5種類がお供え物の基本です。何を贈ればよいのか迷ってしまった場合は、この5種類の中から選ぶと安心です。ただし、宗派や地域によって異なることもあります。故人が好きだったものをお供えするのもおすすめです。

×NGのもの
仏教は殺生が禁じられているため、肉や海産物などの生ものはお供えにはふさわしくありません。日本酒やビールなどアルコール類も避けたほうがよいでしょう。

 

神式

神式の場合、お供えは「神饌(しんせん)」と呼ばれ、米、酒、塩を贈るのが定番です。野菜や果物、海産物、日持ちのするお菓子などを贈ることもあります。また、神様の力をいただくという意味から、一度神様に捧げたものを参列者で分けて食べる「直来(なおらい)」という行事があります。

×NGのもの
仏式で供えられる線香やロウソクはNGです。

 

キリスト教式

キリスト教式にはお供えの習慣がありません。その代わりにかごにお花を入れた「バスケットフラワー」や生花を贈ることが多いようです。カトリックとプロテスタントによって異なることもあるでの事前に確認しておきましょう。

 

弔電のマナーの違い


葬儀や法事に参列できない場合に用意する「弔電」にもマナーがあります。

 

共通

「重ね重ね」「しばしば」「たびたび」のような重ね言葉は、人の死が重なるという意味から避けたほうがよいとされています。「また」「再び」「再三」のように繰り返しの意味をもつ言葉もNGです。数字の「4(四)」「9(苦)」は、それぞれ「死」と「苦」を連想させるため弔電には不向きです。

 

仏式

弔事でよく使われる「ご冥福をお祈り申し上げます」の「ご冥福」は仏教用語なので、仏式の場合のみ使うことができます。ただし、浄土真宗では死後に冥土を旅するという考えがないため「冥福」という言葉はふさわしくありません。また、「迷う」「苦しむ」などの言葉は、故人の魂が冥土をさまよっていることを想起させるためNGです。

 

神式

弔事でよく使われる「冥福」「供養」「成仏」「他界」は仏式の言葉にあたるため、神式ではNGなので注意しましょう。

 

キリスト教式

キリスト教式にも弔電がありますが、「死」は祝福すべきことであると考えられています。弔電でもお悔やみの言葉を述べるのは避けましょう。

 

<老若男女問わず愛される ヨックモックの代表作「シガール」はこちら

 

香典袋の書き方の違いは?


お通夜に持参する「香典袋」の書き方も宗教によって異なります。準備を始めるまえに、あらかじめ故人の宗教を確認しておきましょう。

 

仏式

  • 香典袋・・・「無地」もしくは「蓮の花」が描かれたものを選びましょう。
  • 水引・・・「白黒」もしくは「双銀」を選びましょう。
  • 表書き・・・「御霊前」と書くのが一般的です。ただし、浄土真宗では「御霊前」はNGにあたるので、「御仏前」もしくは「御香料」としておくと間違いはありません。法事の場合は「御仏前」「御供物料」「お供物料(おくもつりょう)」と書きましょう。

 

神式

  • 香典袋・・・「無地」のものを選びましょう。「蓮の花」や「百合の花」が描かれているのはNGです。
  • 水引・・・「白黒」もしくは「双銀」を選びましょう。
  • 表書き・・・「御神前」もしくは「御玉串料」と書きましょう。

 

キリスト教式

  • 香典袋・・・「無地」もしくは「百合の花」「十字架」が描かれているものを選びましょう。
  • 水引・・・「白黒」もしくは「双銀」を選びましょう。
  • 表書き・・・「御花料」と書くのが一般的です。カトリックの場合は「御ミサ料」でも良いでしょう。

 

<のし・手提げ袋無料 ヨックモックのギフトサービスはこちら

 

いかがでしたでしょうか。弔事のマナーは相手の宗教によって異なります。もし間違えてしまったら、遺族の負担になってしまう可能性もあります。通夜や葬儀で心穏やかに故人に想いを馳せることができるよう、相手の宗教をあらかじめ確認してから準備を始めると安心です。弔事のマナーを正しく理解して、できる大人になってください。

 

【関連コラム】

「弔事」って何?今さら聞けない本当の意味と基本マナーを解説

知っていますか?香典返しの基本マナー 相場・時期・品物の選び方

相手や自分が喪中の時のお歳暮のマナー&故人宛てに届いた場合の対応

香典返しの基本マナー(時期・相場・タブー)&辞退された場合の対応

大人の常識がわかる!命日のお供え物のマナーと喜ばれる品物など

  1. 暑中お見舞い
  2. 御礼ギフト
  3. お宮参り
  4. 帰省暮
  5. 粗品
  6. 福利厚生
  7. 結婚式
  8. 卒園祝い
  9. 半返し
  10. 記念品
  11. 世界
  12. 叙勲
  13. 相場
  14. 慶事
  15. 新生活
  16. サブレ
  17. ご挨拶
  18. バレンタインギフト
  19. 褒章
  20. 一人暮らし
  21. 謝罪
  22. 仕事復帰
  23. テレワーク
  24. 冬至
  25. 女性
  26. 逆バレンタイン
  27. 冠婚葬祭
  28. 告別式
  29. 新築祝い
  30. 開店祝い
  31. 引越し
  32. 寒中見舞い
  33. 暑中見舞い
  34. 弔事
  35. 結納
  36. 転職
  37. 梅雨
  38. お詫び
  39. 移転祝い
  40. 個包装
  41. 結納返し
  42. 焼き菓子詰め合わせ
  43. 自分
  44. お盆
  45. 旧盆
  46. 異動
  47. 喜寿
  48. 入社祝い
  49. 母の日ギフト
  50. 孫の日
  51. 初詣
  52. 景品
  53. 七夕
  54. 発表会
  55. こどもの日
  56. 休日
  57. 職場
  58. 定番
  59. お餞別
  60. 紅茶
  61. 帰省
  62. スポーツ
  63. プロポーズ
  64. マナー
  65. 風呂敷
  66. 香典
  67. 昇進祝い
  68. 転勤祝い
  69. 長寿
  70. 白寿
  71. 勤労感謝の日
  72. 緑寿
  73. ギフト
  74. 社内表彰
  75. お年賀
  76. 意味
  77. 義母
  78. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  79. 喪中
  80. ご褒美
  81. 誕生日
  82. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  83. 葬儀
  84. クリスマスケーキ
  85. スイーツ
  86. 出産祝い
  87. 結婚内祝い
  88. 手渡し
  89. 忘年会
  90. チョコレート
  91. ウエディング
  92. 七五三
  93. 外国人
  94. 掛け紙
  95. クリスマス
  96. ビスケット
  97. 旧正月
  98. アイスクリーム
  99. 快気祝い
  100. アイスティー
  101. お返し
  102. 季節のご挨拶
  103. お供え
  104. 入学
  105. 過ごし方
  106. アイデア
  107. 就職
  108. 親睦会
  109. イースター
  110. ジューンブライド
  111. 取引先
  112. 新築内祝い
  113. 父の日
  114. プレゼント.贈りもの
  115. クッキーラングドシャー
  116. お中元.マナー
  117. 子ども
  118. 米寿
  119. お泊り会
  120. 転勤
  121. 退職祝い
  122. 洋菓子詰め合わせ
  123. 結婚祝い
  124. お月見
  125. 一人
  126. うるう年
  127. 就職祝い
  128. 洋菓子
  129. プレゼント
  130. GW
  131. 水晶婚
  132. チョコ
  133. 訃報
  134. 節句
  135. 年末年始
  136. 送り方
  137. 成人
  138. 卒園
  139. 解説
  140. 年代別
  141. 立秋
  142. お土産
  143. 社会人
  144. 由来
  145. 香典返し
  146. 成人の日
  147. 配送
  148. 男性
  149. 厄年
  150. 株式上場祝い
  151. 挨拶回り
  152. 主婦
  153. タブー
  154. 定年退職祝い
  155. 歴史
  156. お香典返し
  157. 社内イベント
  158. 差し入れ
  159. お年玉
  160. 会葬御礼
  161. 入学祝い
  162. 卒業
  163. ゴールデンウィーク
  164. 閏年
  165. 年賀状
  166. 傘寿
  167. 子どもの日
  168. ご褒美ギフト
  169. 女子
  170. ビジネス
  171. ホワイトデー
  172. ラングドシャー
  173. 成人式
  174. 出産
  175. 新盆
  176. 雨の日
  177. 引越し祝い
  178. 贈りもの
  179. 高校
  180. 相手別
  181. クッキーラングドシャ―
  182. お供え物
  183. 上場祝い
  184. シガール
  185. 葬式
  186. コーヒー
  187. 記念
  188. 出産内祝い
  189. 訪問
  190. 男子
  191. 立冬
  192. イベント
  193. オンライン
  194. 友人
  195. 手土産
  196. 永年勤続
  197. 中学
  198. 女子会
  199. 祝日
  200. 上司
  201. お菓子詰め合わせ
  202. ひな祭り
  203. 豆知識
  204. 挨拶
  205. 金婚式
  206. ポイント
  207. 家庭訪問
  208. クッキー詰めわせ
  209. 古希
  210. お中元
  211. おもてなし
  212. ティータイム
  213. 卒寿
  214. おうち時間
  215. ハーフ成人式
  216. ハロウィン
  217. 文化の日
  218. フルーツジュレ
  219. 焼き菓子
  220. ダイヤモンド婚式
  221. 残暑お見舞い
  222. 帰省土産
  223. 水引
  224. 商品券
  225. 南青山ロール
  226. お正月
  227. のし紙
  228. 陣中見舞い
  229. 卒業祝い
  230. 節分
  231. 楽しい
  232. 期間限定商品
  233. 主婦休みの日
  234. 両親
  235. 快気内祝い
  236. 夏休み
  237. 退職
  238. 通夜
  239. 端午の節句
  240. のし
  241. 御祝
  242. 餞別
  243. 周年記念
  244. 初正月
  245. 年末
  246. 準備
  247. メッセージカード
  248. バレンタイン
  249. 結婚
  250. お取り寄せ
  251. 活用
  252. 贈り物
  253. 結婚記念日
  254. ゼリー
  255. クッキー詰め合わせ
  256. クリスマスプレゼント
  257. 成人内祝い
  258. 年始
  259. お彼岸
  260. クッキー
  261. 開業祝い
  262. お歳暮
  263. 還暦
  264. 入園祝い
  265. ガトーエクセラン
  266. 書き方
  267. お菓子
  268. 義父
  269. プチギフト
  270. バレンタインデー
  271. お礼状
  272. 産休
  273. 災害見舞い
  274. おすすめ
  275. 法事
  276. 義実家
  277. 命日
  278. 選び方
  279. 敬老の日
  280. お礼
  281. 詰め合わせ
  282. ケーキ
  283. 家族
  284. お食い初め
  285. 二次会
  286. 余寒見舞い
  287. いい夫婦の日
  288. 職場復帰
  289. NG
  290. カーネーション
  291. 引き出物
  292. ふくさ
  293. 栄転祝い
  294. 母の日
  295. メッセージ
  296. 子供
  297. シルバーウィーク
  298. 菓子折り
  299. 成人祝い
  300. 内祝い
  301. お見舞い
  302. 復職
  303. 残暑見舞い
  304. 文例
  305. 銀婚式
  306. 長寿内祝い
  307. 厄払い
  308. 上場
  309. 初節句
  310. お祝い
  311. お花見
  312. 赤ちゃん
  313. 新年会
  314. 引越し内祝い