公開日:2023/01/20

「余寒見舞い」の基本マナーとすぐに使える文例集

「余寒見舞い」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。
「暑中見舞い」や「残暑見舞い」のような季節に合わせた挨拶状のひとつです。
「余寒見舞い」は、いつ出すものでしょうか。そして、どんな内容を書けばよいのでしょうか。そこで今回は、大人として知っておきたい「余寒見舞い」の基本的なマナーとすぐにお使いいただける文例をご紹介します。

 

 

大人なら知っておきたい「余寒見舞い」の基本マナー


「余寒見舞い」とは?

「余寒見舞い」は、立春(2月4日頃)を過ぎてから出す、季節の挨拶状のひとつです。暦の上では春を迎えたもののまだまだ厳しい寒さが残っている時期に、相手を気遣うものとされています。
「寒中見舞い」を出すつもりだったのに間に合わなかったという場合に用いられます。なるべく2月中を目安に出すようにしましょう。
寒さが特に厳しい地方に出す場合は3月上旬くらいまでに出しましょう。

 

<老若男女問わず喜ばれる  ヨックモックのロングセラー「シガール」はこちら

 

「余寒見舞い」には何を書けばいいの?


余寒見舞いの内容は、以下の6つの項目について書くのが一般的です。

 

1:余寒見舞いの言葉
「余寒お見舞い申し上げます」とするのが一般的です。「拝啓」や「敬具」などの結語は書きません。

2:相手の様子をうかがう言葉
相手の近況について尋ねます。
寒中見舞いをもらっている場合は、そのお礼を述べます。
相手が喪中の場合は、明るい話題やおめでたい言葉は避けます。

3:自分の近況を伝える言葉
自分の近況を述べます。
喪中の場合は、いつ誰が亡くなったのか。そのために挨拶状が出せなかったことも書きます。

4:締めの挨拶

5:日付

6:差出人
連名の場合は夫→妻の順で記入します(子どもの名前は書く必要はありません)

  

「余寒見舞い」を書く際の注意点


句読点は使わない

余寒見舞いなどの挨拶状には句読点を使わないのがマナーです。
句読点は「終わり」や「区切り」を意味するため、縁起が悪いとされているためです。
「相手との関係性が終わる、区切りをつける」という意味に取られてしまう可能性があるので、句読点は使用しないようにしましょう。

<様々なおいしさを詰め合わせ クッキー詰め合わせはこちら

 

写真入りのものは避ける

自分の近況を伝えるために写真を使うことがありますが、写真の選び方によっては相手を傷つけてしまう可能性があります。
急がなくてもいい報告であれば、喪が明けた頃に知らせるのが無難です。

 

年賀ハガキはNG

余寒見舞いに年賀ハガキを使うのは失礼に当たります。
通常のハガキもしくは専用にデザインされたものを使いましょう。

  

今すぐ使える!「余寒見舞い」の文例


一般的な文例)

余寒お見舞い申し上げます
本格的な寒さを迎える折 皆様お変わりございませんか
おかげさまで私どもは皆元気で暮らしております
まだまだ寒さが続きますが
どうかお身体を大切にお過ごしくださいませ
令和5年 ○月

余寒お見舞い申し上げます
暦の上では春とはいえ厳しい寒さが続いております
皆様はお元気でお過ごしでしょうか
おかげさまで私どもはつつがなく過ごしております
お身体を大切にお過ごしくださいますようお祈り申し上げます
令和5年 ○月

※取引先に向けて

余寒お見舞い申し上げます
余寒厳しき折 貴社におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
今年度も残り僅かとなりましたが引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう
何卒お願い申し上げます
令和5年 ○月

 

<オンラインショップ限定  ヨックモックの洋菓子ギフト「ガトー エクセラン」はこちら

 

寒中見舞いをもらった場合の文例)

余寒お見舞い申し上げます
先日はご丁寧なごあいさつを賜り 誠にありがとうございました
おかげさまで私どもはつつがなく過ごしております
しばらく寒さは続くようです
くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます
令和5年 ○月

 

喪中に年賀状をもらった場合の文例)

余寒お見舞い申し上げます
立春とは名ばかりの厳しい寒さが続いております
皆様お変わりありませんでしょうか
実は昨年○月に(続柄)を亡くし 年末年始のごあいさつを控えさせていただきました
欠礼のお知らせが遅れてしまい申し訳ございません
くれぐれもお身体を大切にお過ごしくださいますようお祈り申し上げます
令和5年 ○月

いかがでしたでしょうか。
「余寒見舞い」は季節の挨拶状としてだけではなく、喪中で年賀状を出せなかった場合の挨拶状や「寒中見舞い」のお礼として使われるものです。
今回ご紹介したマナーや文例などを参考にして正しく贈りましょう。


<のし・手提げ袋無料 ヨックモックのギフトサービスはこちら

 

【関連コラム】

相手別に書き方がわかる!年賀状の正しい書き方と基本マナー

年賀状は?初詣は?お年玉は?「喪中」のお正月の過ごし方を解説

正月との違いも解説!知っておきたい「旧正月」のマナーと過ごし方

お正月の挨拶マナーとお年賀におすすめの品とは?

  1. ひな祭り
  2. 男子
  3. 孫の日
  4. 解説
  5. 子ども
  6. お礼
  7. 忘年会
  8. クッキーラングドシャ―
  9. 栄転祝い
  10. 残暑お見舞い
  11. 送り方
  12. 緑寿
  13. サブレ
  14. メッセージ
  15. 商品券
  16. バレンタインギフト
  17. ふくさ
  18. バレンタイン
  19. 開業祝い
  20. 年代別
  21. 成人式
  22. お月見
  23. 社会人
  24. ラングドシャー
  25. プレゼント
  26. 新生活
  27. 卒業
  28. 意味
  29. 贈りもの
  30. NG
  31. クリスマスプレゼント
  32. 快気祝い
  33. ゴールデンウィーク
  34. 風呂敷
  35. ガトーエクセラン
  36. 一人
  37. 永年勤続
  38. 母の日ギフト
  39. 卒業祝い
  40. 節句
  41. ダイヤモンド婚式
  42. 米寿
  43. お供え
  44. 職場
  45. ご褒美ギフト
  46. 結婚
  47. イースター
  48. 陣中見舞い
  49. おうち時間
  50. 水晶婚
  51. 帰省土産
  52. ビスケット
  53. 成人内祝い
  54. おすすめ
  55. 上場祝い
  56. 親睦会
  57. 取引先
  58. 七夕
  59. 豆知識
  60. 御礼ギフト
  61. 開店祝い
  62. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  63. 紅茶
  64. お彼岸
  65. チョコレート
  66. 入学
  67. 就職祝い
  68. ハロウィン
  69. シルバーウィーク
  70. 子どもの日
  71. 褒章
  72. クッキー
  73. 一人暮らし
  74. 通夜
  75. クッキーラングドシャー
  76. 御祝
  77. 半返し
  78. メッセージカード
  79. 訃報
  80. 歴史
  81. 上場
  82. 端午の節句
  83. 焼き菓子詰め合わせ
  84. 転職
  85. 初節句
  86. 選び方
  87. 外国人
  88. クッキー詰めわせ
  89. 還暦
  90. ゼリー
  91. 主婦
  92. うるう年
  93. 厄年
  94. 七五三
  95. お泊り会
  96. 相手別
  97. 入園祝い
  98. 昇進祝い
  99. スイーツ
  100. 旧正月
  101. お歳暮
  102. 立秋
  103. 銀婚式
  104. フルーツジュレ
  105. クッキー詰め合わせ
  106. ウエディング
  107. プロポーズ
  108. 手渡し
  109. 女子
  110. 福利厚生
  111. 初詣
  112. 梅雨
  113. 家族
  114. 出産内祝い
  115. アイデア
  116. 異動
  117. こどもの日
  118. 就職
  119. テレワーク
  120. 古希
  121. ジューンブライド
  122. チョコ
  123. ギフト
  124. 手土産
  125. 記念品
  126. 謝罪
  127. 結納返し
  128. 成人祝い
  129. 引越し内祝い
  130. 閏年
  131. イベント
  132. いい夫婦の日
  133. 災害見舞い
  134. 定番
  135. 長寿内祝い
  136. お正月
  137. 子供
  138. 友人
  139. 個包装
  140. 傘寿
  141. 退職
  142. お取り寄せ
  143. 叙勲
  144. 新年会
  145. 成人
  146. プチギフト
  147. 菓子折り
  148. 由来
  149. 家庭訪問
  150. 卒園祝い
  151. 楽しい
  152. ティータイム
  153. 冠婚葬祭
  154. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  155. のし
  156. 帰省暮
  157. 寒中見舞い
  158. 転勤祝い
  159. 訪問
  160. お土産
  161. ケーキ
  162. ビジネス
  163. 結婚式
  164. 年末年始
  165. 男性
  166. お食い初め
  167. ご褒美
  168. タブー
  169. 文例
  170. 休日
  171. 法事
  172. 掛け紙
  173. マナー
  174. アイスクリーム
  175. 卒園
  176. 喜寿
  177. バレンタインデー
  178. 配送
  179. お菓子
  180. 文化の日
  181. お返し
  182. 女子会
  183. 勤労感謝の日
  184. ハーフ成人式
  185. 復職
  186. 葬式
  187. お見舞い
  188. プレゼント.贈りもの
  189. 帰省
  190. 引越し
  191. 女性
  192. クリスマス
  193. 社内表彰
  194. 上司
  195. 出産祝い
  196. 結婚祝い
  197. 差し入れ
  198. 挨拶回り
  199. 赤ちゃん
  200. スポーツ
  201. 転勤
  202. 景品
  203. 立冬
  204. 定年退職祝い
  205. 季節のご挨拶
  206. 初正月
  207. 活用
  208. 新盆
  209. 雨の日
  210. 結納
  211. 余寒見舞い
  212. 長寿
  213. 暑中見舞い
  214. カーネーション
  215. 入学祝い
  216. 義実家
  217. 自分
  218. 焼き菓子
  219. お中元
  220. 引越し祝い
  221. 節分
  222. 詰め合わせ
  223. 香典
  224. 挨拶
  225. 弔事
  226. 相場
  227. 主婦休みの日
  228. 逆バレンタイン
  229. 粗品
  230. お詫び
  231. 社内イベント
  232. 洋菓子
  233. 年末
  234. 父の日
  235. お餞別
  236. 会葬御礼
  237. 卒寿
  238. のし紙
  239. お中元.マナー
  240. 内祝い
  241. 入社祝い
  242. 出産
  243. 二次会
  244. お年玉
  245. 発表会
  246. 香典返し
  247. 南青山ロール
  248. 葬儀
  249. 母の日
  250. 残暑見舞い
  251. 旧盆
  252. 周年記念
  253. 結婚内祝い
  254. お盆
  255. 祝日
  256. 白寿
  257. 退職祝い
  258. 記念
  259. 餞別
  260. お花見
  261. 暑中お見舞い
  262. 快気内祝い
  263. 新築内祝い
  264. 誕生日
  265. コーヒー
  266. 金婚式
  267. 結婚記念日
  268. 期間限定商品
  269. 慶事
  270. お礼状
  271. 新築祝い
  272. 世界
  273. お供え物
  274. お香典返し
  275. ホワイトデー
  276. 中学
  277. 過ごし方
  278. GW
  279. お宮参り
  280. 贈り物
  281. 告別式
  282. おもてなし
  283. 両親
  284. クリスマスケーキ
  285. 義父
  286. 夏休み
  287. 義母
  288. 喪中
  289. オンライン
  290. 年賀状
  291. お年賀
  292. ご挨拶
  293. 仕事復帰
  294. 高校
  295. シガール
  296. アイスティー
  297. 年始
  298. 準備
  299. 移転祝い
  300. 水引
  301. ポイント
  302. 厄払い
  303. 命日
  304. 職場復帰
  305. 書き方
  306. 成人の日
  307. お祝い
  308. 引き出物
  309. 冬至
  310. 洋菓子詰め合わせ
  311. 産休
  312. 株式上場祝い
  313. 敬老の日
  314. お菓子詰め合わせ