関連キーワード

公開日:2021/07/30

冠婚葬祭に欠かせない「ふくさ」の使い方と渡し方

冠婚葬祭にご祝儀やご香典は不可欠です。そこで必要になるのが、ご祝儀やご香典を包む「ふくさ」です。ふくさには、さまざまな種類があり、シーンによって使い方や渡し方が異なります。

今回は、ふくさの種類や正しい使い方や渡し方などについてご紹介します。

 

 

「ふくさ」とは?


ふくさとは、贈答品を汚さないように包んで運ぶための布です。結婚式のご祝儀やお葬式のお香典はふくさに包んで持参するのがマナーとされています。ふくさで包んでおけば、カバンの中で水引が崩れたり、シワがつくこともありません。のし袋をふくさで包むことによって、相手への礼節を示すだけではなく、嬉しさや悲しさを共有するというしるしにもなります。

ふくさは、色も種類もさまざまで、シーンごとに使い分ける必要があります。そのシーンに合った最適な色や柄を選ぶことで、相手の心情に寄り添っているという姿勢のアピールにもつながります。シーンにふさわしくないものを選んでしまうと、相手を不快にさせてしまうことがあるので注意しましょう。

 

<老若男女問わず喜ばれる  ヨックモックのロングセラー「シガール」はこちら

 

「ふくさ」の包み方と渡し方


ふくさは、「包むタイプ」と「挟むタイプ」の2種類に分けることができます。使い方も渡し方も基本的な手順は共通ですが、「慶事(結婚式や出産祝いなど)」と「弔事(お葬式など)」によって左右の向きが異なるので注意しましょう。

 

包むタイプ

「包むタイプ」は、形状によって3つに分けることができます。もっともオーソドックスな「風呂敷タイプ」は、何もついていない正方形の布で、使用後に小さく折り畳むことができます。「爪付きタイプ」は、途中でふくさが開くことがないように布を止める爪がついているため持ち運びに便利です。「台付きタイプ」は、ご祝儀やご香典を載せる台が付いています。

【使い方】

①テーブルなどの平らな場所にふくさを広げ、角を上にしながらひし形になるように置きます。「爪付きタイプ」の場合は、爪が右側になるように置いてください。
②ふくさの真ん中より少し左側にあたる場所に贈答品を表向きにして置きます。
③贈答品の位置が決まったら、左→上→下→右の順番で、ふくさを折り畳んでいきます。弔事の場合は、右→下→上→左の順番で折り畳みます。
④最後に右側を折り畳み、余ったふくさの端を折って裏側に回せば完成です。「爪付きタイプ」の場合は、折った端を爪に留めます。

※慶事の場合は、ふくさを右開きに。弔事の場合は、ふくさを左開きにするのがマナーです。開き方が逆になってしまうのは失礼にあたるので注意してください。

【渡し方】

①自分から見て右側に開くようにふくさを持ち、開きます。開いた部分のふくさは、裏側に折り返します。
②右側に開いたら、そのまま台の下に折り返し、左手で押さえます。
③下側を開き、2と同様に台の下に折り返し、左手で押さえます。
④右手で贈答品を引き抜き、折り畳んだふくさを台にして、その上に載せます。「台付きタイプ」の場合は、そのまま台の上に載せます。
⑤180°時計回りに回転させ、文字が相手に読めるように正面に向けて贈答品を差し出します。「本日はおめでとうございます」などの一言を添えましょう。弔事の場合は「この度はご愁傷様です」などのお悔やみの言葉を添えましょう。

※弔事の場合は、右と左を置き換え、反時計回りにして渡します。

 

<個包装だから、お日持ちも安心 ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

挟むタイプ

「挟むタイプ」は、長財布に似た形でポケット式になっています。「金封ふくさ」とも呼ばれ、のし袋を縦方向に挟むようにして使用します。持ち運びにも便利で、簡単に開け閉めできることから、初心者にも使いやすいふくさです。「包むタイプ」のふくさよりも略式になるので、フォーマル感が重視される場面では「包むタイプ」のふくさを使うと良いでしょう。

【使い方】

基本的な手順は「包むタイプ」と同じですが、「挟むタイプ」には包む手間がありません。慶事の場合は、右側に開くようにし、文字が読めるように贈答品の表面を上にして差し込みます。弔事の場合は、ふくさが左側に開くようにして贈答品を差し込みます。

【渡し方】

基本的な手順は「包むタイプ」と同じです。自分から見て右開きになるように持ち、金封を取り出してふくさの上に置きます。そして、時計回りに回転させ、相手が文字を読めるように位置を整えてから渡しましょう。お祝いの言葉も忘れないようにしてください。

※弔事の場合は、右と左を置き換え、反時計回りにしてお悔やみの言葉を添えて渡します。

 

<ご予算や相手に合わせて選べる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

ふくさがない場合は?


ふくさがない場合は、大判のハンカチやスカーフで代用するとよいでしょう。ハンカチは白か黒の無地もしくは薄い模様が入ったシンプルなものがベストです。タオル地は冠婚葬祭にはふさわしくないので、あらかじめそれ以外の素材のものを準備しておくと安心です。

スカーフで代用する場合は、慶事は暖色系、弔事は寒色系のものを選びましょう。カラフルなものや派手なデザインのものは避けてください。

 

 

いかがでしたでしょうか。ふくさは、冠婚葬祭に欠かせないアイテムであると同時に、相手に対する礼節のしるしでもあります。そして意外にも人によく見られることが多いものです。今回ご紹介した使い方や渡し方をマスターして、ご自身の好印象につなげてください。

 

【関連コラム】

使いみちいろいろ!風呂敷の種類と選び方

覚えておきたい!お中元のお礼状の書き方とマナー

本来は手渡しが理想!お歳暮を手渡しするときのマナー

  1. 友人
  2. プレゼント.贈りもの
  3. 夏休み
  4. 喪中
  5. マナー
  6. ジューンブライド
  7. お返し
  8. お礼
  9. ひな祭り
  10. 勤労感謝の日
  11. 卒業祝い
  12. 通夜
  13. おすすめ
  14. 定番
  15. お香典返し
  16. 職場復帰
  17. 準備
  18. 命日
  19. お正月
  20. 女性
  21. 訪問
  22. 両親
  23. 陣中見舞い
  24. クッキー詰めわせ
  25. クッキー
  26. 女子
  27. 会葬御礼
  28. アイデア
  29. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  30. 新築祝い
  31. 金婚式
  32. 告別式
  33. 休日
  34. お中元
  35. おうち時間
  36. 卒園
  37. お歳暮
  38. お花見
  39. 贈りもの
  40. サブレ
  41. のし紙
  42. 義母
  43. お供え物
  44. 弔事
  45. 出産内祝い
  46. 卒園祝い
  47. 卒寿
  48. ご褒美
  49. アイスクリーム
  50. 由来
  51. ホワイトデー
  52. チョコレート
  53. 個包装
  54. 洋菓子
  55. 米寿
  56. 親睦会
  57. 一人暮らし
  58. 活用
  59. 新生活
  60. 菓子折り
  61. 葬式
  62. 異動
  63. 雨の日
  64. 手渡し
  65. 粗品
  66. 自分
  67. 挨拶回り
  68. プロポーズ
  69. カーネーション
  70. お礼状
  71. 子ども
  72. コーヒー
  73. メッセージ
  74. クリスマス
  75. お中元.マナー
  76. 立秋
  77. 就職
  78. 年始
  79. ご挨拶
  80. 入社祝い
  81. 周年記念
  82. 洋菓子詰め合わせ
  83. 節分
  84. 移転祝い
  85. 年代別
  86. 上場
  87. お年玉
  88. 快気祝い
  89. 家庭訪問
  90. 喜寿
  91. GW
  92. 子供
  93. 結婚式
  94. 解説
  95. 長寿内祝い
  96. 古希
  97. お菓子
  98. フルーツジュレ
  99. 帰省土産
  100. 帰省暮
  101. 定年退職祝い
  102. 配送
  103. 内祝い
  104. 家族
  105. 主婦
  106. 結婚内祝い
  107. 楽しい
  108. ポイント
  109. 葬儀
  110. 香典
  111. 季節のご挨拶
  112. お宮参り
  113. 残暑お見舞い
  114. 御礼ギフト
  115. 高校
  116. 赤ちゃん
  117. ウエディング
  118. イースター
  119. 暑中お見舞い
  120. 義父
  121. ハロウィン
  122. 社会人
  123. 銀婚式
  124. 引越し
  125. 引越し内祝い
  126. スポーツ
  127. 忘年会
  128. ゼリー
  129. 引越し祝い
  130. 風呂敷
  131. お彼岸
  132. 帰省
  133. 子どもの日
  134. ビスケット
  135. 法事
  136. 株式上場祝い
  137. 逆バレンタイン
  138. お菓子詰め合わせ
  139. 水引
  140. 初詣
  141. 年末年始
  142. 香典返し
  143. 快気内祝い
  144. お餞別
  145. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  146. 南青山ロール
  147. 入学祝い
  148. バレンタインデー
  149. 焼き菓子
  150. 旧盆
  151. イベント
  152. 女子会
  153. シルバーウィーク
  154. 福利厚生
  155. 新年会
  156. 取引先
  157. 引き出物
  158. 退職
  159. 新盆
  160. 社内表彰
  161. 結婚祝い
  162. 退職祝い
  163. おもてなし
  164. 七五三
  165. ガトーエクセラン
  166. 景品
  167. 詰め合わせ
  168. ご褒美ギフト
  169. お盆
  170. 災害見舞い
  171. お供え
  172. 紅茶
  173. 上場祝い
  174. ダイヤモンド婚式
  175. お見舞い
  176. 成人内祝い
  177. 開業祝い
  178. 七夕
  179. 外国人
  180. 緑寿
  181. 謝罪
  182. 職場
  183. チョコ
  184. 結婚
  185. 成人式
  186. 誕生日
  187. 文例
  188. ケーキ
  189. 叙勲
  190. オンライン
  191. 産休
  192. クッキーラングドシャー
  193. 卒業
  194. ハーフ成人式
  195. お月見
  196. 転職
  197. 発表会
  198. 二次会
  199. バレンタイン
  200. 結婚記念日
  201. タブー
  202. 入学
  203. 一人
  204. 餞別
  205. 孫の日
  206. 白寿
  207. 転勤祝い
  208. 中学
  209. ふくさ
  210. 訃報
  211. 栄転祝い
  212. 残暑見舞い
  213. 過ごし方
  214. ティータイム
  215. 歴史
  216. クッキー詰め合わせ
  217. 仕事復帰
  218. 社内イベント
  219. メッセージカード
  220. お取り寄せ
  221. 上司
  222. 開店祝い
  223. 長寿
  224. 還暦
  225. お土産
  226. お祝い
  227. ビジネス
  228. 半返し
  229. 挨拶
  230. のし
  231. 傘寿
  232. 成人祝い
  233. お年賀
  234. 敬老の日
  235. 豆知識
  236. 男性
  237. 昇進祝い
  238. お泊り会
  239. NG
  240. ラングドシャー
  241. 入園祝い
  242. 厄年
  243. 年末
  244. 暑中見舞い
  245. 復職
  246. 父の日
  247. いい夫婦の日
  248. 端午の節句
  249. ギフト
  250. クリスマスケーキ
  251. 手土産
  252. 義実家
  253. 冠婚葬祭
  254. 水晶婚
  255. スイーツ
  256. 結納返し
  257. ゴールデンウィーク
  258. 梅雨
  259. 贈り物
  260. クッキーラングドシャ―
  261. テレワーク
  262. 寒中見舞い
  263. お食い初め
  264. 結納
  265. プレゼント
  266. 男子
  267. 母の日
  268. 新築内祝い
  269. シガール
  270. 記念
  271. プチギフト
  272. こどもの日
  273. 焼き菓子詰め合わせ
  274. 初正月
  275. 転勤
  276. 節句
  277. 差し入れ
  278. 就職祝い
  279. 期間限定商品
  280. 厄払い
  281. 褒章
  282. 相場
  283. 主婦休みの日
  284. 初節句
  285. 慶事
  286. アイスティー
  287. 出産祝い
  288. 出産
  289. 母の日ギフト