公開日:2022/07/22

大人の常識がわかる!命日のお供え物のマナーと喜ばれる品物など

命日とは、故人が亡くなった日のことです。家族や親戚の命日には、お供えを持って故郷に帰省するという方も多いのではないでしょうか。お供え物は、故人や遺族の失礼にならないよう正しく選ぶ必要があります。そこで今回は、命日のお供え物の基本マナーを解説します。命日の基礎知識やお供えに喜ばれる品物、避けるべき品物、のしの書き方などもご紹介します。

 

 

命日のお供え物の基礎知識を知っておきましょう


命日には2種類あります

命日とは、一般的に「故人が亡くなった日」として認識されていますが、実は2種類あります。年に一度の「祥月命日」と毎月訪れる「月命日」です。「祥月命日」は故人が亡くなった「月日」のことを指し、「月命日」は故人が亡くなった「日」のみを指します。祥月命日は親族や親しかった友人などが集まって法要を行うことが多いですが、月命日には法要を行う習慣はなく故人を思い出して偲ぶという意味合いが強いようです。

 

命日のお供えはいつまでに贈る?

親族以外の場合は祥月命日の法要の際に贈るのが一般的です。郵送する場合は、法要の2〜3日前には届くように手配しましょう。受け取る遺族側の都合もあるため、郵送する前もしくは郵送後に、到着予定日を電話などで伝えておくことをおすすめします。

 

命日のお供えの相場は?

命日のお供えの相場は、故人や遺族との関係性によって異なります。故人の身内である場合は、10,000円〜30,000円程度の予算でしっかりと弔う姿勢を表すことが多いようです。お供えのみであれば3,000円〜5,000円程度が一般的のようです。お供えの金額は、あまりにも安すぎると失礼にあたりますし、高すぎるとかえって気を遣わせてしまうことがあります。地域によってはお供え物と現金の両方を贈るなどの風習もあるので、金額がわからない場合は両親や親戚に相談するようにしましょう。

 

命日のお供え物の正しい選び方は?

命日のお供え物は、故人が好きだったものを選ぶのがよいとされています。ただし、お供え物はその後遺族がいただくことになるため、遺族の負担にならないものを用意することが大切です。消費しやすく後に残らない「消えもの」、日持ちがするものや小分けしやすいものを選ぶのがおすすめです。

 

のしの書き方は?

命日のお供え物には、かならずのし紙をつけるのがマナーです。水引は「双銀または黒白の結び切り」のものを選びましょう。表書きには黒の墨で「御供」または「御仏前」と書きます。結び目の下部に送り主の名前をフルネームで書きましょう。関西地方では「黄色」の水引を使う場合もあるので事前に確認しておくと安心です。

 

<のしや包装などギフトサービスはこちら

 

喜ばれる命日のお供え物4選


お菓子

お供え物の定番といえば、お菓子です。クッキーやカステラは日持ちがするためよく選ばれています。また、親族や参列した方にも気軽に振る舞えるように常温で個包装されたものを選ぶのもポイントです。子どもが多い場合には焼き菓子やゼリー、年齢層が高い場合には羊羹やお饅頭などの和菓子を選ぶなど、遺族の家族構成も考慮すると喜ばれます。

 

<まごころ伝わる ヨックモックのロングセラー「シガール」はこちら

 

果物

お供え物には、旬の果物もおすすめです。リンゴやメロンなどの丸い果物は縁起がよいとされています。最近はお店にお供え用と伝えれば、予算内でさまざまな果物を箱やカゴに詰めてもらうことができます。ただし、果物の個数は奇数にするのがマナーです。奇数には、故人との縁を切るという意味合いがあるため避けましょう。

 

お花

故人が好きだったお花をお供えするのもおすすめです。菊、カーネーション、リンドウ、シャクヤクなどがよく選ばれています。色は白、黄色、青、紫が一般的です。バラなどのトゲのある花、香りの強い花はお供えにはふさわしくありません。鉢植えも「根付く」という意味があるので避けた方がよいでしょう。

 

お線香、ロウソク

一人暮らしの遺族には、お線香やロウソクがおすすめです。煙が立たないものや香りがするものなど種類はさまざまですが、好みがわからない場合は、煙があまり立たないものや匂いが控えめのものを選ぶのが無難です。

 

<ご用途に応じて選べる 個包装のクッキー詰め合わせはこちら

 

避けるべき命日のお供え物4選


命日のお供え物には、贈ってはいけないとされるものもあります。知らずに贈ってしまうと相手に不快感を与えることになるため絶対に避けましょう。

 

肉、魚

食べ物の中でも、「四つ足生臭」ともいわれる肉や魚は、殺生を連想させるためお供え物にはタブーです。そもそも、生ものは傷みやすいためお供え物には不向きです。

 

五辛(ごしん)

ニンニク、ネギ、ニラ、らっきょう、はじかみ(生姜や山椒のこと)のように臭いがキツかったり辛みのある食べ物も避けたほうがよいでしょう。

 

お酒

お酒は「お神酒」としてお供えする場合もありますが、お酒が飲めない遺族に贈るのは避けたほうが良いでしょう。

 

大きくてかさばるもの

置き場所に困るような大きいものやかさばるものは、遺族の迷惑になるため避けたほうがよいでしょう。遺族が簡単に持ち運べることができるような重さのものを選びましょう。

 

いかがでしたでしょうか。地域や家の事情によって風習や考え方に違いがありますが、最も大切なのは、故人や遺族を思いやる気持ちです。今回ご紹介したマナーを守って、故人や遺族の気持ちを配慮したお供え物を選んでください。

 

【関連コラム】

お返しは半額が必須?「半返し」の由来やマナー&おすすめのギフト

香典返しの基本マナー(時期・相場・タブー)&辞退された場合の対応

香典返しとの違いに注意!会葬御礼の基本マナーとおすすめの品

喪中のお中元はどうする?基本マナーとタブーを解説【関東地方編】

  1. 女子
  2. 移転祝い
  3. いい夫婦の日
  4. クッキーラングドシャ―
  5. お中元.マナー
  6. 開店祝い
  7. 快気祝い
  8. スイーツ
  9. マナー
  10. 忘年会
  11. 過ごし方
  12. お菓子詰め合わせ
  13. チョコ
  14. 商品券
  15. ビジネス
  16. 紅茶
  17. メッセージ
  18. 帰省暮
  19. 社内表彰
  20. 新盆
  21. お彼岸
  22. お菓子
  23. フルーツジュレ
  24. 暑中お見舞い
  25. クリスマスプレゼント
  26. 友人
  27. 新生活
  28. 旧盆
  29. 子どもの日
  30. 残暑お見舞い
  31. 取引先
  32. お礼状
  33. 余寒見舞い
  34. 命日
  35. 厄払い
  36. 子ども
  37. 書き方
  38. 帰省土産
  39. お花見
  40. 結納
  41. 男子
  42. 詰め合わせ
  43. 期間限定商品
  44. ご褒美ギフト
  45. クッキーラングドシャー
  46. 意味
  47. 引越し内祝い
  48. 記念品
  49. 卒園
  50. ティータイム
  51. 歴史
  52. 贈り物
  53. 上場祝い
  54. 出産祝い
  55. 年賀状
  56. 由来
  57. 成人内祝い
  58. 中学
  59. ギフト
  60. 節分
  61. 義実家
  62. 退職祝い
  63. 両親
  64. 成人
  65. お供え物
  66. ゼリー
  67. 社内イベント
  68. 卒園祝い
  69. 告別式
  70. 記念
  71. 古希
  72. 七夕
  73. 立秋
  74. 焼き菓子
  75. 定番
  76. プレゼント.贈りもの
  77. 成人の日
  78. 掛け紙
  79. 米寿
  80. タブー
  81. アイスクリーム
  82. お月見
  83. 相場
  84. 送り方
  85. 父の日
  86. 初正月
  87. 差し入れ
  88. 世界
  89. お見舞い
  90. 梅雨
  91. 一人
  92. シルバーウィーク
  93. 発表会
  94. 義母
  95. 入社祝い
  96. 就職祝い
  97. 菓子折り
  98. ビスケット
  99. 結婚式
  100. 結婚記念日
  101. 株式上場祝い
  102. 閏年
  103. お年玉
  104. お土産
  105. 結婚祝い
  106. 節句
  107. 引越し
  108. 外国人
  109. 準備
  110. 仕事復帰
  111. 上司
  112. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  113. 旧正月
  114. お香典返し
  115. お食い初め
  116. 成人祝い
  117. お歳暮
  118. 冬至
  119. うるう年
  120. 七五三
  121. 銀婚式
  122. お年賀
  123. お供え
  124. 季節のご挨拶
  125. 風呂敷
  126. お餞別
  127. 職場
  128. NG
  129. 残暑見舞い
  130. クリスマス
  131. 贈りもの
  132. 訪問
  133. 誕生日
  134. お詫び
  135. 粗品
  136. 会葬御礼
  137. アイスティー
  138. イースター
  139. 高校
  140. 選び方
  141. 通夜
  142. 親睦会
  143. ダイヤモンド婚式
  144. 産休
  145. 入学祝い
  146. プロポーズ
  147. 喜寿
  148. ポイント
  149. 半返し
  150. クッキー詰め合わせ
  151. 謝罪
  152. 餞別
  153. 永年勤続
  154. 一人暮らし
  155. 社会人
  156. お宮参り
  157. 活用
  158. 手土産
  159. 陣中見舞い
  160. バレンタインギフト
  161. 引越し祝い
  162. ご褒美
  163. 就職
  164. 栄転祝い
  165. プレゼント
  166. お泊り会
  167. 職場復帰
  168. 長寿内祝い
  169. ハロウィン
  170. 快気内祝い
  171. 結婚内祝い
  172. 子供
  173. 母の日
  174. 新築祝い
  175. 相手別
  176. お礼
  177. クッキー
  178. 開業祝い
  179. 夏休み
  180. 赤ちゃん
  181. のし紙
  182. 御祝
  183. 退職
  184. 新築内祝い
  185. GW
  186. 褒章
  187. 義父
  188. ガトーエクセラン
  189. シガール
  190. 年始
  191. お正月
  192. 周年記念
  193. 主婦休みの日
  194. ふくさ
  195. 香典返し
  196. 結納返し
  197. プチギフト
  198. こどもの日
  199. 洋菓子
  200. ひな祭り
  201. 卒寿
  202. メッセージカード
  203. 長寿
  204. スポーツ
  205. 冠婚葬祭
  206. 年末年始
  207. 逆バレンタイン
  208. 景品
  209. 勤労感謝の日
  210. おもてなし
  211. 手渡し
  212. 挨拶
  213. オンライン
  214. お返し
  215. 傘寿
  216. 訃報
  217. 法事
  218. 香典
  219. 洋菓子詰め合わせ
  220. ラングドシャー
  221. 立冬
  222. 昇進祝い
  223. 自分
  224. おうち時間
  225. 慶事
  226. 厄年
  227. 敬老の日
  228. 二次会
  229. 転勤
  230. 初詣
  231. 金婚式
  232. 年代別
  233. お祝い
  234. 挨拶回り
  235. 上場
  236. バレンタイン
  237. 叙勲
  238. 災害見舞い
  239. 女性
  240. 家庭訪問
  241. 定年退職祝い
  242. 文化の日
  243. ウエディング
  244. 水引
  245. 初節句
  246. 卒業祝い
  247. 水晶婚
  248. テレワーク
  249. 転勤祝い
  250. 復職
  251. おすすめ
  252. 母の日ギフト
  253. 転職
  254. 雨の日
  255. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  256. 白寿
  257. 休日
  258. 楽しい
  259. サブレ
  260. 福利厚生
  261. 新年会
  262. のし
  263. 豆知識
  264. 出産
  265. 弔事
  266. 女子会
  267. 寒中見舞い
  268. 異動
  269. ゴールデンウィーク
  270. 祝日
  271. 出産内祝い
  272. クリスマスケーキ
  273. ホワイトデー
  274. 男性
  275. チョコレート
  276. お中元
  277. 葬式
  278. お取り寄せ
  279. 個包装
  280. ハーフ成人式
  281. 葬儀
  282. 還暦
  283. 主婦
  284. 卒業
  285. 喪中
  286. 緑寿
  287. 配送
  288. クッキー詰めわせ
  289. 孫の日
  290. 結婚
  291. 暑中見舞い
  292. 入学
  293. アイデア
  294. 帰省
  295. コーヒー
  296. お盆
  297. 入園祝い
  298. 文例
  299. 御礼ギフト
  300. 解説
  301. イベント
  302. ご挨拶
  303. カーネーション
  304. 家族
  305. ケーキ
  306. 南青山ロール
  307. 焼き菓子詰め合わせ
  308. 内祝い
  309. 成人式
  310. 年末
  311. ジューンブライド
  312. 引き出物
  313. バレンタインデー
  314. 端午の節句