公開日:2020/06/16

失敗しない手土産の選び方&おさえておきたい大人のギフトマナー

“デキる大人”と呼ばれるために、知っておかなければならないマナーはたくさんあります。たとえば、手土産を渡す時にもマナーが必要です。接待や商談といったビジネスシーンだけではなく、日常生活の中でも手土産を渡す機会は幾度となく経験するのではないでしょうか。そこで今回は手土産の選び方や渡し方に関するマナーについてご紹介します。

 

<会社訪問やお取引先に ヨックモックのクッキーギフト特集はこちら

手土産には何を選べばいいの?


そもそも手土産にはどんなものを持っていけば喜ばれるのでしょうか。そのポイントをいくつかご紹介しましょう。

 

渡す相手の好みや家族構成をリサーチ
例えば、甘いものが好きな方、お菓子よりフルーツが好きな方など、相手の好みをあらかじめ把握しておくと手土産を選ぶ際にとても参考になります。また、奥様や小さなお子さんなどご家族が好まれる手土産を選ぶと気遣いのある手土産になるでしょう。そのためには、普段からの相手との会話や先輩からリサーチをするなど、事前の準備が必要となります。

オフィスへの手土産は数を個包装のものを
取引先などに持参する手土産の場合は、スタッフ全員で分けられるような個包装されているものを多めに用意しておくのがベターです。わざわざ切り分ける必要のあるホールケーキや、賞味期限の短い生菓子などは避けましょう。ある程度、日持ちのするもので、仕事をしながら食べられるようなものを選ぶのがコツです。

購入場所、購入時期にも配慮を
相手のお宅の近所にあるお店で購入したり、相手の地元のものを選ぶのは避けましょう。近所のお店だと「急いで用意したのかな?」と思われますし、相手の地元のものでは驚きに欠けます。気遣いのない人という印象になるので注意してください。今しか手に入らないもの、ここでしか購入できないものなど、特別感のある手土産は喜ばれるでしょう。

 

<個包装で分け合える ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

手土産の金額の相場は?


手土産の予算は、渡す相手によって異なります。

知人・友人:2,000円〜4,000円程度
初対面の方:3,000円〜5,000円程度
取引先などビジネスの相手:4,000円〜10,000円程度

一般的な相場は上記のようになりますが、相手との関係性の深さによっても変わってくるので、これまでのお付き合いを振り返って適切な金額の品物を選んでください。あまり高価なものは相手に気を遣わせてしまうことになるので注意しましょう。ただし、謝罪やお願いといった誠意が必要な手土産の場合は、相場よりも高めの6,000円〜10,000円程度が相場です。

 

<ご予算や相手に合わせて選べる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

<個包装で分け合える ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

手土産はいつ渡せばいい?


手土産は正式な挨拶が済んでから渡すものなので、玄関先ではなく。お部屋の中に通していただき、一通りの挨拶をきちんと済ませてから渡しましょう。ただし、アイスクリームや生鮮食品などは、できるだけ早く冷蔵庫や冷凍庫に入れていただく方が良いので、その旨を一言添えて玄関先でお渡しするのがベストです。ビジネスで取引先などを訪問した場合は、名刺交換やご挨拶が済んだ後に渡すのが最適です。会食などがあった場合は、会食が終わってお見送りするときに渡しましょう。食事の前に渡してしまうと相手の邪魔になってしまうこともあります。お店に入る前に店員さんに預かってもらうのも良いかもしれません。相手に気持ちよく受け取ってもらえる場所とタイミングを見極めておくことが大事です。

 

<手土産といえばコレ! ヨックモックの「シガール」はこちら

手土産の正しい渡し方って?


手土産は紙袋や風呂敷から出して渡すのがマナーとされています。紙袋や風呂敷は持ち運び時の「ホコリよけ」の意味があるため、そのまま渡すのは失礼にあたるからです。紙袋から手土産を取り出したら、正面を自分の方に向けて置き、傷や破れなどがないことを確認します。そして時計回りに90度、さらに90度回して、相手に正面を向けて差し出します。以前は「つまらないものですが」と言って渡すのが一般的でしたが、謙遜しすぎるという理由から、最近では「心ばかりの品ですが」や「少しですが皆さんでどうぞ」という、さりげない一言を添えて渡すのが定着しつつあります。持参した紙袋や風呂敷はたたんで持ち帰りましょう。

また、通された部屋が和室か洋室かによってもマナーは異なります。

 

和室の場合
下座に手土産を置き、座布団の下座脇に正座します。挨拶を済ませて紙袋や風呂敷から品物を出し、いったん自分のほうに正面を向けて傷や破れがないかを確認します。リボンや包装紙を整えてから畳の上に置き、時計回りに90度ずつ2度回して相手に正面が来るように置き直してから、両手で相手の前に差し出します。机の上で渡すのはマナー違反にあたるので注意してください。

洋室の場合
椅子に座る前に立ったまま挨拶をし、紙袋や風呂敷から取り出した手土産を相手の正面に来るように向けて両手で差し出します。この時、机をはさまず直接お相手と向き合って両手で手渡しします。片手で品物を持って、もう片方の手で品物の底を支えるようにして渡すと丁寧な印象になります。

 

<ヨックモックのギフトサービスはこちら

 

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したマナーに則って、手土産を正しく贈ることができれば、取引先やお世話になっている方ともより良い関係が築けるはずです。手土産を、あなたの好感度UPにつなげてください。

 

【関連コラム】

お盆や夏休みの帰省前に必見!親族がよろこぶ手土産&正しい渡し方

好感度アップ!義実家への手土産の選び方&お渡し当日の基本マナー

  1. 喜寿
  2. お供え
  3. 家族
  4. 残暑お見舞い
  5. 豆知識
  6. 転勤祝い
  7. 定年退職祝い
  8. 焼き菓子詰め合わせ
  9. お返し
  10. お歳暮
  11. おもてなし
  12. 白寿
  13. アイスクリーム
  14. 景品
  15. 結納
  16. 友人
  17. お盆
  18. 上司
  19. 両親
  20. 出産内祝い
  21. 弔事
  22. 手土産
  23. 中学
  24. 香典
  25. 周年記念
  26. 異動
  27. 商品券
  28. 成人
  29. 子ども
  30. 意味
  31. お菓子
  32. 緑寿
  33. 永年勤続
  34. お泊り会
  35. 褒章
  36. 男性
  37. 女子
  38. クッキー詰めわせ
  39. 旧正月
  40. イースター
  41. 配送
  42. 結婚
  43. 贈り物
  44. 傘寿
  45. ひな祭り
  46. チョコレート
  47. 年代別
  48. 相手別
  49. 通夜
  50. 成人の日
  51. 引越し内祝い
  52. 七五三
  53. メッセージカード
  54. 男子
  55. のし紙
  56. いい夫婦の日
  57. 御祝
  58. 菓子折り
  59. 入園祝い
  60. 粗品
  61. ふくさ
  62. 古希
  63. 昇進祝い
  64. 社内表彰
  65. 主婦
  66. 訃報
  67. 職場
  68. 南青山ロール
  69. 転職
  70. 高校
  71. ギフト
  72. お彼岸
  73. 還暦
  74. プレゼント
  75. 梅雨
  76. ホワイトデー
  77. お詫び
  78. 発表会
  79. 社会人
  80. 記念品
  81. ラングドシャー
  82. 成人内祝い
  83. 喪中
  84. ティータイム
  85. 主婦休みの日
  86. 御礼ギフト
  87. 結婚祝い
  88. クリスマス
  89. 相場
  90. 引越し祝い
  91. バレンタイン
  92. スポーツ
  93. 女子会
  94. 職場復帰
  95. お供え物
  96. お祝い
  97. 厄払い
  98. 洋菓子詰め合わせ
  99. 期間限定商品
  100. 厄年
  101. 退職祝い
  102. 社内イベント
  103. 開業祝い
  104. 株式上場祝い
  105. 卒業
  106. 冬至
  107. 休日
  108. お花見
  109. 開店祝い
  110. アイスティー
  111. プチギフト
  112. 帰省土産
  113. フルーツジュレ
  114. 慶事
  115. ジューンブライド
  116. 上場祝い
  117. ウエディング
  118. 帰省
  119. 寒中見舞い
  120. お年賀
  121. 結婚内祝い
  122. クッキーラングドシャ―
  123. 季節のご挨拶
  124. 活用
  125. 栄転祝い
  126. おすすめ
  127. ビジネス
  128. 暑中お見舞い
  129. 結婚式
  130. 快気内祝い
  131. ハーフ成人式
  132. お月見
  133. 初正月
  134. シルバーウィーク
  135. NG
  136. 由来
  137. 上場
  138. 立冬
  139. 自分
  140. 初詣
  141. オンライン
  142. 卒園
  143. 女性
  144. 子供
  145. 移転祝い
  146. 水晶婚
  147. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  148. 閏年
  149. クリスマスケーキ
  150. クッキーラングドシャー
  151. アイデア
  152. 風呂敷
  153. 掛け紙
  154. メッセージ
  155. 義母
  156. 告別式
  157. うるう年
  158. クリスマスプレゼント
  159. 長寿
  160. ご挨拶
  161. お食い初め
  162. 子どもの日
  163. 結納返し
  164. 書き方
  165. 災害見舞い
  166. 結婚記念日
  167. 紅茶
  168. ダイヤモンド婚式
  169. 暑中見舞い
  170. お取り寄せ
  171. 夏休み
  172. 新盆
  173. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  174. お土産
  175. 会葬御礼
  176. 初節句
  177. 雨の日
  178. 義実家
  179. 陣中見舞い
  180. 新築祝い
  181. お香典返し
  182. 葬式
  183. カーネーション
  184. 就職祝い
  185. 出産
  186. 福利厚生
  187. 内祝い
  188. 年末
  189. 残暑見舞い
  190. 準備
  191. 出産祝い
  192. お餞別
  193. サブレ
  194. 楽しい
  195. 金婚式
  196. タブー
  197. 新年会
  198. 選び方
  199. 銀婚式
  200. お正月
  201. 訪問
  202. 文化の日
  203. 法事
  204. 就職
  205. お中元
  206. 引越し
  207. 新生活
  208. 焼き菓子
  209. 記念
  210. クッキー
  211. ケーキ
  212. ポイント
  213. 叙勲
  214. 半返し
  215. お年玉
  216. ご褒美
  217. 挨拶
  218. 端午の節句
  219. 忘年会
  220. 年賀状
  221. 卒業祝い
  222. 快気祝い
  223. 引き出物
  224. 入社祝い
  225. ゼリー
  226. 定番
  227. 復職
  228. 父の日
  229. バレンタインギフト
  230. 余寒見舞い
  231. テレワーク
  232. 文例
  233. 歴史
  234. 解説
  235. 命日
  236. 勤労感謝の日
  237. 帰省暮
  238. 義父
  239. 立秋
  240. イベント
  241. プロポーズ
  242. 餞別
  243. 謝罪
  244. 冠婚葬祭
  245. 取引先
  246. 新築内祝い
  247. プレゼント.贈りもの
  248. シガール
  249. 手渡し
  250. コーヒー
  251. バレンタインデー
  252. 入学
  253. 卒園祝い
  254. ゴールデンウィーク
  255. 成人祝い
  256. 転勤
  257. 香典返し
  258. ご褒美ギフト
  259. GW
  260. 世界
  261. 成人式
  262. 卒寿
  263. 米寿
  264. 産休
  265. お礼状
  266. 祝日
  267. 詰め合わせ
  268. おうち時間
  269. 挨拶回り
  270. 敬老の日
  271. 孫の日
  272. 旧盆
  273. 過ごし方
  274. 長寿内祝い
  275. スイーツ
  276. 贈りもの
  277. お見舞い
  278. 仕事復帰
  279. マナー
  280. 退職
  281. ガトーエクセラン
  282. 節分
  283. 入学祝い
  284. 七夕
  285. 洋菓子
  286. 二次会
  287. 母の日
  288. 差し入れ
  289. のし
  290. 外国人
  291. チョコ
  292. 年末年始
  293. お宮参り
  294. 逆バレンタイン
  295. 節句
  296. 個包装
  297. ハロウィン
  298. 誕生日
  299. ビスケット
  300. 一人
  301. お中元.マナー
  302. 家庭訪問
  303. 年始
  304. お礼
  305. お菓子詰め合わせ
  306. 水引
  307. クッキー詰め合わせ
  308. こどもの日
  309. 送り方
  310. 赤ちゃん
  311. 葬儀
  312. 一人暮らし
  313. 母の日ギフト
  314. 親睦会