公開日:2023/04/14

「こどもの日」の過ごし方とお祝いギフトを年齢別に解説

5月5日は「こどもの日」です。子どもたちの健やかな成長を願って、こいのぼりや五月人形を飾ってお祝いする伝統行事です。しかし、初節句を迎えた赤ちゃんと、小学生になった男の子では、お祝いの仕方に違いがあるのではないでしょうか。そこで今回は、「こどもの日」のおすすめの過ごし方やおすすめギフトを年齢別に解説します。

 

 

年齢別に解説!「こどもの日」のおすすめの過ごし方とおすすめギフト


0歳

赤ちゃんが生まれて初めて迎える「こどもの日」は、初節句と呼ばれるとてもおめでたい日です。五月人形やこいのぼりを飾ったり、親戚や友人を招待してパーティーを開いて、盛大にお祝いします。ただし、赤ちゃんが生まれて間も無い場合は、首が座っていなかったり、体調が安定しない可能性もあります。また、お母さんも産後しばらくは体が疲れやすくなっています。そのような場合には、決して無理をせず、楽しめる範囲でお祝いをしましょう。お祝いの後は、家族で菖蒲湯に入って、赤ちゃんの健やかな成長を願いましょう。

【おすすめのギフト】
初節句のお祝いギフトには、室内用のミニチュアこいのぼり、脱ぎ着しやすいベビー着物やベビーシューズ、ブランド物のスタイ、おむつケーキなどが人気です。五月人形や兜などの飾り物は、祖父母から贈られることが多いようです。

 

1歳〜3歳

3歳以下のお子さんをお祝いする場合、できるだけ写真をたくさん撮っておくことをおすすめします。記憶力がまだ安定していないため、大きくなった時にお祝いされていることを覚えていないことが多いからです。五月人形の前で可愛らしく座っている様子や、おじいちゃんやおばあちゃんに抱っこされている様子、柏餅をおいしそうに食べている様子など、お子さんの一挙手一投足を写真に残しておきましょう。せっかくの「こどもの日」なので、写真スタジオなどでプロのカメラマンに撮影してもらうのはいかがでしょう。家族の集合写真もきれいに撮ってもらえれば一生の記念になります。

【おすすめのギフト】
3歳以下の子どもには、口に入れても安全な木製のおもちゃが人気です。掴んだり、運んだり、いろいろな楽しみ方ができるので、子どもの好奇心が刺激されます。歩きやすさを重視したファーストシューズ、名前入りのロンパースなども支持を集めています。

 

4〜7歳

保育園や幼稚園に通うようになると、子どもは絵や字が読めるようになって、知的好奇心が湧いてきます。こどもの日の由来や、こいのぼりや五月人形を飾る理由などを説明してあげましょう。できるだけ簡単な言葉で、わかりやすく伝えるのがポイントです。こいのぼりを折り紙で手作りしたり、柏餅をつくって食べたり、菖蒲湯にゆっくり入ったり、「こどもの日」の伝統的な風習をぞんぶんに楽しみましょう。

【おすすめのギフト】
保育園や幼稚園の子どもには、外で遊ぶためのアイテムがおすすめです。補助輪付きの自転車や自転車の練習になるキックバイク、砂遊び用の小さなシャベル&バケツなどが人気です。お出かけが楽しくなるリュックやスニーカーなども喜ばれるアイテムです。

 

<こだわりの洋菓子を贈りませんか? オンラインショップ限定  ヨックモックの「ガトー エクセラン」はこちら

 

 

8〜12歳

子どもが小学生になると行動範囲が広がってきます。家族みんなで、「こどもの日」にちなんだ行事やイベントに参加してみるのはいかがでしょうか。「こどもの日」はちょうどGW中ということもあり、全国各地でさまざまなイベントが開催されます。巨大なこいのぼりが一斉に空を舞う「こいのぼり祭り」は圧巻です。また、近隣のスーパーや商店街などでも親子で楽しめるイベントを開催しているところもあります。外に出かけることで、子どもの好奇心が広がるきっかけになるかもしれません。

【おすすめのギフト】
8〜12歳の子どもには、学校で使うものや遊ぶものがおすすめです。容量が大きなペンケース、おしゃれな色鉛筆のセット、習い事にも使える軽くて丈夫なリュックなどが人気です。おもちゃでは、思考力が身に付くプログラミングおもちゃや組み立て式のロボットなども人気です。

 

12歳以降

子どもが中学生になると、家族で過ごす時間もだんだん少なくなってきます。だからこそ、「こどもの日」は家族の絆を深める貴重な機会になります。テーブルには子どもが好きな献立を用意したり、子どもの行きたい場所に連れていってあげるなど、子どもたちが「こどもの日」を気軽に楽しめる内容にするのがポイントです。GWの連休を利用して、家族で旅行に出かけるのもおすすめです。

 

<ご家族みんなで分け合って楽しめる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

いかがでしたでしょうか。「こどもの日」のお祝いは、子どものためにするものです。親の好みを押し付けたり、無理強いするのではなく、子どもの年齢や性格を考えてお祝いの仕方を変えることが大切です。年齢が高くなればなるほど、子どもたちの「こどもの日」に対する想いは薄れていくものかもしれません。ただし、それも成長の証と言えるのではないでしょうか。子どもたちの年齢にあった「こどもの日」を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連コラム】

初節句!子どもの日のお祝い品の選び方とマナー

「七五三」のお祝い ギフトの相場・贈る時期・のしの選び方

社会人デビューおめでとう!就職祝いの基本的なマナー

プチギフトの定番と贈ってはいけないもの 結婚式 挨拶 お礼に

  1. うるう年
  2. 意味
  3. ケーキ
  4. 立秋
  5. 紅茶
  6. 謝恩会
  7. 外国人
  8. 引き出物
  9. 結婚祝い
  10. 入学式
  11. 米寿
  12. ご褒美ギフト
  13. カジュアル
  14. 御祝
  15. 異動
  16. 成人
  17. スポーツ
  18. 解説
  19. オンライン
  20. チョコ
  21. GW
  22. 旧盆
  23. 長寿
  24. クッキーラングドシャ―
  25. 告別式
  26. 褒章
  27. 還暦
  28. 手土産
  29. 冠婚葬祭
  30. 父の日
  31. 出産
  32. シルバーウィーク
  33. 女の子
  34. 活用
  35. ジューンブライド
  36. イベント
  37. お呼ばれ
  38. 産休
  39. お祝い
  40. 発表会
  41. 新年度
  42. 内祝い
  43. サブレ
  44. メッセージ
  45. 残暑見舞い
  46. 挨拶
  47. 新築祝い
  48. お食い初め
  49. 男性
  50. 水晶婚
  51. 七五三
  52. 洋菓子詰め合わせ
  53. 新築内祝い
  54. お詫び
  55. 商品券
  56. 福利厚生
  57. お見舞い
  58. 結婚内祝い
  59. 地域別
  60. 結婚記念日
  61. 永年勤続
  62. 転勤
  63. ラングドシャー
  64. 命日
  65. 半返し
  66. 結婚式
  67. アイデア
  68. アイスクリーム
  69. 相手別
  70. クッキー
  71. 引越し祝い
  72. 二次会
  73. 陣中見舞い
  74. 謝罪
  75. 定番
  76. 女子会
  77. 転勤祝い
  78. ビスケット
  79. 厄払い
  80. 主婦
  81. 七夕
  82. ハーフ成人式
  83. お中元.マナー
  84. 災害見舞い
  85. ご挨拶
  86. 引越し
  87. 葬儀
  88. オフィスカジュアル
  89. 女性
  90. 退職
  91. 時期
  92. 新生活
  93. プレゼント
  94. 新年会
  95. 栄転祝い
  96. 休日
  97. 緑寿
  98. 就職
  99. 八十八夜
  100. 会葬御礼
  101. 子供
  102. 家庭訪問
  103. 挨拶回り
  104. お菓子詰め合わせ
  105. 年末
  106. カーネーション
  107. 古希
  108. お花見
  109. 準備
  110. 孫の日
  111. 就職祝い
  112. お土産
  113. 職場
  114. 入園祝い
  115. 卒業
  116. 楽しい
  117. 御礼ギフト
  118. 仕事復帰
  119. 一人
  120. 選び方
  121. おうち時間
  122. 年始
  123. 厄年
  124. 入社祝い
  125. 友人
  126. 余寒見舞い
  127. 世界
  128. ウエディング
  129. ホワイトデー
  130. ひなまつり
  131. 祝日
  132. お礼
  133. クッキーラングドシャー
  134. 年代別
  135. 子どもの日
  136. 傘寿
  137. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  138. 母の日
  139. 贈り物
  140. お盆
  141. 葬式
  142. お菓子
  143. 暑中お見舞い
  144. 叙勲
  145. ティータイム
  146. のし紙
  147. 書き方
  148. 訪問
  149. 長寿内祝い
  150. 弔事
  151. 粗品
  152. 香典返し
  153. 逆バレンタイン
  154. 出産内祝い
  155. 開店祝い
  156. 株式上場祝い
  157. お中元
  158. 由来
  159. 上場祝い
  160. 個包装
  161. 餞別
  162. 中学
  163. お月見
  164. スイーツ
  165. 周年記念
  166. アイスティー
  167. ギフト
  168. 面接
  169. 子ども
  170. 送り方
  171. クッキー詰め合わせ
  172. ご褒美
  173. 卒園
  174. 年末年始
  175. 開業祝い
  176. 卒寿
  177. 退職祝い
  178. 自分
  179. 成人内祝い
  180. 洋菓子
  181. イースター
  182. 成人式
  183. 慶事
  184. クッキー詰めわせ
  185. 差し入れ
  186. 立冬
  187. 主婦休みの日
  188. 成人の日
  189. おもてなし
  190. 卒業祝い
  191. 喪中
  192. テレワーク
  193. 忘年会
  194. プロポーズ
  195. コーヒー
  196. お彼岸
  197. バレンタインデー
  198. 銀婚式
  199. マナー
  200. 梅雨
  201. 夏休み
  202. 焼き菓子詰め合わせ
  203. ゴールデンウィーク
  204. クリスマスプレゼント
  205. 移転祝い
  206. 法事
  207. 平服
  208. 残暑お見舞い
  209. ハロウィン
  210. 年齢別
  211. ご祝儀
  212. NG
  213. お歳暮
  214. チョコレート
  215. フルーツジュレ
  216. お正月
  217. 掛け紙
  218. お供え
  219. お泊り会
  220. 男子
  221. 取引先
  222. 母の日ギフト
  223. ビジネス
  224. 過ごし方
  225. 季節のご挨拶
  226. 快気祝い
  227. 職場復帰
  228. 節句
  229. クリスマス
  230. シガール
  231. ゼリー
  232. 通夜
  233. 雨の日
  234. 帰省暮
  235. 花言葉
  236. 勤労感謝の日
  237. 初正月
  238. 豆知識
  239. 期間限定商品
  240. 端午の節句
  241. 敬老の日
  242. 成人祝い
  243. 服装
  244. バレンタインギフト
  245. 入学祝い
  246. 新盆
  247. お取り寄せ
  248. 結婚
  249. 快気内祝い
  250. お宮参り
  251. 金婚式
  252. 高校
  253. 帰省
  254. 入学
  255. 一人暮らし
  256. 義母
  257. 義父
  258. 手渡し
  259. お香典返し
  260. ガトーエクセラン
  261. 香典
  262. 法要
  263. コーデ
  264. ダイヤモンド婚式
  265. 楽しみ方
  266. 焼き菓子
  267. お年玉
  268. ひな祭り
  269. パーティー
  270. 詰め合わせ
  271. クリスマスケーキ
  272. 喜寿
  273. プレゼント.贈りもの
  274. いい夫婦の日
  275. 暑中見舞い
  276. 風呂敷
  277. 卒園祝い
  278. 記念
  279. 訃報
  280. 出産祝い
  281. 白寿
  282. お供え物
  283. 十三詣り
  284. 赤ちゃん
  285. 結納
  286. 文例
  287. 祝賀会
  288. 復職
  289. 両親
  290. 閏年
  291. 寒中見舞い
  292. 母親
  293. 転職
  294. いつ
  295. タブー
  296. 上場
  297. こどもの日
  298. 初詣
  299. 初節句
  300. お礼状
  301. 父親
  302. プチギフト
  303. 女子
  304. 結納返し
  305. 文化の日
  306. 誕生花
  307. 菓子折り
  308. 旧正月
  309. 義実家
  310. 男女別
  311. 合格祝い
  312. 年賀状
  313. 誕生日
  314. 節分
  315. 贈りもの
  316. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  317. 歴史
  318. おすすめ
  319. 定年退職祝い
  320. 配送
  321. 記念品
  322. 引越し内祝い
  323. お返し
  324. ハーフバースデー
  325. 昇進祝い
  326. お餞別
  327. バレンタイン
  328. 南青山ロール
  329. 親睦会
  330. ふくさ
  331. 社会人
  332. 社内表彰
  333. お年賀
  334. ポイント
  335. 帰省土産
  336. 上司
  337. 冬至
  338. 相場
  339. 社内イベント
  340. メッセージカード
  341. 水引
  342. のし
  343. 家族
  344. 景品