公開日:2021/06/04

今年は何を願いますか?「七夕」の由来と飾りつけの意味

7月7日といえば、「七夕」です。子供から大人まで幅広い世代に親しまれている七夕ですが、その由来や歴史を知っているという方は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、七夕の由来と歴史についてご紹介します。

 

 

七夕の由来は?


七夕は、古くから伝わる日本の行事のひとつで、1年間の重要な節句をあらわす「五節句」※のひとつにも数えられています。毎年7月7日に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星に祈りをささげる行事として親しまれています。その由来には、かつて日本で行われていた「棚機(たなばた)」という行事と、中国から伝わったとされる「乞巧奠(きこうでん)」という行事が関係していると考えられています。

「棚機(たなばた)」とは、古くから日本の神事として行われていた禊ぎの行事です。秋の豊作を神様に祈るために、村の乙女が織った着物を棚にそなえて人々の穢れを清めるというものです。乙女は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、水辺にある機屋(はたや)にこもって神様のために着物を織ります。その時に使われたのが「棚機」と呼ばれる機織り機です。現在、「七夕」を「たなばた」と読んでいるのも、ここから来ているといわれています。

「乞巧奠(きこうでん)」とは、機織りや裁縫の上達を祈る中国の風習です。7月7日に庭先の祭壇に針や五色の糸などをそなえて星に祈りを捧げるというものです。その後、芸事や書道などの上達も願うようになりました。

この「乞巧奠」が奈良時代に日本に伝わり、もともと日本にあった「棚機」と融合することで生まれたのが「七夕」の風習だといわれています。有名な「織姫と彦星の物語」が民間に広まったのは、室町時代に入ってからのようです。

※「五節句」とは、1月7日(七草の節句)、3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)、9月9日(菊の節句)の5つを指します。日本の四季を彩る代表的な節句です。

 

<冷たいコーヒーや紅茶とご一緒に 「シガール」はこちら

 

織姫と彦星の物語はいつから?


七夕に欠かせない織姫と彦星のお話は、国によってさまざまなバリエーションがありますが、共通しているのは以下のようなストーリーです。

“天帝の娘であった織姫は、機織りが上手でとても働き者でした。天帝は、同じく働き者の牛飼いであった牽牛を織女に引き合わせました。二人はすぐに恋に落ちて結婚します。ところが結婚した途端、二人は遊んでばかりの日々を過ごすようになり、働かなくなってしまいました。見るに見かねた天帝が二人を天の川の両岸に引き離します。しかし織女が泣いて悲しんだために、年に一度の七夕の夜にだけ会うことを許すようになりました”

ちなみに、織女はこと座のベガ、牽牛はわし座のアルタイルであり、どちらも一等星です。7月上旬頃から、9月上旬頃まで観察することができます。

 

<個包装だから、家族みんなで楽しめる ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

七夕飾りの意味は?


なにげなく飾られる「七夕飾り」にも、ひとつひとつ意味があります。その意味や込められた想いを知ると、より七夕を楽しめるのではないでしょうか。

 

短冊

五色の短冊に願い事を書いて飾ります。物が欲しいという願い事よりも、字や裁縫といった習い事の上達を願うほうが良いとされています。

※五色の短冊の意味
五色は、古代中国の「五行説」という自然哲学に由来しています。「赤=火、黒=水、青=木、白=金、黄=土」を表しています。この五色を短冊に使用することにより、魔除の意味を持たせたと言われています。のちに、黒は縁起が悪いとして高貴な色である「紫」が用いられるようになりました。

折り鶴(千羽鶴)

長寿をあらわす鶴を折り紙でつくり、家族が長生きできるように願います。

紙子(神子)

紙でつくった人形もしくは飾った着物に、裁縫の上達を願います。人形に願うことで災いや穢れの身代わりになってもらうという意味もあります。

 

<オンラインショップ限定  「ガトー エクセラン」はこちら

 

巾着(財布)

折り紙を巾着や財布の形に折って、金運の上昇を願います。本物の財布をぶら下げて飾ることもあります。

綱飾り(投網)

魚を捕る漁網を表し、豊漁を願います。

吹き流し

紙風船やくす玉に五色のテープを貼り付けて飾ります。折り紙を輪にして、切れ込みを入れて作る場合もあります。織姫のように裁縫が上達するように願います。

くずかご(屑籠)

七夕飾りを作るときに出た紙くずを、折り紙で折ったかごに入れて吊るします。整理整頓や物を粗末にしない心を育みます。

 

 

いかがでしたでしょうか。七夕は季節の変わり目に行われるイベントのひとつですが、最近では、生活スタイルの多様化などにより、伝統的な方法で七夕を楽しむことは少なくなってきました。今年はぜひ織姫と彦星の逢瀬に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。夏の星空を見上げながら、あなたはどんな願い事をしますか?

 

【関連コラム】

【家庭に贈るお中元】 親も子も家族みんながよろこぶ人気ギフト6選

「子どもの日」の由来と飾り物・食べ物の意味は?

夏も常温!?紅茶の保管方法と賞味期限

  1. コーデ
  2. お菓子
  3. 贈りもの
  4. 閏年
  5. 中学
  6. お中元
  7. 新築内祝い
  8. 株式上場祝い
  9. 卒業
  10. 記念品
  11. お礼
  12. 手土産
  13. 詰め合わせ
  14. 地域別
  15. ゼリー
  16. 選び方
  17. 周年記念
  18. 入園祝い
  19. 卒園祝い
  20. 喜寿
  21. 準備
  22. 粗品
  23. 年齢別
  24. 商品券
  25. ダイヤモンド婚式
  26. 配送
  27. 勤労感謝の日
  28. 期間限定商品
  29. ラングドシャー
  30. お花見
  31. 個包装
  32. 花言葉
  33. 風呂敷
  34. 焼き菓子詰め合わせ
  35. 転勤
  36. クリスマス
  37. お盆
  38. 菓子折り
  39. 退職祝い
  40. 開業祝い
  41. 厄払い
  42. お食い初め
  43. 一人暮らし
  44. お彼岸
  45. クッキーラングドシャー
  46. 女子
  47. 歴史
  48. お供え
  49. クッキーラングドシャ―
  50. 開店祝い
  51. 結婚記念日
  52. 文例
  53. 水引
  54. 帰省暮
  55. おうち時間
  56. お宮参り
  57. 友人
  58. 葬儀
  59. 両親
  60. ひなまつり
  61. お年玉
  62. 年代別
  63. ご祝儀
  64. 合格祝い
  65. 母の日ギフト
  66. 自分
  67. マナー
  68. 長寿
  69. お菓子詰め合わせ
  70. スイーツ
  71. 残暑お見舞い
  72. 白寿
  73. 家族
  74. 活用
  75. 女の子
  76. 復職
  77. 初詣
  78. 命日
  79. 快気祝い
  80. 引越し
  81. 永年勤続
  82. 残暑見舞い
  83. 新築祝い
  84. 成人式
  85. プレゼント.贈りもの
  86. うるう年
  87. ゴールデンウィーク
  88. 年末
  89. 職場復帰
  90. 雨の日
  91. アイデア
  92. 会葬御礼
  93. ハーフバースデー
  94. 誕生日
  95. 洋菓子
  96. 余寒見舞い
  97. 新年度
  98. 送り方
  99. クッキー
  100. 一人
  101. 転職
  102. 解説
  103. 上場祝い
  104. 由来
  105. 陣中見舞い
  106. チョコ
  107. 節分
  108. 掛け紙
  109. 外国人
  110. お返し
  111. 快気内祝い
  112. 結婚内祝い
  113. 成人の日
  114. 職場
  115. ビスケット
  116. 社会人
  117. お詫び
  118. お見舞い
  119. 父親
  120. 産休
  121. おもてなし
  122. 褒章
  123. 半返し
  124. アイスクリーム
  125. 父の日
  126. 厄年
  127. 景品
  128. 結納
  129. 就職
  130. 香典返し
  131. 仕事復帰
  132. 書き方
  133. 出産
  134. 誕生花
  135. 七五三
  136. 出産祝い
  137. 相場
  138. 子どもの日
  139. 喪中
  140. お土産
  141. 面接
  142. カーネーション
  143. 過ごし方
  144. 米寿
  145. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  146. 通夜
  147. コーヒー
  148. ポイント
  149. 主婦
  150. 豆知識
  151. 社内表彰
  152. お香典返し
  153. ハロウィン
  154. 転勤祝い
  155. 香典
  156. 梅雨
  157. 初節句
  158. 傘寿
  159. 訪問
  160. 男女別
  161. 平服
  162. 福利厚生
  163. 立秋
  164. 洋菓子詰め合わせ
  165. 八十八夜
  166. カジュアル
  167. 挨拶回り
  168. ギフト
  169. メッセージ
  170. 新盆
  171. 入学
  172. 二次会
  173. 卒業祝い
  174. ハーフ成人式
  175. 文化の日
  176. 親睦会
  177. 季節のご挨拶
  178. スポーツ
  179. 初正月
  180. 帰省土産
  181. ご挨拶
  182. 暑中見舞い
  183. 七夕
  184. 冠婚葬祭
  185. お年賀
  186. ご褒美
  187. 休日
  188. 入学祝い
  189. ひな祭り
  190. シルバーウィーク
  191. 相手別
  192. ビジネス
  193. 取引先
  194. 焼き菓子
  195. オフィスカジュアル
  196. 昇進祝い
  197. 年始
  198. 卒園
  199. 発表会
  200. 卒寿
  201. クッキー詰め合わせ
  202. いい夫婦の日
  203. 引越し祝い
  204. 叙勲
  205. 世界
  206. 差し入れ
  207. 新生活
  208. 新年会
  209. 旧正月
  210. フルーツジュレ
  211. 旧盆
  212. 年賀状
  213. バレンタインデー
  214. 手渡し
  215. 移転祝い
  216. 孫の日
  217. 定年退職祝い
  218. のし
  219. 成人
  220. 社内イベント
  221. ティータイム
  222. サブレ
  223. 楽しみ方
  224. 内祝い
  225. プレゼント
  226. お呼ばれ
  227. 栄転祝い
  228. 結婚
  229. おすすめ
  230. 夏休み
  231. 帰省
  232. 訃報
  233. 銀婚式
  234. こどもの日
  235. 法事
  236. 意味
  237. クリスマスケーキ
  238. 引き出物
  239. 時期
  240. 還暦
  241. 子ども
  242. 母親
  243. 祝日
  244. 謝恩会
  245. ご褒美ギフト
  246. 告別式
  247. 主婦休みの日
  248. 葬式
  249. 楽しい
  250. 古希
  251. 義母
  252. ジューンブライド
  253. ケーキ
  254. 高校
  255. イベント
  256. 記念
  257. 子供
  258. プチギフト
  259. 慶事
  260. 寒中見舞い
  261. 御祝
  262. お正月
  263. お礼状
  264. お取り寄せ
  265. 服装
  266. 母の日
  267. ガトーエクセラン
  268. お月見
  269. 謝罪
  270. タブー
  271. 男性
  272. 餞別
  273. テレワーク
  274. 出産内祝い
  275. 忘年会
  276. 引越し内祝い
  277. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  278. 退職
  279. チョコレート
  280. 年末年始
  281. アイスティー
  282. オンライン
  283. 結納返し
  284. 十三詣り
  285. 結婚式
  286. 成人内祝い
  287. 上司
  288. 挨拶
  289. ふくさ
  290. クリスマスプレゼント
  291. プロポーズ
  292. お祝い
  293. 冬至
  294. イースター
  295. 御礼ギフト
  296. 義実家
  297. 結婚祝い
  298. 敬老の日
  299. 入社祝い
  300. お餞別
  301. 赤ちゃん
  302. 祝賀会
  303. 逆バレンタイン
  304. 定番
  305. 災害見舞い
  306. 弔事
  307. お泊り会
  308. 節句
  309. 南青山ロール
  310. 緑寿
  311. 家庭訪問
  312. お中元.マナー
  313. 異動
  314. 男子
  315. 就職祝い
  316. 贈り物
  317. ホワイトデー
  318. 立冬
  319. 金婚式
  320. シガール
  321. 端午の節句
  322. 上場
  323. メッセージカード
  324. 女性
  325. NG
  326. パーティー
  327. バレンタインギフト
  328. 長寿内祝い
  329. 成人祝い
  330. 入学式
  331. お歳暮
  332. クッキー詰めわせ
  333. いつ
  334. 暑中お見舞い
  335. 義父
  336. 紅茶
  337. ウエディング
  338. 女子会
  339. のし紙
  340. 法要
  341. お供え物
  342. バレンタイン
  343. 水晶婚
  344. GW