公開日:2022/05/24

お中元や誕生日プレゼント 夏にもらってうれしいギフト&マナー

夏ギフトといえば、いつもお世話になっている方へのお中元。その他にも、夏生まれの方へのお祝いに贈る誕生日プレゼントや、帰省の手土産など、フォーマルなギフトから、ちょっとしたカジュアルな贈り物まで、夏ギフトの機会はさまざまです。夏のひとときを楽しんでもらうためには、どんなものを選べばよいのでしょうか。

そこで今回は、夏ギフトの相場やマナー、センスが光るギフトのアイデアや、夏に喜ばれるおすすめプレゼントを、ご紹介いたします。ギフト選びのヒントに、ご活用ください。

 

<感謝の気持ちを込めた贈り物 ヨックモックの 「お中元 夏ギフト」特集はこちら

 

 

お中元の基本マナー


夏のギフトといえば「お中元」です。日頃お世話になっている方に半年間の感謝をこめて贈るご挨拶ですが、時期や金額の相場には押さえておかなければならないルールがあります。

 

お中元の時期

お中元を贈る時期は、関東では7月1日~15日頃、関西では7月15日~8月15日頃までが目安とされています。贈るのが遅くなってしまった場合は、立秋までは「暑中見舞い」、立秋以降は「残暑見舞い」として贈ることができます。贈る時期は、地域によって異なるため確認してから贈りましょう。

 

お中元の相場

お中元の相場は、相手との関係性によって異なります。家族、親戚、友人には3,000円~5,000円程度、職場の上司や仲人さんなど特にお世話になっている方には5,000円程度が相場とされています。あまりに高額なものは、かえって相手の負担になる可能性があります。相手との関係性やお互いの年齢などを考慮して、予算を決めてください。

 

のし紙について

お中元は、のし紙をつけて贈るのがマナーです。「紅白蝶結び」の水引を選び、表書きには「御中元」もしくは「お中元」と書きます。のし紙のつけ方には、品物にのしを掛けた後に包装紙で包む「内のし」と、包装紙の外側につける「外のし」がありますが、お中元の場合は「内のし」で送ります。

贈り主や相手が喪中の場合は、のし紙や水引は使わず、白い無地の奉書紙か白い短冊に「御中元」もしくは「お中元」と書いて贈ります。

 

 

 

 

夏に喜ばれるギフトは?


夏ギフトは大きく分けると、日頃お世話になっている方に贈るフォーマルな「お中元」と、誕生日のお祝いやちょっとした機会に渡すカジュアルなギフトがあります。

お中元には、贈る時期や金額の相場、のし紙の有無など守らなければならないマナーがありますが、カジュアルなギフトの場合は特に決まりごとはありません。相手の好みやライフスタイルにあったもの、気兼ねなく受け取ってもらえるもの、季節感のあるものなどを選んでプレゼントしましょう。品質のいいアイテムや、プレミアム感のあるアイテムなど、自分では買わないようなものをプレゼントは特に喜ばれるでしょう。

 

<特別なギフトにはこだわりの詰め合わせを ヨックモックの洋菓子ギフト「ガトー エクセラン」はこちら

 

お中元におすすめのギフト


グルメギフト

お中元には、食卓を豪華に彩るグルメギフトがおすすめです。有名ブランドの牛肉や豚肉、スタミナ満点のうなぎ、涼を運ぶ素麺など全国の美味しいものをお取り寄せして贈りましょう。家族みんなで召し上がっていただけるのもポイントです。一人暮らしの方には、惣菜や缶詰の詰め合わせなどがおすすめです。

 

お菓子、スイーツ

幅広い世代の方に喜んでいただくなら、お菓子やスイーツもおすすめです。クッキーやサブレなど焼き菓子の詰め合わせや旬のフルーツを使ったゼリー、水羊羹などの和菓子も人気です。個別に包装されているものは、シェアもしやすく、好きな時に召し上がっていただけるため喜ばれます。

 

お酒 

毎日の晩酌が趣味という方には、お酒のギフトが人気です。いつも飲んでいる銘柄だけではなく、地域限定の地ビールや限定醸造の日本酒など特別感のあるお酒は特におすすめです。グラスやお猪口をセットにしてプレゼントしてみるのも素敵です。

 

タオル、洗剤

日常生活で毎日のように使える日用品も、お中元ギフトの定番です。ブランド物の上質な肌ざわりのタオル、いくつあっても困らない洗剤などはおすすめです。夏は汗をかくことも多く、洗濯をする機会も増えるので、タオルや洗剤は喜ばれるのではないでしょうか。

 

カタログギフト

何を贈ればいいのか迷ってしまった場合は、カタログギフトもおすすめです。グルメ、インテリア雑貨、アクティビティなど、ジャンルごとにカタログが選べるのもポイントです。気に入ったものを好きな時に買っていただきましょう。

 

プレゼントにおすすめのギフト


ファッション雑貨

夏のプレゼントには、お出かけが楽しくなるようなファション雑貨がおすすめです。おしゃれな日傘や帽子、柔らかい素材のストール、涼やかな風をはこぶ布扇子など、できるだけ上質なものを選んで贈りましょう。

 

コスメ、ケアアイテム

夏を快適にしてくれるコスメやケアアイテムも夏ギフトの定番です。紫外線をカットする化粧品や日焼け止め、男性には汗のにおいなどをケアするメンズコスメがおすすめです。体調を気遣うメッセージも添えて贈るとさらに喜ばれます。

 

バスグッズ

夏の疲れを癒してくれるバスグッズもおすすめです。香り豊かなフレグランス系の入浴剤、天然成分配合のバスソルトなどが人気です。おしゃれなパッケージのものが多いので、インテリアとしてお部屋に飾っておくこともできます。

 

ドリンクギフト 

夏の暑さを乗り切るドリンクのギフトも人気です。コーヒーや紅茶、ジュースなどの定番のドリンクも、有名ブランドのものや、産地にこだわったものなど、すこしいいものを選ぶだけで特別なギフトになります。家族で一緒に楽しめるのもポイントです。

 

<サクッとした生地にチョコレートをサンド ヨックモックの「クッキーラングドシャー」はこちら

 

夏に避けたいギフトは?


お中元を贈る場合、タブーとされているものがいくつかあります。縁を切るという意味の「刃物」、足で踏みつけるという意味の「靴、靴下」、別れ(手切れ)を想起させる「ハンカチ」などは避けたほうが良いでしょう。商品券や金券は、目上の方には失礼にあたります。相手の好みを把握していない場合は、好き嫌いがわかれそうなものや、アレルギーを発症する可能性のあるものは避けましょう。

いかがでしたでしょうか。夏のギフトは、暑い夏を楽しく快適に過ごしてもらえるようなアイテムがおすすめです。相手に喜んでもらうためには、それなりのセンスも問われますが、ギフト選びで一番大切なのは「相手を思う気持ち」です。今回ご紹介した内容を参考にしていただき、夏を心から楽しんでもらえるような素敵な夏ギフトを贈りましょう。

 

【関連コラム】

お中元とお歳暮の違いは?長いお付き合いに役立つ基本ギフトマナー

お中元はいつ贈る?贈りそびれた場合はどうするの?全国で異なるお中元を贈る時期を地域別にまとめて紹介

知っておいてよかった!お中元に避けるべきものと贈ってはいけない人

「お中元」を配送で贈るときのメリットとマナーって?

  1. アイスティー
  2. お宮参り
  3. お礼状
  4. 謝罪
  5. 年末
  6. お取り寄せ
  7. ひな祭り
  8. 還暦
  9. 逆バレンタイン
  10. お花見
  11. 赤ちゃん
  12. クリスマス
  13. ゼリー
  14. 母の日ギフト
  15. 新築内祝い
  16. ティータイム
  17. 異動
  18. お泊り会
  19. 社内表彰
  20. のし
  21. 景品
  22. クッキー
  23. オンライン
  24. 引き出物
  25. 卒業
  26. おすすめ
  27. 退職祝い
  28. 友人
  29. 冠婚葬祭
  30. 引越し内祝い
  31. 復職
  32. 入学祝い
  33. 快気内祝い
  34. 長寿内祝い
  35. 就職祝い
  36. 節分
  37. メッセージカード
  38. クッキーラングドシャ―
  39. 快気祝い
  40. 発表会
  41. ギフト
  42. ダイヤモンド婚式
  43. 古希
  44. クリスマスケーキ
  45. 由来
  46. 喜寿
  47. お土産
  48. お香典返し
  49. 入園祝い
  50. 家庭訪問
  51. クッキーラングドシャー
  52. ガトーエクセラン
  53. お菓子詰め合わせ
  54. 洋菓子
  55. 昇進祝い
  56. 親睦会
  57. お歳暮
  58. 楽しい
  59. 褒章
  60. 解説
  61. 高校
  62. 結婚記念日
  63. ふくさ
  64. 水引
  65. 洋菓子詰め合わせ
  66. マナー
  67. 勤労感謝の日
  68. お食い初め
  69. 自分
  70. 南青山ロール
  71. 銀婚式
  72. 周年記念
  73. 結納返し
  74. 緑寿
  75. 結婚内祝い
  76. 出産内祝い
  77. 出産祝い
  78. 卒寿
  79. 金婚式
  80. 米寿
  81. お年玉
  82. ご褒美
  83. 雨の日
  84. 栄転祝い
  85. 挨拶
  86. 産休
  87. 半返し
  88. 転勤祝い
  89. 転勤
  90. こどもの日
  91. 帰省土産
  92. テレワーク
  93. 開業祝い
  94. お餞別
  95. 定年退職祝い
  96. クッキー詰めわせ
  97. 成人内祝い
  98. 男子
  99. 贈りもの
  100. お菓子
  101. ハロウィン
  102. 端午の節句
  103. ご挨拶
  104. お盆
  105. 菓子折り
  106. 葬式
  107. 焼き菓子
  108. 初詣
  109. 香典返し
  110. 長寿
  111. カーネーション
  112. 両親
  113. 贈り物
  114. プロポーズ
  115. 子ども
  116. 敬老の日
  117. イースター
  118. 義実家
  119. 家族
  120. 新生活
  121. スポーツ
  122. 義母
  123. 厄年
  124. 暑中見舞い
  125. 会葬御礼
  126. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  127. 引越し祝い
  128. 手土産
  129. タブー
  130. 義父
  131. 株式上場祝い
  132. プレゼント
  133. 夏休み
  134. 退職
  135. 訪問
  136. ゴールデンウィーク
  137. 卒園祝い
  138. イベント
  139. 期間限定商品
  140. バレンタインデー
  141. 記念
  142. 職場
  143. 子供
  144. プチギフト
  145. 社内イベント
  146. 帰省
  147. 上場祝い
  148. 卒園
  149. 傘寿
  150. 厄払い
  151. ご褒美ギフト
  152. 卒業祝い
  153. 個包装
  154. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  155. 仕事復帰
  156. コーヒー
  157. 初正月
  158. フルーツジュレ
  159. お中元.マナー
  160. 手渡し
  161. 孫の日
  162. 白寿
  163. 就職
  164. バレンタイン
  165. 二次会
  166. 成人祝い
  167. 入社祝い
  168. シガール
  169. 風呂敷
  170. 水晶婚
  171. GW
  172. ケーキ
  173. 喪中
  174. 中学
  175. お祝い
  176. 職場復帰
  177. ラングドシャー
  178. 結婚式
  179. 新盆
  180. 取引先
  181. 災害見舞い
  182. 年始
  183. 文例
  184. 忘年会
  185. 新築祝い
  186. 転職
  187. お見舞い
  188. 女子
  189. 上司
  190. 香典
  191. 子どもの日
  192. おうち時間
  193. 結婚
  194. 福利厚生
  195. 上場
  196. お返し
  197. 引越し
  198. 差し入れ
  199. ハーフ成人式
  200. 餞別
  201. 年末年始
  202. ビスケット
  203. ホワイトデー
  204. 新年会
  205. 寒中見舞い
  206. 男性
  207. 梅雨
  208. 初節句
  209. お礼
  210. プレゼント.贈りもの
  211. アイスクリーム
  212. 叙勲
  213. 訃報
  214. 内祝い
  215. 誕生日
  216. 歴史
  217. お年賀
  218. 焼き菓子詰め合わせ
  219. 入学
  220. スイーツ
  221. 御礼ギフト
  222. 陣中見舞い
  223. 節句
  224. 挨拶回り
  225. 季節のご挨拶
  226. ジューンブライド
  227. ウエディング
  228. おもてなし
  229. 結納
  230. お彼岸
  231. 七夕
  232. ビジネス
  233. 粗品
  234. 帰省暮
  235. お供え物
  236. いい夫婦の日
  237. 詰め合わせ
  238. サブレ
  239. メッセージ
  240. 年代別
  241. 残暑見舞い
  242. お正月
  243. 結婚祝い
  244. 母の日
  245. チョコ
  246. 成人式
  247. クッキー詰め合わせ
  248. 外国人
  249. 移転祝い
  250. 七五三
  251. 父の日
  252. 紅茶
  253. お中元
  254. チョコレート
  255. 法事
  256. 旧盆
  257. 配送
  258. 女性
  259. 一人暮らし