公開日:2021/12/10

知っていますか?「初正月」の由来や基本的なマナーとは?

まもなく、お正月がやってきます。そろそろお年玉やおせち料理などの準備を始めるという方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで、お正月には「初正月」という行事があるのをご存知でしょうか。「初正月」とは、赤ちゃんが生まれてから初めて迎えるお正月のことです。昔から受け継がれている日本の風習ではありますが、現在ではあまり知られていないようです。

そこで今回は、初正月の基本的な知識やマナーなどについて、ご紹介します。

 

 

初正月の由来


「初正月」とは、赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月のことです。初正月を理解するためには、まず年齢の数え方について知っておく必要があります。現在、年齢は「満年齢」で数えるのが普通ですが、昭和24年頃までは「数え年」で歳を数えるのが一般的でした。数え年では、生まれた日を1歳として、元旦(1月1日)で1歳増える数え方をします。

したがって、生まれて初めてお正月を迎える「初正月」は、赤ちゃんにとって初めての誕生日となり、特別なお正月になるのです。また、昔は医療技術が乏しかったため、生まれてすぐに亡くなってしまう赤ちゃんが後を絶ちませんでした。初正月は、無事に誕生日を迎えられた赤ちゃんの成長に感謝し、今後の健康を祈る風習のひとつでもあります。

 

<特別なギフトにはこだわりの詰め合わせを ヨックモックの洋菓子「ガトー エクセラン」はこちら

 

初正月の風習


初正月の風習には、室内に飾る飾りつけに特長があります。
男の子の場合は「破魔弓(はまゆみ)」、女の子の場合は「羽子板」を飾ります。

 

破魔弓

破魔弓は、「強くたくましく育ちますように」という願いを込めて飾る、お正月の飾りものです。中国の三大宗教の神・鍾馗(しょうき)が、弓で悪霊をとり祓ったという言い伝えに由来しています。このことから、「弓矢は邪気から身を守る力がある」と信じられるようになりました。日本に伝わったのは奈良時代とされています。破魔矢の矢には「無患子(むくろじ)」という落葉高木の種に、鳥の羽がつけられています。「子が患わない」ということから「無病息災」の意味があります。神社で売られている「破魔矢」にも同じ意味合いがあります。

 

羽子板

羽子板の由来は、奈良時代に宮中で行われていた「毬杖(ぎっちょう)」という遊びにあるとされています。毬杖は、小槌のような形をした杖で木製の毬を打ち合う遊びです。この時の杖が、時代とともに変化をして、現在の羽子板のような形になりました。江戸時代になると、羽子板で羽根のついた玉を打ち合う遊びとして広まり、お正月の風物詩のひとつになりました。羽子板で「魔をはね(=羽根)のける」という意味から、魔除の願いを込めた縁起物とされています。

 

初正月の相場は?


初正月のお祝いを、現金で贈る場合の相場は、以下のようになっています。

・祖父母から 10,000円〜20,000円
・親戚から 5,000円〜10,000円
・兄弟姉妹から 5,000円
・友人から 3,000円〜5,000円

ただし、それぞれの地域や家庭の事情によって異なるので注意してください。

 

<バターの風味豊か サクッと軽い食感と優しい甘さが人気の「シガール」はこちら

 

のし紙は?


初正月のお祝いを、現金で贈る場合は、のし紙をつけるのがマナーです。水引は、花結び(蝶結び)のものを用意し、表書きには「祝初正月」もしくは「奉初正月」と書きます。結び目の下部に、贈り主の名前を書きます。

 

「初正月」のお返しについて


初正月にお祝いをいただいた場合、お返しは必要ないとされています。かといって、何もしないというのは、気が引けてしまうものです。その場合は、破魔弓や羽子板と一緒に写した赤ちゃんの写真やお礼状を送ると喜ばれるでしょう。「どうしても何かお返しをしたい」という場合は、「内祝い」という形で送っても構いません。内祝いについてのマナーは、以下を参考にしてください。

 

<サクッとした生地にチョコレートをサンド 「クッキーラングドシャー」はこちら

 

初正月の内祝いのマナー


初正月の内祝いには、これといった決まりはありません。

 

時期

特に期限はありませんが、できるだけ早めに贈るようにしましょう。

 

金額

金額の相場も特にありませんが、一般的には、いただいた額の半分〜1/3程度といわれています。金額がわからない場合は、1万円前後と考えておくと間違いはないでしょう。

 

のし紙

内祝いを贈る場合は、のし紙をつけましょう。紅白の花結び(蝶結び)の水引を選び、表書きには「内祝い」、結び目の下部には「赤ちゃんの名前」をそれぞれ書きます。

 

 

「初正月」の内祝いにおすすめのギフトとは?


洋菓子詰め合わせ

初正月の内祝いには、お菓子の詰め合わせがおすすめです。クッキーやサブレなどの焼き菓子は日持ちがするのでとても喜ばれます。個包装されているものであれば、家族でシェアして楽しんでいただけます。お正月のティータイムを贅沢にする美味しいギフトで、お祝いしてあげましょう。

 

タオル

日常生活で役立つ実用的なアイテムとして、タオルも人気です。特に、1歳の頃の赤ちゃんの育児には、タオルは何枚あっても困ることはありません。品質の高さで有名な今治タオルや、普段なら買わないような海外ブランドのタオルなら、内祝いのギフトとしても喜ばれます。

 

カタログギフト

どんな品物を選べばいいのか迷った場合は、カタログギフトがおすすめです。グルメ、日用雑貨、インテリア雑貨など、様々なジャンルの中から、相手に好きなものを自由に選んでいただけます。予算に合わせてカタログを選べるのもポイントです。

 

<個包装だから、ご家族みんなで分け合える ヨックモックのクッキー詰め合わせはこちら

 

いかがでしたでしょうか。初正月は、赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月です。赤ちゃんのこれからの長い人生が笑顔であふれるように、みんなで心のこもったお祝いをしてあげましょう。

 

【関連コラム】

「お食い初め」の由来、マナー、おすすめのギフトって?

「七五三」のお祝いにおすすめのギフト

1人目と同じように贈る!2人目の「出産祝い」の選び方とマナー

関係性別「出産祝い」の相場 覚えておきたい”してはいけないこと”

お宮参りの内祝いって何をするの?本当に必要なの?

  1. ジューンブライド
  2. コーヒー
  3. 子ども
  4. お盆
  5. 初正月
  6. 古希
  7. 初詣
  8. クッキーラングドシャー
  9. 寒中見舞い
  10. 女子
  11. プレゼント
  12. スポーツ
  13. 社内表彰
  14. マナー
  15. 年末
  16. 出産内祝い
  17. 季節のご挨拶
  18. ご褒美
  19. 産休
  20. お土産
  21. 引越し祝い
  22. 引き出物
  23. 快気祝い
  24. 友人
  25. おすすめ
  26. 成人祝い
  27. プチギフト
  28. 孫の日
  29. お供え
  30. 取引先
  31. 暑中見舞い
  32. ラングドシャー
  33. 卒業祝い
  34. 快気内祝い
  35. 新生活
  36. のし紙
  37. 記念
  38. ホワイトデー
  39. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  40. 楽しい
  41. 緑寿
  42. バレンタインデー
  43. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  44. カーネーション
  45. 就職
  46. 暑中お見舞い
  47. お見舞い
  48. 仕事復帰
  49. クッキー詰め合わせ
  50. 結納返し
  51. 逆バレンタイン
  52. 結婚式
  53. シガール
  54. アイデア
  55. 訪問
  56. お中元.マナー
  57. 敬老の日
  58. お泊り会
  59. お供え物
  60. 喪中
  61. 結婚祝い
  62. 父の日
  63. 高校
  64. 会葬御礼
  65. 謝罪
  66. お彼岸
  67. 子供
  68. 御礼ギフト
  69. 新築祝い
  70. 家庭訪問
  71. ハーフ成人式
  72. 長寿内祝い
  73. 勤労感謝の日
  74. 卒園
  75. 二次会
  76. フルーツジュレ
  77. お宮参り
  78. 米寿
  79. 葬式
  80. プロポーズ
  81. ゼリー
  82. 一人暮らし
  83. 年末年始
  84. 上場祝い
  85. 年始
  86. のし
  87. 異動
  88. 男性
  89. クリスマス
  90. 年代別
  91. 七五三
  92. 紅茶
  93. 餞別
  94. おうち時間
  95. ギフト
  96. 新盆
  97. 赤ちゃん
  98. 叙勲
  99. 職場
  100. ティータイム
  101. 発表会
  102. 陣中見舞い
  103. 金婚式
  104. 訃報
  105. 帰省暮
  106. 誕生日
  107. 洋菓子詰め合わせ
  108. 職場復帰
  109. 親睦会
  110. 個包装
  111. 焼き菓子
  112. 冠婚葬祭
  113. クッキー詰めわせ
  114. お菓子
  115. 卒業
  116. ウエディング
  117. 節分
  118. アイスティー
  119. 差し入れ
  120. プレゼント.贈りもの
  121. お正月
  122. 定番
  123. 成人内祝い
  124. 母の日ギフト
  125. 法事
  126. 傘寿
  127. 準備
  128. ビジネス
  129. 帰省土産
  130. 社内イベント
  131. 香典返し
  132. 新年会
  133. お菓子詰め合わせ
  134. ゴールデンウィーク
  135. ひな祭り
  136. お礼
  137. 卒寿
  138. 贈り物
  139. ダイヤモンド婚式
  140. お年玉
  141. 喜寿
  142. 入学
  143. 開業祝い
  144. 香典
  145. タブー
  146. 家族
  147. 初節句
  148. クリスマスケーキ
  149. 焼き菓子詰め合わせ
  150. 帰省
  151. 水晶婚
  152. 上司
  153. 命日
  154. 水引
  155. 新築内祝い
  156. 結婚内祝い
  157. 義母
  158. サブレ
  159. 還暦
  160. 端午の節句
  161. ガトーエクセラン
  162. 引越し
  163. オンライン
  164. 文例
  165. 転勤祝い
  166. お歳暮
  167. 贈りもの
  168. 引越し内祝い
  169. 節句
  170. おもてなし
  171. 転勤
  172. 出産祝い
  173. 風呂敷
  174. 周年記念
  175. 義父
  176. 七夕
  177. 厄払い
  178. 手土産
  179. 福利厚生
  180. 半返し
  181. 災害見舞い
  182. こどもの日
  183. クッキーラングドシャ―
  184. 過ごし方
  185. 退職祝い
  186. 南青山ロール
  187. 褒章
  188. お食い初め
  189. 期間限定商品
  190. 休日
  191. 旧盆
  192. 詰め合わせ
  193. 夏休み
  194. 就職祝い
  195. お取り寄せ
  196. ビスケット
  197. 退職
  198. お返し
  199. お礼状
  200. メッセージ
  201. 結婚
  202. 栄転祝い
  203. 残暑見舞い
  204. 由来
  205. 残暑お見舞い
  206. 義実家
  207. 歴史
  208. GW
  209. お中元
  210. 配送
  211. ご挨拶
  212. アイスクリーム
  213. 銀婚式
  214. 忘年会
  215. 挨拶
  216. 移転祝い
  217. お香典返し
  218. 復職
  219. 解説
  220. 豆知識
  221. 菓子折り
  222. ハロウィン
  223. 転職
  224. 粗品
  225. いい夫婦の日
  226. 上場
  227. イースター
  228. バレンタイン
  229. 結納
  230. 景品
  231. お餞別
  232. 挨拶回り
  233. 卒園祝い
  234. 入学祝い
  235. 梅雨
  236. 入社祝い
  237. 男子
  238. テレワーク
  239. 雨の日
  240. 活用
  241. 結婚記念日
  242. ケーキ
  243. 株式上場祝い
  244. スイーツ
  245. 立秋
  246. イベント
  247. 子どもの日
  248. 母の日
  249. 入園祝い
  250. メッセージカード
  251. 自分
  252. 両親
  253. 社会人
  254. 厄年
  255. ご褒美ギフト
  256. 内祝い
  257. 成人式
  258. 長寿
  259. ふくさ
  260. 定年退職祝い
  261. お祝い
  262. 手渡し
  263. 外国人
  264. 中学
  265. チョコレート
  266. 白寿
  267. お年賀
  268. 昇進祝い
  269. お花見
  270. 洋菓子
  271. チョコ
  272. 女性
  273. クッキー