公開日:2022/09/02

ゲストに喜んでもらえるおすすめの「結婚式の引き出物」とは?

結婚式や披露宴に出席してくれたゲストの方にお礼の意味を込めて渡すのが、引き出物です。どのようなものを渡せば良いのか、新郎新婦にとっては悩ましい問題ではないでしょうか。お二人にとっては初めての経験なので、不安になるのは当然のことです。
そこで今回は、ゲストの皆さんに感謝の気持ちがしっかり伝わるおすすめの引き出物をご紹介します。

 

 

おすすめの引き出物ギフト4選


カタログギフト

引き出物として最も人気が高いものは、カタログギフトです。雑貨、グルメ、ブランド品など幅広いラインナップの中から、欲しいものを自由に選んでいただくことができるのでとても喜ばれます。カタログの種類によって異なりますが、友人・同僚には3,500円程度のコース、上司・目上の方には5,000円程度のコース、親族には8,000円程度のコースを選ぶという方が多いようです。

 

食器類

昔から引き出物として根強い人気を誇っているのが、食器です。特に目上の方への引き出物として多く選ばれています。普段の自分では買わないような海外ブランドのカトラリーセット、お酒を優雅に楽しむことができるペアグラス、使いやすさにこだわった上質な和食器など、実用性と機能性を兼ね備えた高級感のある食器が喜ばれているようです。なるべくシンプルなデザインのものを選ぶのがポイントです。

 

キッチン用品

実用性を重視したキッチン用品は、幅広い世代の方に使っていただける引き出物です。お料理がしやすくなるスライサーや電気ケトル、洗練されたデザインのコーヒーメーカーやブレンダーなど、機能的なアイテムが人気のようです。ル・クルーゼの可愛らしいお鍋は女性の方におすすめです。

 

タオルギフト

何枚あっても困らないタオルも人気の高い引き出物です。特におすすめなのが、肌触りが良く、お肌にも優しいタオルです。今治タオルやジルスチュアートといった有名ブランドのタオルは高級感もあり、品質の高さも保証されているため喜ばれます。オーガニックコットンやシルクといった上質な素材のタオルも人気です。タオルは持ち運びがラクな点も選ばれるポイントのようです。

 

<ご予算や相手に合わせて選べる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

 

引き出物は直送便で贈るのがトレンド


結婚式の引き出物といえば、これまでは式場に依頼して手配をしてもらい、当日ゲストの方々に渡すのが主流でした。しかし、ゲストの方にわざわざ持ち帰っていただくことがデメリットでもありました。当日に雨でも降ってしまったら尚更大変です。そこで最近は、ゲストの負担を減らすため、引き出物を宅配するという方が増えています。インターネットで簡単に注文できる上、ゲストの方に直接送るため、式当日に相手の手をわずらわせることもありません。贈り分けもスムーズにできるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

<バター豊かな風味は紅茶やコーヒーと相性抜群 「シガール」はこちら

 

引き出物のマナーを押さえておきましょう


引き出物の相場は、平均5,000円程度

引き出物は、ゲストからいただくご祝儀の金額を想定して用意するのがマナーです。親族への引き出物は、5,000円~12,000円、上司・目上の方への引き出物は、5,000円~10,000円、友人・同僚への引き出物は、3,000円~5,000円が相場のようです。引き出物と引き菓子を用意する場合は、引き出物は3,000円~8,000円、引き菓子は1,000円~2,000円程度で組み合わせます。ただし、地域や家の事情によって考え方や風習が異なる場合があるので、わからないことはお互いの両親や身近な先輩夫婦に相談してみましょう。

 

ゲストに合わせて「贈り分け」を

結婚式や披露宴に出席されるゲストの方々は、立場も違えば年齢も性別も違います。そのため、最近の結婚式では、ゲストをいくつかのグループに分けて(①親族②友人同僚③目上の人の3グループに分けるのが主流)、引き出物の品物や金額を変える「贈り分け」を取り入れる新郎新婦が多いそうです。そのぶん引き出物の準備に手間がかかりますが、ゲストの皆さんに喜んでもらうためにも「贈り分け」をおすすめします。

 

 引き出物の数は奇数に

引き出物の数は、1・3・5・7・9といった奇数にするのが縁起が良いとされています。奇数は割り切れない数であることから、「結婚する2人の仲が割れないように」という意味があります。引き出物の数は地域によって異なりますが、一般的には奇数である3点が主流となっています。豪華な披露宴が多い東海地方や北陸地方は3〜5点の引き出物を用意することが多いようです。

 

 引き出物に避けるべきもの

陶器やガラス製品などの「割れるもの」は、新郎新婦の仲が壊れることを想起させるため、引き出物にはふさわしくありません。「縁が切れる」を連想させる包丁やハサミなどの刃物類もNGとされています。最近は昔ほど気にする方は少なくなっているようですが、重いものやかさばるものなど、持ち帰りに苦労するものはゲストの負担になってしまうため避けたほうが良いでしょう。

 

<オンラインショップ限定  ヨックモックの「ガトー エクセラン」はこちら

 

 

いかがでしたでしょうか。引き出物は、ゲストの皆さんに喜んでいただけるものを選ぶことが大切です。それは品物の良し悪しだけではなく、ストレスなく受け取ってもらうことでもあります。「贈り分け」や「宅配便」などを上手に利用して、「素敵な結婚式だったな」と思っていただけるよう、心のこもった引き出物を選びましょう。

 

【関連コラム】

結婚の挨拶を成功に導く!手土産の選び方と渡し方

6月の花嫁・ジューンブライドの由来とは?

結婚内祝いって何?贈る時期や相場は?覚えておきたい基本マナー

どんなものを贈ればいいの?「新築祝い・引越し祝い」のマナー

  1. 贈り物
  2. 成人
  3. お花見
  4. ハーフ成人式
  5. 昇進祝い
  6. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  7. 季節のご挨拶
  8. 職場復帰
  9. お月見
  10. ゼリー
  11. お供え
  12. 主婦休みの日
  13. バレンタイン
  14. ギフト
  15. 詰め合わせ
  16. ふくさ
  17. 手渡し
  18. 喜寿
  19. 命日
  20. 退職
  21. 卒業祝い
  22. 義母
  23. 二次会
  24. お見舞い
  25. 半返し
  26. ガトーエクセラン
  27. お盆
  28. 挨拶回り
  29. 香典
  30. 旧盆
  31. 家族
  32. 転勤
  33. 結婚内祝い
  34. 慶事
  35. ホワイトデー
  36. 友人
  37. 挨拶
  38. コーヒー
  39. 成人式
  40. ラングドシャー
  41. スポーツ
  42. 高校
  43. 快気内祝い
  44. 冬至
  45. 餞別
  46. 引越し祝い
  47. 結納
  48. お取り寄せ
  49. 異動
  50. 入園祝い
  51. おうち時間
  52. イースター
  53. 掛け紙
  54. 通夜
  55. 退職祝い
  56. 商品券
  57. 入学祝い
  58. 紅茶
  59. 暑中見舞い
  60. 解説
  61. 準備
  62. 子供
  63. 褒章
  64. シガール
  65. お正月
  66. お供え物
  67. 楽しい
  68. 年代別
  69. 卒寿
  70. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  71. 記念品
  72. 梅雨
  73. お歳暮
  74. 成人内祝い
  75. ご褒美
  76. 母の日ギフト
  77. 父の日
  78. 敬老の日
  79. 卒園
  80. アイスティー
  81. 成人の日
  82. 送り方
  83. サブレ
  84. タブー
  85. 長寿
  86. NG
  87. お土産
  88. 残暑お見舞い
  89. 緑寿
  90. 法事
  91. 謝罪
  92. 金婚式
  93. 引越し内祝い
  94. 仕事復帰
  95. 母の日
  96. 年賀状
  97. 結婚祝い
  98. テレワーク
  99. 快気祝い
  100. 米寿
  101. プレゼント
  102. 初節句
  103. ジューンブライド
  104. ご褒美ギフト
  105. お泊り会
  106. 上司
  107. ティータイム
  108. 個包装
  109. 文例
  110. 訪問
  111. 雨の日
  112. ビジネス
  113. スイーツ
  114. 菓子折り
  115. お年賀
  116. 配送
  117. 上場祝い
  118. 定年退職祝い
  119. のし
  120. 暑中お見舞い
  121. 粗品
  122. おもてなし
  123. 葬式
  124. 休日
  125. プチギフト
  126. 豆知識
  127. いい夫婦の日
  128. 内祝い
  129. 節句
  130. 出産
  131. ゴールデンウィーク
  132. 引き出物
  133. 新築祝い
  134. 一人
  135. 初正月
  136. 風呂敷
  137. 結婚
  138. 年始
  139. 両親
  140. クッキー詰め合わせ
  141. 記念
  142. 引越し
  143. 入社祝い
  144. メッセージカード
  145. 社会人
  146. 書き方
  147. ご挨拶
  148. 告別式
  149. 相手別
  150. フルーツジュレ
  151. 厄年
  152. 新盆
  153. 新年会
  154. お宮参り
  155. 転職
  156. 誕生日
  157. 帰省暮
  158. 新生活
  159. ダイヤモンド婚式
  160. 株式上場祝い
  161. チョコレート
  162. おすすめ
  163. 香典返し
  164. 新築内祝い
  165. メッセージ
  166. 永年勤続
  167. 結婚式
  168. 勤労感謝の日
  169. 銀婚式
  170. 取引先
  171. 出産祝い
  172. 復職
  173. 厄払い
  174. クッキー詰めわせ
  175. 女性
  176. お中元
  177. 成人祝い
  178. 卒業
  179. 親睦会
  180. 長寿内祝い
  181. 忘年会
  182. オンライン
  183. 陣中見舞い
  184. 就職祝い
  185. クッキーラングドシャ―
  186. 祝日
  187. 赤ちゃん
  188. 男性
  189. 洋菓子
  190. 結婚記念日
  191. 産休
  192. 七五三
  193. 意味
  194. クリスマス
  195. プレゼント.贈りもの
  196. 夏休み
  197. 子どもの日
  198. お返し
  199. 福利厚生
  200. 七夕
  201. 義実家
  202. シルバーウィーク
  203. 転勤祝い
  204. お中元.マナー
  205. アイスクリーム
  206. アイデア
  207. 節分
  208. こどもの日
  209. お彼岸
  210. 移転祝い
  211. 残暑見舞い
  212. お食い初め
  213. 手土産
  214. お菓子
  215. 水晶婚
  216. 周年記念
  217. 職場
  218. 社内表彰
  219. ポイント
  220. 定番
  221. 叙勲
  222. 孫の日
  223. プロポーズ
  224. 開店祝い
  225. 文化の日
  226. ハロウィン
  227. のし紙
  228. 女子会
  229. イベント
  230. クッキー
  231. 女子
  232. 喪中
  233. お餞別
  234. 寒中見舞い
  235. 災害見舞い
  236. 相場
  237. GW
  238. 年末
  239. 年末年始
  240. 出産内祝い
  241. 景品
  242. マナー
  243. お祝い
  244. 入学
  245. 上場
  246. 中学
  247. 弔事
  248. 子ども
  249. 傘寿
  250. 男子
  251. お礼
  252. チョコ
  253. 水引
  254. 立秋
  255. クッキーラングドシャー
  256. バレンタインデー
  257. 古希
  258. 一人暮らし
  259. 主婦
  260. 結納返し
  261. 南青山ロール
  262. 焼き菓子
  263. 差し入れ
  264. 由来
  265. 卒園祝い
  266. 義父
  267. 初詣
  268. 就職
  269. 逆バレンタイン
  270. お礼状
  271. カーネーション
  272. クリスマスプレゼント
  273. お年玉
  274. 開業祝い
  275. 外国人
  276. 過ごし方
  277. 家庭訪問
  278. 洋菓子詰め合わせ
  279. クリスマスケーキ
  280. 焼き菓子詰め合わせ
  281. 会葬御礼
  282. 立冬
  283. お香典返し
  284. 歴史
  285. 葬儀
  286. 栄転祝い
  287. 御礼ギフト
  288. 発表会
  289. ケーキ
  290. 白寿
  291. 端午の節句
  292. ひな祭り
  293. 期間限定商品
  294. 帰省土産
  295. 冠婚葬祭
  296. お菓子詰め合わせ
  297. ビスケット
  298. 活用
  299. 社内イベント
  300. 贈りもの
  301. ウエディング
  302. 帰省
  303. 還暦
  304. 訃報
  305. 自分