関連キーワード

公開日:2022/05/13

ビジネスシーンで好印象!新年度の挨拶マナー&例文 メール・電話編

出会いと別れの季節といわれる春。新年度に切り替わるタイミングでもありますが、年度替わりは社会人にとって、ひとつの節目です。異動や転勤、新入社員の入社など、さまざまな出会いがありますが、新年度にふさわしい挨拶をきちんとこなすことが大切です。

そこで今回は、社会人なら知っておきたい新年度の挨拶マナーをご紹介いたします。

 

 

 

新年度の挨拶はどのように済ませたらいい?


ビジネスシーンでは、年明けに行う新年の挨拶に次いで、新年度の挨拶も重要です。社内の人に向けた挨拶であれば、直接対面したときや懇親会、歓迎会などで済ませることができますが、社外の人に向けた挨拶はメールや電話で行うのがおすすめです。もちろん、直接こちらから出向き、顔を合わせて挨拶ができればスムーズですが、新年度は何かと身のまわりの環境が変わるタイミングでもあるため、思うように時間が取れないこともあります。
これは先方も同じで、人事異動や新入社員の入社準備などで忙しく、挨拶のための時間が取りにくいので、新年度の挨拶はメールや電話で済ませるのが良いでしょう。

 

<取引先へのご挨拶におすすめ  ヨックモックのロングセラー「シガール」はこちら

 

新年度の挨拶方法


新年度の挨拶には、メールで挨拶する方法と、電話で挨拶をする方法があります。挨拶の方法を選ぶときは、相手との関係性や相手の人柄、状況などを見極めることが大切です。

 

1:メールで挨拶を済ませる場合のポイント

新年度の挨拶をメールで送る際は、手紙を書くようなイメージで新しい季節の訪れを祝う文章を取り入れるのがポイントです。書き出しは「拝啓」として、次に新年度に切り替わって新たな季節になったことを感じさせる文章を選びましょう。

一般的によく使用されるのは、「陽春の候」「春暖の候」「仲春の候」「桜花の候」などです。どれもうららかな春を表現する言葉で、暖かみを表現できます。季語を取り入れたあとは、「皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。」などのような挨拶の言葉を入れ、新年度の挨拶につなげましょう。

また、メールでの挨拶では、先方の様子や体調をお伺いする文章と、「さらなるご発展とご活躍をお祈りいたします。」という結びの文章を追加することもポイントです。挨拶を機に伝えたいことがたくさんあったとしても、あくまで新年度のご挨拶をするためのメールなので、長くなりすぎないよう注意しましょう。

 

【メールの文例】

○○○○株式会社
△△△部 ★★様

拝啓

陽春の候 貴社におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
株式会社XXXX □□□部 ▲▲▲でございます。

昨年度は大変お世話になり誠にありがとうございました。
本年度も貴社のお役に立てるよう一層精励する所存でございます。
引き続き、ご指導、ご鞭撻のほどを何卒よろしくお願いいたします。

何かとお忙しいことと存じますが
貴社のさらなるご発展とご活躍を心よりお祈りいたします。

敬具

 

 

<ご予算やご用途に応じて選べる クッキー詰め合わせはこちら

 

 

2:電話で挨拶を済ませるときのポイント

メールではなく直接自分の声でご挨拶をしたいという方には、電話がおすすめです。メールでは見落としてしまうこともありますが、電話であれば確実に相手に挨拶を伝えることができます。ただし、相手によっては電話よりもフランクなメールが好まれる場合もあります。

電話で新年度の挨拶をするときも、長くなりすぎないよう要点をまとめて話すことがポイントです。新年度の挨拶のために電話をしたこと、今後もよいお付き合いをしたいこと、電話の時間をいただいたことへの感謝などを簡潔に話して、手短に電話を切りましょう。

 

【電話の文例】

いつもお世話になっております。

株式会社XXXXの▲▲▲でございます。
昨年度は大変お世話になり誠にありがとうございました。
本年度も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

<のし・手提げ袋無料  ヨックモックのギフトサービスはこちら

 

いかがでしたでしょうか。ビジネスシーンでは、社内外の人に挨拶をすることが多々あります。しかし、意外に新年度の挨拶をきちんと行う人は少ないものです。しっかりした日本語で挨拶ができると、それだけで周囲の方からの評価も上がります。新たな気持ちで迎える新年度のスタートこそ、今回ご紹介したマナーをマスターして気持ちのいい挨拶を行いましょう。

 

【関連コラム】

「転職・異動」 は素敵なギフトで送り出してあげよう

営業マンなら覚えておきたい! 手土産を渡すときのマナーって?

ご存知ですか?退職祝いで渡してはいけないもの&のしの選び方

きちんと贈れば好印象!「昇進祝い」の贈りかたと正しいマナー

ビジネスマン必見! 手土産の役割って? 失敗しない選び方とは

  1. プレゼント.贈りもの
  2. ハーフ成人式
  3. 社内イベント
  4. 白寿
  5. 解説
  6. 節分
  7. お取り寄せ
  8. ビジネス
  9. ハロウィン
  10. 由来
  11. お正月
  12. 贈りもの
  13. 母の日
  14. 焼き菓子
  15. お菓子
  16. 謝罪
  17. 傘寿
  18. 新盆
  19. 初正月
  20. 母の日ギフト
  21. お土産
  22. 子ども
  23. 洋菓子
  24. 年始
  25. 香典返し
  26. 香典
  27. アイスクリーム
  28. 就職
  29. 転勤
  30. 退職祝い
  31. 災害見舞い
  32. 定年退職祝い
  33. 年末年始
  34. ラングドシャー
  35. 女性
  36. メッセージカード
  37. 菓子折り
  38. 女子
  39. 上司
  40. 卒寿
  41. 冠婚葬祭
  42. 職場
  43. 取引先
  44. 成人祝い
  45. 異動
  46. ゴールデンウィーク
  47. フルーツジュレ
  48. サブレ
  49. 準備
  50. 餞別
  51. 初節句
  52. 逆バレンタイン
  53. 退職
  54. ひな祭り
  55. ダイヤモンド婚式
  56. 手渡し
  57. お礼
  58. 上場祝い
  59. 引き出物
  60. 歴史
  61. 福利厚生
  62. 法事
  63. 喪中
  64. ギフト
  65. ウエディング
  66. ゼリー
  67. 友人
  68. 自分
  69. プロポーズ
  70. 新年会
  71. 一人暮らし
  72. 栄転祝い
  73. 家庭訪問
  74. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  75. おうち時間
  76. 洋菓子詰め合わせ
  77. チョコレート
  78. 文例
  79. 引越し
  80. 古希
  81. ご挨拶
  82. 寒中見舞い
  83. コーヒー
  84. 年代別
  85. 義父
  86. カーネーション
  87. 入園祝い
  88. 褒章
  89. プレゼント
  90. お菓子詰め合わせ
  91. 七夕
  92. 転職
  93. マナー
  94. クリスマス
  95. 結婚式
  96. おすすめ
  97. お盆
  98. 訪問
  99. クッキー
  100. 紅茶
  101. 快気祝い
  102. ジューンブライド
  103. 会葬御礼
  104. 昇進祝い
  105. 帰省暮
  106. 社内表彰
  107. チョコ
  108. ティータイム
  109. 職場復帰
  110. 手土産
  111. 暑中見舞い
  112. 引越し祝い
  113. ふくさ
  114. 出産祝い
  115. 仕事復帰
  116. 挨拶
  117. お宮参り
  118. 焼き菓子詰め合わせ
  119. 就職祝い
  120. 節句
  121. 季節のご挨拶
  122. 水引
  123. クッキー詰めわせ
  124. 卒園祝い
  125. 御礼ギフト
  126. 子供
  127. バレンタインデー
  128. 南青山ロール
  129. オンライン
  130. 産休
  131. お餞別
  132. クリスマスケーキ
  133. 風呂敷
  134. のし
  135. お返し
  136. お礼状
  137. 配送
  138. ご褒美ギフト
  139. ビスケット
  140. 結納返し
  141. お彼岸
  142. 新築祝い
  143. 株式上場祝い
  144. ご褒美
  145. 周年記念
  146. 新築内祝い
  147. スイーツ
  148. 緑寿
  149. 高校
  150. アイスティー
  151. 内祝い
  152. 移転祝い
  153. お香典返し
  154. 新生活
  155. 入学祝い
  156. 金婚式
  157. 差し入れ
  158. バレンタイン
  159. お年玉
  160. クッキー詰め合わせ
  161. 誕生日
  162. 個包装
  163. 陣中見舞い
  164. 義実家
  165. お祝い
  166. イベント
  167. 楽しい
  168. 卒業祝い
  169. 記念
  170. 外国人
  171. いい夫婦の日
  172. 挨拶回り
  173. 開業祝い
  174. 期間限定商品
  175. スポーツ
  176. 贈り物
  177. 銀婚式
  178. 男性
  179. GW
  180. 転勤祝い
  181. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  182. 帰省土産
  183. 孫の日
  184. 端午の節句
  185. 雨の日
  186. 旧盆
  187. 景品
  188. お供え物
  189. お中元
  190. 初詣
  191. 両親
  192. お花見
  193. イースター
  194. クッキーラングドシャー
  195. 入学
  196. 結婚
  197. 厄払い
  198. クッキーラングドシャ―
  199. お年賀
  200. 入社祝い
  201. 長寿内祝い
  202. お食い初め
  203. 上場
  204. 還暦
  205. 快気内祝い
  206. 出産内祝い
  207. 敬老の日
  208. 米寿
  209. 梅雨
  210. お中元.マナー
  211. 男子
  212. ガトーエクセラン
  213. 忘年会
  214. 粗品
  215. シガール
  216. 厄年
  217. 卒業
  218. 叙勲
  219. 喜寿
  220. 結婚記念日
  221. メッセージ
  222. 父の日
  223. おもてなし
  224. テレワーク
  225. 家族
  226. 成人式
  227. 義母
  228. 引越し内祝い
  229. 半返し
  230. ホワイトデー
  231. 年末
  232. 長寿
  233. 二次会
  234. 復職
  235. タブー
  236. 訃報
  237. 勤労感謝の日
  238. お見舞い
  239. 子どもの日
  240. お歳暮
  241. 成人内祝い
  242. 残暑見舞い
  243. 中学
  244. 親睦会
  245. 赤ちゃん
  246. 詰め合わせ
  247. 葬式
  248. こどもの日
  249. ケーキ
  250. 夏休み
  251. 水晶婚
  252. 発表会
  253. 結納
  254. 帰省
  255. 卒園
  256. 結婚内祝い
  257. 七五三
  258. 結婚祝い
  259. プチギフト
  260. お泊り会