公開日:2021/10/22

おうち時間におすすめの「お歳暮」ギフトは?

日頃お世話になっている方やふるさとの親戚や友人に、一年の感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮。「今年はどんなものを贈ろうか?」と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。最近は、生活スタイルの多様化が進んだことで、一日のほとんどを自宅で過ごすという方が増えています。

そこで今回は、おうち時間におすすめのお歳暮ギフトをご紹介します。

 

旅気分を満喫する、ご当地グルメ


北海道の新鮮な海の幸や九州の高級和牛など、日本全国のご当地グルメをギフトにして贈ってみませんか。その土地でしか味わえない特別なおいしさを、自宅でぞんぶんに味わっていただけます。現地の素材を使ったお鍋や郷土料理、麺類などもおすすめです。ひと口食べるだけで旅気分を満喫できる、しあわせな時間を堪能していただきましょう。

 

<大切な人へヨックモックこだわりの詰め合わせを オンラインショップ限定  「ガトー エクセラン」はこちら

 

贅沢に味わう、レストランや料亭の味


有名レストランや高級料亭の美味を自宅で楽しめるギフトもおすすめです。長年受け継がれる伝統のおいしさ、こだわりの素材から生まれた絶品グルメなどが、お店に行かなくても味わっていただけます。お歳暮を贈る時期は、クリスマスや忘年会を控えたシーズンでもあります。食卓が賑やかになる特別なひとときを贅沢なおいしさが盛り上げます。

 

ティータイムを彩る、お菓子やスイーツ


おいしいお菓子の詰め合わせも人気のお歳暮ギフトです。日持ちのするクッキーやマドレーヌなどの焼き菓子、家族みんなで切り分けて楽しめるロールケーキなどがおすすめです。普段は買わないような有名店の限定スイーツなど特別感のあるものは特に喜ばれます。ご年配の方には、老舗店の和菓子などもおすすめです。年末の大掃除の合間や、お正月のおめでたい席にも気軽に楽しんでいただけるよう、個包装されたものを贈るとよいでしょう。おいしいお菓子は、おうちのティータイムを贅沢な気分にさせてくれます。

 

<老若男女問わず喜ばれる ヨックモックのロングセラー 「シガール」はこちら

 

便利で手軽、調理済グルメ


自宅で過ごす時間が増えると、食事を自分で用意する機会も増えてきます。そこでおすすめしたいのが、お湯やレンジで温めるだけで簡単に食べられる調理済グルメです。ハンバーグや焼き魚などの一品料理から、有名店のお惣菜のセットまで種類も量も豊富にそろっています。年末年始の準備などで忙しいお母さんやひとり暮らしの方には特に喜ばれます。相手の好みやライフスタイルに合わせて選びましょう。

 

好きなものが自由に選べる、カタログギフト


「どんなものを贈ればいいのかわからない」という場合は、カタログギフトという手もあります。全国のおいしいものがたくさん掲載されているので、自分の好きなおいしさを選んでいただくことができます。上司や取引先には高級グルメやお酒が充実したカタログ、小さな子どもがいる家庭にはお菓子やジュースが充実したカタログを選ぶなど、贈り先との関係性や家族構成を考慮してチョイスすると喜ばれます。

 

<ご予算や相手に合わせて選べる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

ギフトを選んだら、贈る準備を。お歳暮に関する基本的なマナー


お歳暮を贈る時期は?

お歳暮を贈る時期は地域によって異なりますが、一般的には12月上旬〜12月20日前後に贈るのがマナーです。しかし最近は年々時期が早まっており、11月末頃から贈り始めるという方も多いようです。遅くても、12月25日までには届くように手配するとよいでしょう。

 

お歳暮を期間内に贈りそびれてしまった場合は?

お歳暮の準備が間に合わずに贈りそびれてしまった場合は、のし紙の表書きを「御年賀」もしくは「寒中御見舞」として贈りましょう。「御年賀」はお歳暮が終わってから、松の内までの期間(関東は1月7 日まで、関西は1月15日まで)に使う言葉です。「寒中御見舞」は松の内が過ぎてから、立春(2月4日頃まで)の時期まで使用します。松の内は地域によって日付が変わるので、カレンダーなどで確認してから贈るようにしましょう。また、いずれの場合も、お歳暮が遅れてしまう旨を事前に相手に手紙や電話で伝えておくのがマナーです。

 

お歳暮にのし紙は必要?

お歳暮にはのし紙をつけて贈るのがマナーです。水引は「5本もしくは7本の紅白の蝶結び」のものを選び、表書きには「御歳暮」と書きます。贈り主の名前は、結び目の下にフルネームで小さめに記載します。また、お歳暮を郵送する場合は「内のし」、持参する場合は「外のし」にしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。ライフスタイルが多様化している近年は、おうち時間をいかに充実させるかが幸せを測る尺度のひとつになっています。年末年始はおうちでゆっくり過ごせる貴重な期間です。だからこそ、一年を締めくくるお歳暮には、おうち時間をぞんぶんに満喫していただけるギフトを贈りましょう。今回ご紹介した内容が少しでも参考になれば幸いです。

 

【関連コラム】

子どもがいる家庭におすすめのお歳暮ギフトとは?

選べるお歳暮が人気? おさえておきたいお歳暮のトレンド

本来は手渡しが理想!お歳暮を手渡しするときのマナー

地域によっても異なる? お歳暮を贈る時期について

要注意!お歳暮ギフトで避けるべきものと贈り物選びの注意点

  1. 夏休み
  2. ひな祭り
  3. 社内表彰
  4. お年賀
  5. 雨の日
  6. クッキー
  7. 母の日ギフト
  8. 法事
  9. 暑中見舞い
  10. 主婦休みの日
  11. 上司
  12. チョコレート
  13. お正月
  14. 新盆
  15. お菓子詰め合わせ
  16. 卒寿
  17. 引き出物
  18. 褒章
  19. こどもの日
  20. 卒園祝い
  21. 株式上場祝い
  22. 孫の日
  23. 梅雨
  24. 結婚式
  25. お礼状
  26. 金婚式
  27. 結婚内祝い
  28. 楽しい
  29. 忘年会
  30. お月見
  31. 産休
  32. 福利厚生
  33. 香典返し
  34. 女子会
  35. 謝罪
  36. 紅茶
  37. 洋菓子詰め合わせ
  38. 卒業祝い
  39. お彼岸
  40. 暑中お見舞い
  41. 記念
  42. お見舞い
  43. 結婚祝い
  44. 過ごし方
  45. 敬老の日
  46. 男子
  47. 差し入れ
  48. 文例
  49. 友人
  50. 残暑お見舞い
  51. 発表会
  52. 転勤祝い
  53. アイスクリーム
  54. 新年会
  55. 一人暮らし
  56. 職場
  57. 長寿内祝い
  58. お餞別
  59. 父の日
  60. お歳暮
  61. お食い初め
  62. クッキーラングドシャ―
  63. 通夜
  64. お礼
  65. 厄年
  66. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  67. アイデア
  68. 義父
  69. ティータイム
  70. 傘寿
  71. プレゼント.贈りもの
  72. プチギフト
  73. スポーツ
  74. メッセージカード
  75. 水引
  76. ガトーエクセラン
  77. 七五三
  78. ご褒美
  79. 配送
  80. スイーツ
  81. 帰省暮
  82. 入社祝い
  83. 子どもの日
  84. 誕生日
  85. ラングドシャー
  86. 葬式
  87. 白寿
  88. 義実家
  89. 挨拶
  90. 命日
  91. 卒園
  92. 開業祝い
  93. ビスケット
  94. おすすめ
  95. 移転祝い
  96. ホワイトデー
  97. チョコ
  98. 上場祝い
  99. 災害見舞い
  100. 年末年始
  101. 異動
  102. 転職
  103. 帰省土産
  104. 出産内祝い
  105. バレンタインデー
  106. 二次会
  107. 転勤
  108. 厄払い
  109. ダイヤモンド婚式
  110. 訪問
  111. 義母
  112. ご褒美ギフト
  113. オンライン
  114. 一人
  115. お盆
  116. 解説
  117. 残暑見舞い
  118. クッキー詰め合わせ
  119. 訃報
  120. 親睦会
  121. 冠婚葬祭
  122. ゼリー
  123. 結婚記念日
  124. 内祝い
  125. お取り寄せ
  126. イベント
  127. クッキーラングドシャー
  128. バレンタイン
  129. 引越し祝い
  130. 喜寿
  131. 手渡し
  132. ビジネス
  133. 節分
  134. 贈り物
  135. 慶事
  136. 緑寿
  137. 季節のご挨拶
  138. 風呂敷
  139. 逆バレンタイン
  140. 結納返し
  141. 立秋
  142. 銀婚式
  143. お泊り会
  144. ポイント
  145. 相場
  146. 由来
  147. 旧盆
  148. 就職
  149. 節句
  150. 定年退職祝い
  151. 成人内祝い
  152. 社内イベント
  153. 入園祝い
  154. 休日
  155. サブレ
  156. ふくさ
  157. NG
  158. 自分
  159. シガール
  160. お年玉
  161. 出産祝い
  162. お返し
  163. ご挨拶
  164. 出産
  165. ハーフ成人式
  166. 引越し内祝い
  167. 勤労感謝の日
  168. お宮参り
  169. 退職
  170. 退職祝い
  171. お花見
  172. 還暦
  173. 就職祝い
  174. 初詣
  175. 初節句
  176. 復職
  177. 個包装
  178. 手土産
  179. 快気内祝い
  180. フルーツジュレ
  181. 家庭訪問
  182. 年末
  183. 栄転祝い
  184. ウエディング
  185. 新築祝い
  186. 成人祝い
  187. テレワーク
  188. 子ども
  189. 主婦
  190. 両親
  191. 開店祝い
  192. 赤ちゃん
  193. 入学
  194. 社会人
  195. 菓子折り
  196. 結婚
  197. 古希
  198. 焼き菓子
  199. 仕事復帰
  200. 子供
  201. タブー
  202. 豆知識
  203. マナー
  204. 新築内祝い
  205. クリスマス
  206. お中元.マナー
  207. 寒中見舞い
  208. クッキー詰めわせ
  209. 結納
  210. 挨拶回り
  211. 母の日
  212. ゴールデンウィーク
  213. 高校
  214. 半返し
  215. 女子
  216. 洋菓子
  217. 昇進祝い
  218. のし紙
  219. ギフト
  220. シルバーウィーク
  221. 御礼ギフト
  222. ハロウィン
  223. 卒業
  224. ジューンブライド
  225. 期間限定商品
  226. 外国人
  227. のし
  228. メッセージ
  229. イースター
  230. クリスマスケーキ
  231. 準備
  232. プレゼント
  233. 引越し
  234. 男性
  235. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  236. お祝い
  237. 餞別
  238. お中元
  239. 葬儀
  240. お供え
  241. 年始
  242. お土産
  243. 七夕
  244. 景品
  245. 新生活
  246. 上場
  247. 年代別
  248. 水晶婚
  249. 焼き菓子詰め合わせ
  250. 入学祝い
  251. お供え物
  252. 定番
  253. おうち時間
  254. 陣中見舞い
  255. お菓子
  256. 叙勲
  257. 粗品
  258. 香典
  259. 長寿
  260. 端午の節句
  261. 詰め合わせ
  262. GW
  263. アイスティー
  264. お香典返し
  265. 贈りもの
  266. 弔事
  267. 中学
  268. 取引先
  269. 会葬御礼
  270. プロポーズ
  271. 歴史
  272. 南青山ロール
  273. 帰省
  274. コーヒー
  275. 周年記念
  276. 告別式
  277. 快気祝い
  278. 米寿
  279. おもてなし
  280. 喪中
  281. 家族
  282. 成人式
  283. 活用
  284. 女性
  285. 職場復帰
  286. カーネーション
  287. 初正月
  288. いい夫婦の日
  289. ケーキ