公開日:2022/04/29

家族葬の香典返しは必要?マナーやおすすめの品物も解説

香典をいただいたら香典返しを贈るのが基本ですが、家族葬の場合は、特に気をつけておかなければならないマナーがあります。そこで今回は、家族葬の香典返しの相場、渡すタイミングなどの基本マナー、おすすめの品物などについてご紹介します。

 

 

<こころからの感謝の気持ちをかたちに ヨックモックのお香典返しはこちら

 

そもそも家族葬に香典返しは必要?


家族葬は、遺族や近親者のみで行う葬儀のことです。近年は、故人との最期の別れをゆっくり過ごしたいという想いから、あえて家族葬を選択する方が増えています。香典返しなどの準備に時間を費やしたくないという方も多く、家族葬には香典を贈らないというのがマナーになっています。
ただし、家族葬でも、以下のような場合は香典返しが必要になります。

 

参列した親戚から香典をいただいた場合

家族葬に参列した親戚から香典を受け取った場合は、いくら親戚といえども、香典返しが必要です。通常の葬儀と同様、四十九日が明けてから「半返し」を基本に「3分の1から半額程度」の品物を贈りましょう。

焼香のみの参列者から香典をいただいた場合

家族葬の焼香のみ参列した方から、香典を受け取った場合にも香典返しが必要になります。後日、「半返し」を基本に「3分の1から半額程度」の品物を贈りましょう。住所などがわからない場合はその場で聞き、即日返しを用意している場合はその場で渡しましょう。

故人または遺族の知人から香典のみ送られた場合

故人または遺族の知人が「葬儀には参列しないけれど香典のみ送りたい」というケースがあります。そのような場合にも「半返し」を基本に「3分の1から半額程度」の品物を選びましょう。香典を辞退したにも関わらず、郵送で香典が届けられた場合も同様です。

葬儀後の弔問で香典をいただいた場合

葬儀に参列しなかった方が、後日、香典を持って弔問に訪れることがあります。相手が「香典を渡したい」と申し出てくれた場合には、気持ちよく受け取って、後日、「半返し」を基本に「3分の1から半額程度」の品物を贈りましょう。

 

香典返しの相場は?


家族葬の香典返しは、「半返し」を基本に「3分の1から半額程度」の金額を費用にするのが一般的です。香典をもらった場合は、相手を問わず、上記の金額の品物を選んで送りましょう。ただし、会社名義で香典をもらった場合には、香典返しの必要はありません。会社の規定として決められていることもあるので、あらかじめ確認しておくと安心です。

 

<ご予算に合わせて選べる「クッキーラングドシャー」はこちら

 

香典返しを渡す時期は?


家族葬の香典返しは、「忌明け後から1カ月以内」にまとめて送るのが一般的です。一件一件対応していると、かえって負担になります。1~2カ月程度の時間があれば、金額の整理もできますし、余裕を持って準備することができます。
忌明けの時期は、故人・遺族側が信じている宗教によって異なります。仏式の場合は49日、神式の場合は50日、キリスト教の場合はカトリックが30日、プロテスタントは1カ月となっています。家族葬が無宗教で行われる場合は、「忌明け」という概念がなくなるため、葬儀が終わってすぐに渡してもよいとされています。

 

香典返しのマナーとは?


挨拶状を書く

家族葬で香典返しをする場合、必ず挨拶状を書かなくてはいけません。挨拶状には、「香典をいただいたことへのお礼」「四十九日の法要が無事に終わったことの報告」「故人と生前付き合いしてもらったことの感謝」「香典返しの品物を贈ること」などを記します。戒名があれば添えてもよいでしょう。

のし紙は一般葬の場合と同じものにする

家族葬の香典返しでは、一般葬と同じ「のし紙」を使うのがマナーです。水引は「黒白5本の結び切り」のものを選び、表書きにはどの宗教でも使える「志」とするのが一般的です。仏式の場合は、忌明けを意味する「忌明志」もしくは「満中陰志」を使います。また、神式では「偲び草」もしくは「茶の子」、キリスト教ではカトリックは「偲び草」、プロテスタントでは「昇天記念」となります。のし紙の種類は地域によっても異なるため、それぞれの慣習にあったものを選びましょう。

 

 

香典返しにおすすめの品物は?


香典返しにおすすめなのは、「消えもの」と呼ばれる品物です。使ったらなくなるもの、好き嫌いがほとんどないと考えられるものなどです。「消えもの」の1つである食べものは、賞味期限が長いものや軽いものを選ぶのがポイントです。お茶や海苔、麺類、焼き菓子の詰め合わせなどが選ばれています。昆布や鰹節などの縁起物はNGです。また、日常生活で使える「実用的なもの」もおすすめです。タオルやシーツ、ハンカチは使用頻度が高く、何枚あっても邪魔になるものではありません。石けんや洗剤は「不幸を洗い流す」という意味もあるため選ばれやすい品物です。好きなものを自由に選んでもらえるカタログギフトもおすすめです。金額の調整がしやすいのもポイントです。

 

<老若男女問わず喜ばれる ヨックモックの「シガール」はこちら

 

いかがでしたでしょうか。家族葬でも香典を受け取ったら、香典返しは必要です。今回ご紹介した内容を参考に、「半返し」を基本に「3分の1から半額程度」の品物でお返しをしましょう。

 

【関連コラム】

知っていますか?香典返しの基本マナー 相場・時期・品物の選び方

冠婚葬祭に欠かせない「ふくさ」の使い方と渡し方

香典返しのマナーをわかりやすく解説! 贈る時期は?金額相場は?定番の品物とタブーの品物は?

使いみちいろいろ!風呂敷の種類と選び方

  1. 水晶婚
  2. 水引
  3. 訪問
  4. 逆バレンタイン
  5. お盆
  6. シガール
  7. ふくさ
  8. フルーツジュレ
  9. ビジネス
  10. タブー
  11. 七五三
  12. 義実家
  13. 忘年会
  14. お菓子詰め合わせ
  15. 結納返し
  16. 季節のご挨拶
  17. GW
  18. クッキーラングドシャー
  19. 女子
  20. 異動
  21. 年末年始
  22. 一人暮らし
  23. ダイヤモンド婚式
  24. プロポーズ
  25. お花見
  26. ギフト
  27. 引越し祝い
  28. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  29. クリスマス
  30. 帰省土産
  31. 産休
  32. 年末
  33. 記念
  34. 喪中
  35. 栄転祝い
  36. お取り寄せ
  37. 謝罪
  38. ハーフ成人式
  39. 帰省
  40. お返し
  41. 新年会
  42. 洋菓子
  43. 古希
  44. お供え物
  45. 母の日
  46. お泊り会
  47. 引越し
  48. 中学
  49. 卒寿
  50. 詰め合わせ
  51. 勤労感謝の日
  52. 風呂敷
  53. 引越し内祝い
  54. 雨の日
  55. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  56. 自分
  57. 上場祝い
  58. ケーキ
  59. 結婚記念日
  60. 復職
  61. 香典
  62. 焼き菓子詰め合わせ
  63. お見舞い
  64. 香典返し
  65. 開業祝い
  66. 叙勲
  67. 出産内祝い
  68. お香典返し
  69. 内祝い
  70. 厄払い
  71. コーヒー
  72. 定年退職祝い
  73. テレワーク
  74. 焼き菓子
  75. 義母
  76. 父の日
  77. 洋菓子詰め合わせ
  78. お菓子
  79. お中元
  80. 年始
  81. 端午の節句
  82. 引き出物
  83. メッセージ
  84. お年賀
  85. プレゼント.贈りもの
  86. 厄年
  87. イベント
  88. 外国人
  89. クッキーラングドシャ―
  90. 歴史
  91. 福利厚生
  92. 二次会
  93. 発表会
  94. 初節句
  95. 退職祝い
  96. 義父
  97. 災害見舞い
  98. 家族
  99. 半返し
  100. お土産
  101. 結婚式
  102. ご褒美
  103. クッキー詰め合わせ
  104. 就職祝い
  105. 入園祝い
  106. バレンタイン
  107. 友人
  108. 贈りもの
  109. 梅雨
  110. いい夫婦の日
  111. 銀婚式
  112. 男子
  113. 敬老の日
  114. こどもの日
  115. 上場
  116. お宮参り
  117. 文例
  118. 夏休み
  119. 暑中見舞い
  120. 成人祝い
  121. 陣中見舞い
  122. 入社祝い
  123. 差し入れ
  124. 取引先
  125. のし
  126. 社内イベント
  127. ハロウィン
  128. おもてなし
  129. スイーツ
  130. ラングドシャー
  131. 職場
  132. 帰省暮
  133. 長寿内祝い
  134. 卒園
  135. 御礼ギフト
  136. ジューンブライド
  137. 卒業
  138. 餞別
  139. おすすめ
  140. ご褒美ギフト
  141. 粗品
  142. 親睦会
  143. チョコ
  144. 職場復帰
  145. クッキー詰めわせ
  146. プチギフト
  147. 個包装
  148. 手土産
  149. 配送
  150. 褒章
  151. 赤ちゃん
  152. 子供
  153. 入学祝い
  154. 白寿
  155. 景品
  156. 退職
  157. お餞別
  158. 由来
  159. 快気内祝い
  160. 菓子折り
  161. おうち時間
  162. ウエディング
  163. 冠婚葬祭
  164. 移転祝い
  165. アイスクリーム
  166. バレンタインデー
  167. 年代別
  168. 子ども
  169. 挨拶
  170. お年玉
  171. 旧盆
  172. 残暑見舞い
  173. 贈り物
  174. メッセージカード
  175. 新築内祝い
  176. 入学
  177. 快気祝い
  178. 母の日ギフト
  179. 米寿
  180. お食い初め
  181. 卒園祝い
  182. カーネーション
  183. 葬式
  184. 転勤祝い
  185. お中元.マナー
  186. 結婚内祝い
  187. 成人式
  188. ビスケット
  189. 転勤
  190. 社内表彰
  191. マナー
  192. サブレ
  193. 新生活
  194. クリスマスケーキ
  195. 法事
  196. 卒業祝い
  197. 挨拶回り
  198. 誕生日
  199. 楽しい
  200. イースター
  201. 出産祝い
  202. 結婚祝い
  203. 高校
  204. ご挨拶
  205. ひな祭り
  206. 節句
  207. 周年記念
  208. お礼
  209. 就職
  210. ガトーエクセラン
  211. 転職
  212. 還暦
  213. 昇進祝い
  214. 株式上場祝い
  215. 両親
  216. スポーツ
  217. 節分
  218. 紅茶
  219. ゼリー
  220. オンライン
  221. 会葬御礼
  222. ホワイトデー
  223. プレゼント
  224. チョコレート
  225. 孫の日
  226. 金婚式
  227. 期間限定商品
  228. 結婚
  229. 子どもの日
  230. お礼状
  231. 手渡し
  232. ティータイム
  233. 寒中見舞い
  234. 緑寿
  235. 男性
  236. 成人内祝い
  237. 結納
  238. 七夕
  239. 訃報
  240. 喜寿
  241. クッキー
  242. 家庭訪問
  243. 新築祝い
  244. 上司
  245. 南青山ロール
  246. お彼岸
  247. 女性
  248. アイスティー
  249. ゴールデンウィーク
  250. お歳暮
  251. お正月
  252. 解説
  253. 仕事復帰
  254. 新盆
  255. 初詣
  256. お祝い
  257. 初正月
  258. 長寿
  259. 傘寿