関連キーワード

公開日:2020/10/02

リラックスタイムのお供に おいしいココアの作り方

カカオの香りがふわっと立ち上がり、口いっぱいにやさしい甘さが広がるココアは大人も子どもも大好きなホットドリンクです。とくに、寒い冬には一段とおいしく感じますよね。リラックスタイムや3時のおやつのお供にぴったりです。ココアは家庭でも手軽に作れるのが魅力ですが、材料や作り方によって味が大きく変わります。

そこで今回は、おいしいココアがいつでも楽しめる作り方をご紹介します。

 

レシピをご紹介する前に、ココアの起源と歴史を見てみましょう。

ココアの起源と歴史


ココアの主原料・カカオの歴史はとても古く、その始まりは紀元前1500年ほど前までさかのぼります。紀元前4世紀頃には、古代マヤ族がカカオの栽培を始めていたという記録も残されています。当時の人々は、他の果物と同様、カカオの果肉を食べていたと考えられていますが、ある時、偶然にも火が加わることでカカオ豆がすばらしい香りとおいしさを与えてくれることを発見します。これ以降、カカオ豆を焼いてすりつぶして飲むようになったといわれています。

この風習とともに、カカオ豆は中米やメキシコにも伝わり、カリブでは一時通貨として用いられていたこともあるそうです。14世紀頃に成立した古代アステカ王国では、カカオ豆は「ショコラトル」という名称の高級ドリンクとして、王侯貴族の間で親しまれました。これがココアのルーツといわれています。アステカ王国は、16世紀にスペイン人・コルテスの手によって滅ぼされますが、この時、コルテスがカカオを自国に持ち帰り、ショコラトルを宮廷に紹介したことで、カカオはヨーロッパに伝わります。

当初はショコラトルの強い苦味がなかなか受け入れられなかったのですが、バニラと砂糖を加えることで味が整うということが発見され、宮廷や上流階級の間で大流行することになったのです。おいしくなったショコラトルは、その後、ヨーロッパ全土に広がり、フランスでは「ショコラ」、イギリスでは「チョコレータ」という名前に変わり、さまざまなアレンジが加えられました。

そして1828年、オランダの科学者コンラッド・ヴァン・ホーテンが世界で初めてココアパウダーの製造方法を発明します。「ダッチプロセス」と呼ばれる画期的な製造方法は、現在のココア製造のスタンダードになっています。

 

ココアの7つの効能と効果


ココアには以下のような健康効果があるとされています。

①運動前に飲むことで、身体のウォーミングアップ効果が持続
②酸化を抑制し、動脈硬化を抑える
③集中力や記憶力がアップする
④手足の血流を促し、冷え・むくみを解消する
⑤血圧を改善し、血管の健康を保つ
⑥腸の働きを活性化し、コレステロール値を改善
⑦肌ダメージを軽減、美容効果も

 

そんな甘くておいしい健康ドリンク、ココアをいつでも楽しめるおすすめレシピをご紹介しましょう。

 

すぐ飲みたい方におすすめ! 簡単おいしいココアの作り方


「手間をかけずにすぐおいしいココアが飲みたい!」という時は、電子レンジを使うのがおすすめです。火や鍋を使わずにできるので、洗い物も増やすことなく簡単にココアを作ることができます。

電子レンジで作る手軽でおいしいココアの作り方をご紹介いたします。

 

<電子レンジを使ったココアの作り方>

  1. ココアパウダーをティースプーン3杯、水10mlを電子レンジ対応のマグカップに入れてスプーンでよくかき混ぜ、ペースト状になるまで練る
  2. 1を電子レンジで約1分加熱する
  3. 電子レンジからマグカップを取り出し、牛乳200mlを加えて混ぜる
  4. 3を電子レンジで約15秒加熱する
  5. お好みで砂糖を加えてできあがり

 

電子レンジを使ってココアを作るときのコツは、加熱前によくかき混ぜることです。ココアパウダーがペースト状になるまでよく練ることで、ダマになったり固まるのを防ぐことができ、口当たりがまろやかなココアを作ることができます。ココアパウダーや牛乳の分量は目安なので、お好みの濃さやマグカップの大きさにあわせて調節してください。

 

<バターの香りと繊細なくちどけ 「シガール」はこちら

 

手間をかけて極上の1杯に! おもてなしにも最適な贅沢ココアの作り方


「時間や手間をかけてでも、最高においしいココアが飲みたい」という方には、鍋を使って作る方法がおすすめです。じっくりと時間をかけて作ることでカカオの香りが広がり、香り高いココアを楽しむことができます。

リラックスタイムのお供にはもちろん、お客様のおもてなしにも最適な鍋を使った極上ココアの作り方をご紹介いたします。

 

<鍋を使ったココアの作り方>

  1. 鍋にココアパウダーをティースプーン3杯分入れ、弱火でよく煎る
  2. ココアパウダーの色が濃くなり、香ばしいにおいがしてきたら一度火を止め、牛乳5mlを加えて照りのあるペースト状になるまでよく練る
  3. 2に牛乳を少量ずつ加えながらさらにココアのペーストを練る
  4. ココアが牛乳に溶けたら鍋を弱火にかけ、静かにココアをかき混ぜる
  5. 沸騰寸前で火を止め、ココアをマグカップに入れる
  6. お好みで砂糖を加えてできあがり

 

牛乳を加える前にココアパウダーを煎るのが、お鍋で作るココアならではのポイントです。焦がさないように注意をしながらかき混ぜ、ココアの香りを引き立てましょう。この時、マグカップやお鍋を傷つけないよう木べらを使うのがコツです。また、鍋を使ってココアを作るときも、練れば練るほどココアの香りが立つので、ペーストにツヤが出るまでかき混ぜましょう。

 

<いろいろな味を少しずつ  おうち時間におすすめ クッキー詰め合わせはこちら

 

<ご自宅で本格スイーツを楽しめる 「南青山ロール」はこちら

 

おいしいココアを作るためには、よくかき混ぜるなどのひと手間がポイントです。また、ココアの仕上げに加える砂糖の他に、はちみつやジャムを使って甘さをプラスする方法もあります。お好みの味を探してココアのアレンジに挑戦してみましょう。

 

【関連コラム】

ティータイムを楽しもう! ギフトの洋菓子にぴったりの紅茶の選び方

おうち時間をもっと充実させる!おすすめギフト

クッキー・サブレ・ビスケットの違いがすぐにわかる!

  1. 転勤祝い
  2. 初正月
  3. お香典返し
  4. 忘年会
  5. 冠婚葬祭
  6. 残暑見舞い
  7. 転職
  8. 半返し
  9. 期間限定商品
  10. プチギフト
  11. バレンタイン
  12. お年賀
  13. 就職祝い
  14. 成人内祝い
  15. 新生活
  16. 女子
  17. プロポーズ
  18. 引越し
  19. クリスマス
  20. アイスティー
  21. お返し
  22. 産休
  23. ダイヤモンド婚式
  24. 由来
  25. 逆バレンタイン
  26. 入学
  27. 年始
  28. 成人祝い
  29. 孫の日
  30. 就職
  31. 解説
  32. 個包装
  33. 初詣
  34. 復職
  35. お見舞い
  36. 厄払い
  37. 七五三
  38. 景品
  39. 誕生日
  40. 水晶婚
  41. ギフト
  42. 銀婚式
  43. スポーツ
  44. 新築祝い
  45. クッキー詰め合わせ
  46. お菓子詰め合わせ
  47. GW
  48. 入園祝い
  49. 敬老の日
  50. 退職祝い
  51. 手渡し
  52. サブレ
  53. 仕事復帰
  54. 粗品
  55. ガトーエクセラン
  56. オンライン
  57. 取引先
  58. 洋菓子
  59. 結婚祝い
  60. 帰省暮
  61. 初節句
  62. 暑中見舞い
  63. 結婚記念日
  64. 端午の節句
  65. 家族
  66. お食い初め
  67. 高校
  68. 父の日
  69. お菓子
  70. お彼岸
  71. 楽しい
  72. ハロウィン
  73. 職場
  74. 餞別
  75. 母の日ギフト
  76. お餞別
  77. ウエディング
  78. 卒業
  79. スイーツ
  80. お供え物
  81. 退職
  82. 焼き菓子詰め合わせ
  83. 出産祝い
  84. 発表会
  85. 男子
  86. 結納
  87. 新年会
  88. おもてなし
  89. プレゼント
  90. 手土産
  91. 焼き菓子
  92. ケーキ
  93. 会葬御礼
  94. ご褒美
  95. 喪中
  96. ホワイトデー
  97. 歴史
  98. 家庭訪問
  99. アイスクリーム
  100. 上場
  101. ひな祭り
  102. 白寿
  103. ご挨拶
  104. シガール
  105. クリスマスケーキ
  106. イベント
  107. 贈りもの
  108. 挨拶
  109. 女性
  110. のし
  111. 葬式
  112. 長寿内祝い
  113. 福利厚生
  114. 男性
  115. 母の日
  116. 定年退職祝い
  117. 菓子折り
  118. 褒章
  119. 義母
  120. 栄転祝い
  121. ふくさ
  122. 傘寿
  123. 訃報
  124. 引越し祝い
  125. チョコ
  126. 出産内祝い
  127. 勤労感謝の日
  128. クッキーラングドシャ―
  129. 引き出物
  130. 古希
  131. 社内イベント
  132. お取り寄せ
  133. 帰省
  134. 年末年始
  135. ビスケット
  136. クッキー詰めわせ
  137. 赤ちゃん
  138. 中学
  139. 一人暮らし
  140. 結納返し
  141. おすすめ
  142. 洋菓子.洋菓子詰め合わせ
  143. プレゼント.贈りもの
  144. タブー
  145. 災害見舞い
  146. 外国人
  147. 成人式
  148. お礼状
  149. 新盆
  150. 社内表彰
  151. 梅雨
  152. お年玉
  153. フルーツジュレ
  154. 子どもの日
  155. 贈り物
  156. お宮参り
  157. 卒園祝い
  158. 雨の日
  159. イースター
  160. 卒寿
  161. 長寿
  162. ゴールデンウィーク
  163. 洋菓子詰め合わせ
  164. 周年記念
  165. 入学祝い
  166. 入社祝い
  167. おうち時間
  168. カーネーション
  169. 株式上場祝い
  170. 内祝い
  171. お正月
  172. 子供
  173. お花見
  174. 季節のご挨拶
  175. マナー
  176. お中元
  177. クッキー
  178. お土産
  179. 節分
  180. 配送
  181. 陣中見舞い
  182. 親睦会
  183. 年代別
  184. 快気祝い
  185. 金婚式
  186. 法事
  187. 差し入れ
  188. 転勤
  189. 還暦
  190. いい夫婦の日
  191. 夏休み
  192. ゼリー
  193. 職場復帰
  194. 挨拶回り
  195. 香典
  196. 上司
  197. ジューンブライド
  198. テレワーク
  199. 開業祝い
  200. 二次会
  201. 年末
  202. 寒中見舞い
  203. 昇進祝い
  204. チョコレート
  205. 卒業祝い
  206. 紅茶
  207. お歳暮
  208. ビジネス
  209. ラングドシャー
  210. 香典返し
  211. 緑寿
  212. 米寿
  213. 引越し内祝い
  214. 新築内祝い
  215. コーヒー
  216. 卒園
  217. 上場祝い
  218. クッキー詰め合わせ.スイーツ
  219. 異動
  220. お祝い
  221. 御礼ギフト
  222. バレンタインデー
  223. クッキーラングドシャー
  224. 厄年
  225. お中元.マナー
  226. 移転祝い
  227. 結婚式
  228. 記念
  229. 旧盆
  230. こどもの日
  231. 水引
  232. 結婚
  233. 七夕
  234. 風呂敷
  235. 快気内祝い
  236. 詰め合わせ
  237. 謝罪
  238. 義実家
  239. 両親
  240. 節句
  241. ハーフ成人式
  242. 義父
  243. 喜寿
  244. お礼
  245. お泊り会
  246. 子ども
  247. 叙勲
  248. 南青山ロール
  249. 結婚内祝い
  250. ティータイム
  251. お盆